在宅ワークをお探しの方はこちら

社会福祉士の独学は可能?無理?合格に向けた勉強法や勉強時間の目安などを徹底解説!

社会福祉士はニーズが高まっている福祉系の国家資格で、病院や福祉施設で幅広く活躍ができます。

社会福祉士に興味があって勉強を始めたいけれど、何から始めていいかわからないという方も多いと思います。

こちらの記事では、

  • 社会福祉士試験は独学での受験は難しいのか
  • 社会福祉士を独学で受験する場合、どのように勉強をすすめていけばいいのか
  • 社会福祉士を独学で勉強する場合におすすめの参考書やテキストが知りたい
  • 独学との比較対象としてスクールの講座情報を知りたい

これらの疑問や悩みを解決する内容となっています。

働きながら社会福祉士試験の合格を目指す方の参考になる内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コンテンツ

社会福祉士資格は独学で勉強できる?難しいけど不可能ではない!

社会福祉士の独学合格が難しい理由は次の2つです。

  • 受験資格が必要
  • 他の福祉系資格より合格率が低い

まず、国家資格である社会福祉士は、受験資格を満たしていなければ、試験が受けられません。

福祉系以外の大学や短大を卒業している場合は、福祉系の学校で学び直す必要があります。

次に、社会福祉士の合格率を見てみましょう。

  1. 社会福祉士
  2. 介護福祉士
  3. 精神保健福祉士

この3つの資格の直近3年の合格率を表にまとめたのが次の表です。

年度社会福祉士介護福祉士精神保健福祉士
202131.1%72.3%65.6%
202029.3%71.0%64.2%
201929.3%69.9%62.1%
3年平均29.9%71.1%64.0%

社会福祉士の合格率は、介護福祉士や精神保健福祉士など他の福祉系の国家資格と比較すると、最も低い合格率の試験となっています。

ただし、毎年30%前後の合格率を推移しているので、難関資格が多い国家試験の中では、効率よく勉強すれば目指せる資格だといえます。

講座をうまく活用して合格を目指したいところです。

社会福祉士の試験について詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

社会福祉士の独学が難しいのはなぜ?デメリットや注意点をチェック!

社会福祉士は試験科目が18科目と多く、一問も正解できなかった科目があるとその時点で不合格になってしまう点に注意しましょう。

科目がそれだけ多いと、どうしても得意不得意が出てきてしまいます。

苦手科目はあっても、一問も正解できないような極端なことにならないように、網羅的に勉強するという難しさがデメリットと言えます。

独学のデメリットは?情報収集の難しさや分析しにくさが要因!

福祉や介護の制度は頻繁に改正がされるので、社会福祉士の試験も最新の法改正に従って出題がされます

独学で最新の情報を追うのは正直とても大変ですし、書店に並ぶテキストがすべて最新の法改正に対応しているとは限りません。

試験が近づいてきたら、スクールで法改正などの動向を抑えた単発の直前講座を受講したり、通っていた福祉系の学校のつながりで情報を得たりしましょう。

独学の注意点は?モチベーションを保てない人には向いてない!

社会福祉士の勉強時間は300時間程度といわれています

実際に300時間はどのくらいかというと、1日2時間勉強した場合は5カ月かかります。

仕事と両立しながら勉強する方はおそらく1日に確保できるのは1~2時間くらいだと思われます。

試験は年に1回の2月しかチャンスがないので、逆算して前年の7月頃にはスタートするのが理想です。

計画的に勉強を根気強く継続することが大切です!

独学を続けるコツは?ブログやサイトでモチベーションを維持しよう!

独学では計画を綿密に立てることが大切になってきますが、日々仕事と両立しながらペースをつかんでいくのがなかなか難しいです。

そこで、おすすめしたいのがインターネットでの情報の活用です。

合格体験記のようなブログを開設していたり、資格取得を目指している人向けにSNSで発信している人がいます。

こういった情報に触れることで、受験者の生の感想が聞くことができます。

また、SNSのコミュニティなどで、同じように社会福祉士を目指す仲間を見つけて切磋琢磨するのも有効です。

一人で勉強するよりも、分からないところを質問しあったり、競い合ったりすることで長時間の勉強を続けることができます。

自分一人だと不安になるような資格勉強の悩みですが、同じ悩みを抱えている人は想像以上に多いです。

インターネットを通じて、同じ資格を頑張る仲間を見つけましょう。

独学にはメリットもある?自由度の高さや支出の低さが魅力!

