在宅ワークをお探しの方はこちら

心理学の勉強方法を解説!おすすめの「本・サイト・アプリ・資格」を紹介!

「心理学に興味があるけど、どのように勉強すればいいの?」

「心理学の独学におすすめの勉強方法って何?」

心理学に興味がある人は、どのように知識を深めていけばいいのか気になるのではないでしょうか。また、メリットについても知りたいという人もいるでしょう。この記事では、以下のポイントを詳しく解説していきます。

  • 学問としての概要
  • 心理学を学ぶメリット
  • 学習が向いている人
  • おすすめの資格
  • 有効な勉強方法

特に独学にするか講座を利用するかで迷っている人は、判断がしやすくなります。学習のスタートが切れずにいる人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

心理学の勉強をするメリットは?生活や仕事に活かせる学問!

心理学とは、ひと言でいうと「人間の心の動きを科学的な方法で研究する学問」のことです。

社会生活を営む場合、人との関わりは切っても切れないので、心理学を学ぶことにはたくさんのメリットがあります。ここでは「心理学とはどんな学問か」や「学ぶメリット」について解説していきます。

なお、心理学を仕事で活かす方法を「心理学を仕事に活かすには?資格の種類・収入・就職に役立つ情報を紹介します」で詳しく解説しています。国家資格や民間資格、収入、将来性などさまざまな観点で解説しているので、心理学を使って仕事をしたいという人は読んでみてください。

心理学がどんな学問か知ろう!大きく分けて2つの分野から構成

心理学とは心の在り方を考える学問ですので、実はいくつもの種類が存在します。例えば、環境や状況、人間関係などが異なれば、人それぞれ心の動きや悩み方も違ってきます。

また、いろいろな場面によって心理学の知識を応用することが可能です。そのため、心理学は、大きく以下の2つに分けられています。

  • 基礎心理学
  • 応用心理学

ここからは、それぞれの違いについて詳しく解説していきます。

基礎心理学とは?

基礎心理学とは、すべての人間が持っている心の仕組みを科学的に読み解いていく学問のことです。

不特定の人間を観察したり実験したりして統計的な情報を蓄積することで、人間はどのような時にどのような心の動きをするのかなどを調査していきます。つまり、人間の心の構造を普遍的に研究していく学問です。心理カウンセラーなどの仕事をするなら、ベースとなる知識といえるでしょう。

基礎心理学の代表的な種類は以下のものがあります。

  • 行動心理学:人間の行動と心の動きをの関係性を調べる分野
  • 発達心理学:人間が年齢を重ねるごとに起こる心の変化を研究する分野
  • 学習心理学:さまざまな経験を通して、どのように行動していくかを調べる分野
  • 人格心理学:個々の性格や人格などの個性について調べる分野
  • 社会心理学:人が社会の中でどのように感じて行動するのかを研究する分野

基礎心理学を学ぶことで、人間の根本的な心の動きを論理的に解明していけます。心理カウンセラーを目指している人は、学んでおきたい学問といえるでしょう。

なお、基礎心理学は「基礎」とついていますが、心理学の初歩的な学問という意味ではありません。あらゆる心理学に共通する知識、ベースとなる学問という意味で「基礎心理学」と名付けられています。決して簡単な学問というわけではないので、名前に惑わされないようにしましょう。

応用心理学とは?

応用心理学とは、基礎心理学の知識をベースにして、さまざまな分野に応用する学問のことです。また、基礎心理学で得られた法則を現実の社会に役立つように、実践的に当てはめていくものです。
代表的なものには、以下のものがあります。

  • 教育心理学:基礎心理学を応用して、子供が健全に成長していくための効率的な教育法を研究する分野
  • 臨床心理学:ストレスによる精神疾患を予防したり精神的な健康を維持するための研究をする分野
  • 災害心理学:天災や労災など非日常的な状況に陥った場合に、二次的な被害を防止するための研究をする分野
  • 犯罪心理学:犯罪者を研究することで、犯人逮捕や更生に役立てる分野
  • スポーツ心理学:スポーツをする人が高いパフォーマンスを発揮するための分野

