在宅ワークをお探しの方はこちら

社会福祉士の勉強方法が知りたい!独学での注意点や効率的な学習方法を徹底解説!

「社会福祉士の資格を取りたいけれど、一体何からやったらいいかわからない…」

こんな疑問を抱えている方は多いと思います。

そこで今回の記事では社会福祉士試験の概要、勉強方法について徹底的に解説をしていきます。

最後まで読むことで、勉強方法・必要なテキスト情報が分かり、すぐ勉強に取り組める前提知識が得られます。

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

社会福祉士の勉強って何からすればいい?学習スケジュールを立てよう!

そもそも社会福祉士の勉強を何から始めればいいか分からない…という方も多いと思います。まずは学習スケジュールを立てるところから始めていきましょう。まず、社会福祉士を受験するには、以下のいずれかを満たしている必要があります。

  • 4年制大学で指定科目を修めて卒業
  • 2~3年制の短期大学等で指定科目を修了したのち、1~2年以上の相談援助業務に従事
  • 社会福祉士短期養成施設(6ヶ月以上)を卒業
  • 社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業

また、社会福祉士の試験は年1回(2月上旬頃)のみです。年に1度の貴重な機会ですからなんとしても一発合格を目指したいですよね。もちろん1年前から余裕を持って勉強できるのが理想ではありますが、遅くても3ヶ月前には勉強を始めたいところです。

学習スケジュールに関しては、1日最低何時間勉強できるかを決めて、テキストを進めていくペースを決めましょう。学習を開始してからもその時の状況に応じて適宜変えていって構いません。ゆとりを持たせるためにも学習予備日をつくるのがおすすめです。

詳しい受験資格などについては、公式ホームページを確認してみると良いでしょう。

[社会福祉士国家試験]:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

社会福祉士の勉強時間は?300時間が目安!

次に社会福祉士試験に受かるために必要となる勉強時間についてです。社会福祉士の試験は受験資格を得ている時点で、ある程度社会福祉士に関しての知識は身に付いていると思います。しかし社会福祉士の試験は科目数も多いため、知識を定着させ、応用力をつけるための時間として最低300時間が必要な時間の目安になります。

もちろんこれは最低時間数ですから理解度や演習具合によっては更に時間がかかる場合があることも想定しておいてください。1日の学習時間が多く取れそうでしたら直前からのスタートでも間に合う場合がありますが、仕事やその他の予定が忙しい場合は早めに始めて計画的に学習を進めましょう。

いずれにしても受験を決めた時から勉強をスタートさせるのが1番スムーズです。

詳しい勉強時間については以下の記事が参考になります。

大学生向け勉強方法は?時間に余裕があるならノート整理で知識を身に付けよう!

ここからはいよいよ勉強方法についてです。まずはじめに、テキストで知識をインプットしていきましょう。何周かテキストを繰り返し、内容を定着させる勉強方法が基本になります。

ただ、大学生で時間に余裕がある場合には、テキストの内容をノートにまとめて知識を整理していくと良いでしょう。試験前に見返せますし、テキストの内容だけでなく自分で調べた知識なども書き込んでいけます。

社会人向け勉強方法は?効率を考えるなら問題集演習がおすすめ!

次は忙しい社会人向けの勉強方法について紹介していきます。やはり社会人になると平日は仕事で、勉強時間は平日の夜や土日がメインになると思います。そんな忙しい中でも効率的に学習を進めるためにおすすめなのが、問題演習を進めていくことです。

最低限の知識のインプットが終わったら、すぐに問題演習に移りましょう。問題演習は、問題を解く、答え合わせをする、解説を読む、の順番で取り組みましょう。もし解説を読んでもわからない場合にはインプット用のテキストに戻ると良いでしょう。

この問題演習では、できなかった問題はチェックをつけておき、2周目、3周目は間違えた問題だけ復習するようにすると更に時間を節約することができます。

社会福祉士の具体的な勉強方法!合格までの流れを解説!

ではここからは、社会福祉士の具体的な勉強方法について解説していきます。大きな流れとしては、参考書で理解をして、それを問題演習を通してアウトプット、過去問で仕上げるといった流れになります。

学習を始めた直後は何をする?ノート作りや参考書理解を深めよう!