独学のメリットは、次の2点にあります。

  1. 自分のスケージュールに合わせて勉強できる自由度の高さ
  2. スクール代にかかる5万円~数十万円の支出を抑えることができる

社会福祉士の試験は、受験者の半数以上がなんらかの仕事と両立して勉強しています。

仕事のスケジュールや立地面からスクールに通うのが難しい場合も考えられます。

その点、独学であれば自分の生活に合ったカリキュラムを組むことができます。

仕事と試験勉強を両立することは、少なからず精神的にも体力的にも負荷がかかります。

できるだけ今の自分の生活スタイルを崩さずに済むことは、試験勉強を続ける上で大切な要素です。

また、独学の最大のメリットはやはりコストが抑えられる点です。

スクールに通うと数十万円、通信講座でも安くても5万円前後かかってしまいます。

独学はその点、出費は受験料を除けばテキスト代のみです。

安ければ数千円で済みますし、いろいろな種類をそろえても1万を超えるぐらいで済むでしょう。

最低限の費用で済んでいるとういのは、気持ち的にも軽くなるはずです。

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

社会福祉士の独学勉強法!スケジュールに沿って取りくもう!

独学で勉強を始めると決めたら、どのように勉強を進めていくかのスケジュールを作成することをおすすめします。

試験まで基本的な内容を定着させるインプットの時期と、過去問を解いて実践をするアウトプットの時期のどちらも必要です。

まずは月単位におおまかな計画を練っておきましょう。

そのうえで何よりも毎日継続して勉強することが大切です!

以下では具体的なスケジュールを立てるための目安について触れていきます。

社会福祉士の独学勉強時間は?300時間以上必要!

社会福祉士の勉強時間は300時間程度といわれています

実際に300時間はどのくらいかというと、1日2時間勉強した場合は5カ月かかります。

仕事と両立しながら勉強する方はおそらく1日に確保できるのは1~2時間くらいだと思われます。

試験は年に1回の2月しかチャンスがないので、逆算して前年の7月頃にはスタートするのが理想です。

計画的にやるなら半年前くらいからがおすすめ

社会福祉士の受験者の半数以上は仕事と両立しながら受験しています。

その場合、勉強の環境として次の2つの項目に当てはまる場合が多いと思います。

  • 試験日が先すぎると中だるみしていまいそう
  • 勉強時間は1日2時間が限度

この両方に当てはまる方の最適な勉強開始時期は試験の半年前です。

ここからは、勉強開始時期に半年前をおすすめする理由を解説します。

まず、300時間の勉強時間を確保するために半年前から勉強を始めると、1日の勉強時間は2時間弱です。

仕事や生活状況に合わせて勉強時間をイメージできるように、次の2つのモデルケースを考えました。

  1. 毎日同じ時間勉強する場合
  2. 休日にまとめて勉強する場合

それぞれの場合の1日の勉強時間は、次の表の通りです。

平日(5日)休日(2日)
2時間2時間
1時間3.5時間

どちらも決して楽ではありませんが、半年という期限つきであれば頑張れる範囲ではないでしょうか。

ひとつの目安として参考にしてください。

社会福祉士の独学に適したテキストは?参考書・過去問集は中央法規がおすすめ!