応用心理学は基礎心理学を特定の分野で応用する学問です。どの分野で心理学を用いて活躍したいか、目標が具体的に定まっている人におすすめといえるでしょう。

心理学を学ぶメリットを押さえよう!具体的なメリットは3つ

心理学は人間の心に焦点を当てた学問ですので、学ぶことで人生をより豊かにしていけます。ここでは具体的に以下の3つのメリットについて紹介していきます。

  • 自分を知ることができる
  • 感情のコントロールが出来るようになる
  • 対人関係が良くなる

心理学がどのように役立つのかを解説していきますので、読み進めてください。

自分を知ることができる

心理学を勉強することで、気づけていなかった自分自身を知って成熟した人間に成長することが可能です。

例えば、自分自身を「内向的」や「人付き合いが苦手」と評価してしまう人の場合、なぜそのような考えに至ってしまうのかを知ることで、落ち込みにくくなります。また、自分にレッテルを貼らないようになることで、前向きな言動ができるようにもなります。

つまり、心理学を勉強することで本当の自分を知り、未来を変えることができるのです。

感情のコントロールが出来るようになる

心理学は感情をコントロールするヒントを教えてくれます。

例えば、怒りなどの感情が湧きおこる原因を探る方法を知っていたり、ストレスの対処法を理解していることで、突発的な感情を抑えやすくなります。感情のコントロールは普段の心の持ちようも大切ですが、心理学なら訓練の方法も学べるのです。

つまり、心理学を学ぶことで喜怒哀楽をコントロールできるので、大切な場面でも冷静さを保ち、最高のパフォーマンスを発揮できるようになるのです。

対人関係が良くなる

心理学は人間関係を良くするのに活用できます。

人間関係でぎくしゃくする原因の1つは、相手の考えていることがわからないために不安を抱いたり気持ちがすれ違って不満を持ったりするためです。しかし、心理学を勉強すると、相手の本音に気づけるようになるのです。すると、相互理解が深まるので、対人関係を良好に維持しやすくなります。

職場や家族間、友達との関係で悩みを持っている人は、問題解決の糸口を掴めるでしょう。

心理学の勉強が向いている人は?人間が好きで役に立ちたい人!

心理学は人間の心の動きを研究する学問ですので、誰が学んでも普段の生活に役立ちます。その中でも、人を世話するのが好きで誰かの力になりたいという人は特に向いています。

応用心理学で少し説明しましたが、心理学はさまざまな分野で応用が可能です。子どもやスポーツをしている人、ストレスなどで強い悩みを抱えている人など、あらゆる人をサポートできます。誰かの役に立ちたいという思いが強い人は、心理学の勉強をしてみてはいかがでしょうか。

他にも、些細なことに気づける人も心理学の勉強に向いています。例えば、心理カウンセラーの仕事では、相手の表情やしぐさなどから細かい心の変化に気づいて、反応していかなければなりません。細かいことにも気づける人なら、心理学で学んだことを有効に活用できるでしょう。

資格取得を視野に入れて心理学を勉強するなら?おすすめの資格を4つ紹介!

心理学の勉強をしている人は、知識の証明として資格取得を目指している人が多いです。しかし、心理学にはいくつもの資格があるので、どれを目指せば良いのか悩んでしまいます。

ここではおすすめの資格を4つ紹介していきます。自分に合ったものはどれか考えながら読み進めてみてください。

心理学検定

心理学検定とは、一般社団法人日本心理学諸学会連合(日心連)が実施している試験です。合格することで、大学卒業レベルの心理学の基礎的な知識と能力が証明できます。高いレベルなので、心理宅検定の資格を取得していると、日本カウンセリング学会の入会資格やいくつかの大学院の入試で優遇処置が得られます。履歴書にも書けるので、資格取得を目指している人は多いです。