学習開始後はまずノートを作り、参考書を読みながらまとめる作業を進めましょう。時間がない場合には参考書を読むだけでも構いません。しっかりと理解をして進めながら、参考書の内容を人に説明できるくらいになるまで読み込むことが大切です。

大まかな内容を把握したら?問題集をひたすら解こう!

参考書で大枠を理解した後には、問題集をひたすら解きましょう。やはり参考書でのインプットだけでは、本番にその知識を使いこなせません。何度も問題演習で知識の使い方を体に叩き込むことが合格のために非常に重要なステップになります。

問題集に慣れてきたら?過去問で演習しよう!

さて、問題集に慣れてきたらいよいよ過去問演習です。過去問演習では余裕を持って合格点を超えられるまでひたすら演習を積み重ねましょう。ただし苦手な分野で全く点数が取れない場合には参考書で知識の入れ直しが必要な場合もあります。

社会福祉士の試験は、過去問の文言を変えて出題されることも多いですから、ここで問題に慣れることは合格に大きく近づきます。間違えやすい問題はノートにまとめておくと試験直前の見直しに役立ちます。

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

社会福祉士のテキストは何が必要?問題集や過去問を購入しよう!

社会福祉士の勉強で必要になるテキストは、インプット用の参考書、次の問題集、最後に過去問になります。それぞれ一種類ずつでいいので、多くのテキストに手を出す前に一冊を完璧にしましょう。

こちらの記事ではオススメのテキストについて詳細に解説しているので、購入を迷っている方は一度確認してみてください。

中央法規って?社会福祉士の人気テキスト出版社!

テキストを選ぶ際に、中央法規出版のテキストを見かけるかもしれません。中央法規は、シンプルな基本問題をしっかりおさえた参考書で、問題のレベルも試験に近く全受験生におすすめの一冊です。合格者の多くもこちらを使っていますので、ぜひ使用してみてください。

社会福祉士のおすすめテキスト2022年版!

社会福祉士のおすすめテキストを紹介します。

インプット用

  • 見て覚える!社会福祉士国試ナビ2022

問題演習

  • 社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験ワークブック2021(共通科目編)
  • 社会福祉士国家試験受験ワークブック2022(専門科目編)

過去問

  • 社会福祉士国家試験過去問解説集 第31回-第33回完全解説+第29回-第30回問題 2022 /中央法規出版/日本ソーシャルワーク教育学校連盟

暗記用

  • 書いて覚える!社会福祉士国試ナビ穴埋めチェック 2022 /中央法規出版/いとう総研資格取得支援センター

こちらの中から、インプット用参考書、問題演習、過去問演習とそれぞれ使っていくのがおすすめです。

電子書籍やアプリってあり?勉強方法に合わせて選ぼう!

紙のテキストでの学習ももちろんいいですが、電子書籍やアプリを活用する方法もおすすめです。なんといってもこちらは荷物の持ち運びの負担が減り、移動時間にも学習できるのでおすすめです。家での学習は書籍で、外出中はアプリでする使い分けも良いでしょう。

社会福祉士は独学でも可能?注意点を押さえて取りくもう!

社会福祉士試験を受験するにあたり、独学で学習可能か?という疑問を持つ人も多いと思います。結論から言いますと独学でももちろん可能です。ただ、注意点があります。

そもそも、社会福祉士の合格率は25~30%の国家資格のため、当然ながら独学での対策は難しいものとなります。試験科目は18科目あり、総得点が6割前後を超えること、全科目で最低1点以上が合格の条件となります。ですから、広く浅く自分で学習していく必要があります。

自分の苦手科目を客観的に把握してその穴埋めを自分で行う必要があります。これらの点に注意して独学をしてください。

独学で対策するときの流れは以下の記事を確認してみてください。

社会福祉士の勉強方法は問題演習が重要!学習スケジュールを立てて取りくもう!

さてこれまで社会福祉士の勉強では問題演習が重要であると解説してきました。問題演習、過去問演習にしっかりと時間が割けるように学習スケジュールを立てましょう。

国家資格のため難しいと感じることも多いと思いますが、問題演習を重ねれば合格も見えてきますので諦めずに頑張っていきましょう。

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です