合格率は20%程度で推移しているので、比較的難しい試験です。しかし、勉強スケジュールを立てて、しっかりと勉強をすれば独学で取得ができます。

どのように勉強をすれば取得できるかなど、心理学検定については「心理学検定のメリットとは?難易度・勉強方法・関連資格を徹底解説します!」で詳しく紹介しています。

公認心理師

心理学を勉強している人の多くが目標にしているのが「公認心理師」です。平成29年に作られた新しい資格ですが、心理系の唯一の国家資格ですので取得すれば活躍の場を広げられます。現代はストレス社会といわれていて、心の問題を抱えている人の増加が社会問題化しています。公認心理師はその問題を解決するために作られた資格ですので、将来性がある資格です。

試験の合格率は約60%と高いですが、受験するためには一定の条件をクリアしなければなりません。「公認心理師試験の対策をくわしく解説!役に立つ対策講座も紹介」では、試験の概要や受験資格、対策などを解説しています。

こころ検定

こころ検定は、平成30年8月に文部科学省後援検定試験になり、多くの人から支持されている資格です。

無意識で気づかなかった心のメカニズムに焦点を当てた検定で、心が人や社会にどのような影響を与えるのかを理解していきます。また、心理学をより身近な学問にすることを目標にしているので、初学者でも受験しやすいといえるでしょう。何から始めたらいいのかわからないという人は、こころ検定から挑戦してみるのがおすすめです。

こころ検定については「こころ検定の評判は?学べることや難易度・類似検定との違いまで網羅的に紹介!」で詳しく紹介しています。こころ検定について詳しく知りたいという人は、ぜひ読んでみてください。

行動心理士

他人の気持ちを理解することや対人関係を円滑にすることを目的に心理学を勉強している人は、行動心理士がおすすめです。

行動心理士とは、人が無意識にとる行動から本音を読み解くスキルを持つプロのことで、「対人スキルのプロ」とも呼ばれています。もし、人間関係の悩みを解決したいのであれば、資格を取得する価値があるでしょう。資格の難易度は低いといわれているので、独学での取得も可能です。誰でも無理なく勉強に取り組んで取得ができるといえます。

行動心理士については「行動心理士とは?仕事内容・資格の難易度まで解説!」で、資格の特徴やメリットなどを紹介しています。取得しようと思った人は、ぜひ読んでみてください。

心理学の勉強は独学と資格講座どちらが良い?おすすめの方法は4つ!

心理学は研究が進んでいて、奥深い学問です。知識を効率的に深めていくためには、自分に合った勉強方法を選ぶ必要があります。

ここでは「本」「サイト」「アプリ」「講座」の4つの勉強方法について紹介していきます。自分にはどれが一番適しているか、意識しながら読み進めてください。

本で基本的な知識を身に付ける!おすすめの本を紹介

すべての人におすすめなのが、本で心理学を学ぶ方法です。基本的な知識を手軽に身につけられます。ここではおすすめの本を3つ紹介していきます。

  • マンガでわかる!心理学超入門(西東社)

この本の特徴は、マンガで心理学が学べるところです。ストーリーがあるので、自然と理解を深めていけるでしょう。内容も難しくないので、初学者におすすめです。

  • 今日から使える行動心理学(ナツメ社)

この本では、相手のしぐさや話し方などから相手の本心を探るスキルを学べます。ビジネスで使える対人スキルを身につけたい人におすすめです。

  • 心理学・入門 心理学はこんなに面白い 改訂版(有斐閣)

心理学を学問的に学んでいきたいという人におすすめです。基礎的なところからしっかりと書かれているので、これを読めば心理学の全体像を理解できます。

サイトで知識を補強する!おすすめのサイトはここ

知識を補強するならサイトを利用するのがおすすめです。無料でかつ簡単に情報を収集できるので、手早く欲しい知識を身につけたい場合に使えます。ここでは、おすすめのサイトを2つ紹介していきます。

なお、サイトによっては信ぴょう性が疑わしい情報が載っている場合があります。サイトで知識を深める場合は、十分に注意するようにしましょう。

このサイトは心理学に特化したサイトではありませんが、国内外の論文がまとめられています。心理学についても論文がもとになっているので、内容が濃く信頼性が高いといえます。

このサイトは新潟青陵大学の臨床心理学研究科教授の碓井真史氏が運営しているものです。心理学入門から臨床心理学、社会心理学など専門的な内容まで網羅しています。

効率的に学ぶならアプリの活用も!おすすめのアプリをチェック

効率的に心理学について学びたいなら、アプリを利用するのがおすすめです。心理学に関するアプリはいくつもありますが、ここではおすすめの無料アプリを2つ紹介していきます。

  • 人の心を読む心理学

このアプリは行動心理学をもとに、相手のクセやしぐさの意味を紐解いていくものです。クイズ形式になっているので、楽しく心理学を学んでいけます。

  • 公認心理師試験対策問題集

公認心理師を目指している人におすすめのアプリです。過去問をクイズ形式で出題され、解説もしっかりとあるので、手軽に勉強をしたい人はダウンロードしてみてください。

資格取得を視野に入れた本格的な学習なら!対策講座の受講がおすすめ

心理学に関する資格を取得したいという人なら、対策講座を受講するのがおすすめです。

対策講座なら基礎からしっかりと学んでいけます。資格講座には学習を効率よくするためのノウハウが詰まっています。それを利用することで、目標を達成しやすくできるでしょう。

ここでは心理学に関するおすすめの対策講座について紹介していきます。

予備校名講座名特徴受講料(税込)
ユーキャン心理学入門[生活心理学]講座・3ステップで着実に、暮らしのなかで役立つ知識が身につく
・メールで講師に質問ができる
35,000円
ユーキャン心理カウンセリング講座・公認心理師監修で本格的な心理学が学べる
・「心理カウンセラー ベーシック」の資格が取得できる
35,000円
たのまなメンタルケアカウンセラー講座・メンタルケアカウンセラーやこころ検定の3級・4級に対応している
・こころ検定の公式テキストで学べる
39,000円
たのまなメンタルケア心理士講座・メンタルケア心理士やこころ検定2級に対応している
・心理学とカウンセリングの知識を同時に身につけられる
49,000円

大手ならではの安心感「ユーキャン」

安心できる講座で勉強をしたいなら、大手の「ユーキャン」がおすすめです。

ユーキャンの特徴は、優しく楽しく心理学の勉強ができるところです。例えば、テキストでは親しみやすいシーンが再現されているので、リアルに心の動きを理解できます。

専門用語なども簡単な言葉で解説されているので、やさしく学習を進められます。仮に、学習中にわからない部分が出てきても、メールなどでいつでも簡単に講師に質問ができるので安心です。

また、無理のない学習スケジュールの中で理解を深めていくので、初心者でも挫折してしまうことはないでしょう。大手ならではの工夫やサポート体制もあるので、安心して心理学を勉強したいという人は、ユーキャンを試してみてください。

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

通信講座特化の「たのまな」

多くの人に選ばれている通信講座で学びたいなら、通信講座に特化した「たのまな」がおすすめです。

講座の数は250以上もあるので、通信講座でスキルや知識を教えるノウハウが蓄積されています。そのため、短期間でもしっかりと心理学の知識を身につけられます。もちろん、メールなどで質問ができ、回数は無制限なので誰でも学習をスムーズに進められるでしょう。

また、時期によっては無料オンラインセミナーが開催されているので、直接心理学のプロの話しを聞くことができます。テキストだけでは学べない知識が得られるので、心理学に関するスキルで仕事をしたいという人におすすめです。

心理学は人生を豊かにする学問!自分に合った勉強方法を選ぼう!

心理学の知識があれば人の心の動きがわかるので、対人関係が良くなったり自分自身のことがわかったりします。今まで感情に流されていた人でも、気持ちをコントロールすることで人生を豊かにできます。

この記事では、以下の点について解説してきました。

  • 心理学にはたくさんの種類がある
  • 心理学を勉強する人におすすめの資格がある
  • 心理学の勉強方法には「本」「サイト」「アプリ」「通信講座」がある

どのように心理学を活用したいか、あるいはどんな知識を身につけたいのかによって、独学や講座の活用など学習方法は違ってきます。

この記事では、心理学の種類や有効な勉強方法を紹介してきましたので、自分に合ったものを選んで勉強をしてみてください。そうすることで、効率的に目標を達成できます。