試験問題は五肢択一の問題が多く、基本的な知識をしっかりと理解していれば合格を目指せるといわれています。

中央法規出版の参考書は、基礎から学べるシンプルな内容になっていて、初学者でも使いやすいので迷ったら中央法規を選びましょう。

次に紹介する、「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2023」は、1冊で社会福祉士試験合格に必要な内容を学習できる、試験対策の決定版です。

テキスト学習と過去問演習を同時にできる仕様になっているのが特徴です。

学習した内容がどのような形で試験で出題されるのかが分かるので、効率よく学習できるテキストです。

わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2023
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName(“body”)[0],e.appendChild(d))}) (window,document,”script”,”//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js?20220329″,”msmaflink”); msmaflink({“n”:”わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2023″,”b”:””,”t”:””,”d”:”https:\/\/m.media-amazon.com”,”c_p”:””,”p”:[“\/images\/I\/51qWEH32BjL._SL500_.jpg”],”u”:{“u”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4805884886″,”t”:”amazon”,”r_v”:””},”v”:”2.1″,”b_l”:[{“id”:1,”u_tx”:”Amazonで見る”,”u_bc”:”#f79256″,”u_url”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4805884886″,”a_id”:2620981,”p_id”:170,”pl_id”:27060,”pc_id”:185,”s_n”:”amazon”,”u_so”:1},{“id”:3,”u_tx”:”楽天市場で見る”,”u_bc”:”#f76956″,”u_url”:”https:\/\/search.rakuten.co.jp\/search\/mall\/%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B!%E5%8F%97%E3%81%8B%E3%82%8B!%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%90%88%E6%A0%BC%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%882023\/”,”a_id”:2620990,”p_id”:54,”pl_id”:27059,”pc_id”:54,”s_n”:”rakuten”,”u_so”:2}],”eid”:”4s5EI”,”s”:”s”});

また、参考書と問題集は同じシリーズでそろえたほうがインプット・アウトプットがしやすいのでおすすめです。

次に紹介する「社会福祉士国家試験模擬問題集2022」は同じく中央法規出版の模擬問題集です、

取り外し可能な解答集は、選択肢ごとに解説があります。

そのため、正答の選択肢だけでなく、誤答の選択肢もなぜ間違っているのかも確認できます

単純な暗記だけでなく、合格に必要な思考力を身に着けられる1冊です。

社会福祉士国家試験模擬問題集2022
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName(“body”)[0],e.appendChild(d))}) (window,document,”script”,”//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js?20220329″,”msmaflink”); msmaflink({“n”:”社会福祉士国家試験模擬問題集2023″,”b”:””,”t”:””,”d”:”https:\/\/m.media-amazon.com”,”c_p”:””,”p”:[“\/images\/I\/51Kr+csqw1L._SL500_.jpg”],”u”:{“u”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4805884754″,”t”:”amazon”,”r_v”:””},”v”:”2.1″,”b_l”:[{“id”:1,”u_tx”:”Amazonで見る”,”u_bc”:”#f79256″,”u_url”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/4805884754″,”a_id”:2620981,”p_id”:170,”pl_id”:27060,”pc_id”:185,”s_n”:”amazon”,”u_so”:1},{“id”:3,”u_tx”:”楽天市場で見る”,”u_bc”:”#f76956″,”u_url”:”https:\/\/search.rakuten.co.jp\/search\/mall\/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E8%A9%A6%E9%A8%93%E6%A8%A1%E6%93%AC%E5%95%8F%E9%A1%8C%E9%9B%862023\/”,”a_id”:2620990,”p_id”:54,”pl_id”:27059,”pc_id”:54,”s_n”:”rakuten”,”u_so”:2}],”eid”:”03x8q”,”s”:”s”});

社会福祉士のおすすめの参考書・過去問集をまとめた記事がありますので、問題集の内容をもう少し詳しく知りたい、他のおすすめテキストを知りたいという方は、次の記事も参考にしてください。

社会福祉士の科目数は18科目!対策のコツは「広く浅く」

社会福祉士は精神保健福祉士との「共通科目」と「専門科目」に分かれ、合計18科目から出題されます。

出題範囲は広いため、それぞれの科目で満点を目指す勉強をすると試験に間に合いません。

社会福祉士の試験対策のコツは「広く浅く」です。

まずは、社会福祉士試験の合格基準を確認します。

社会福祉士の試験は次の2つの条件を両方満たすと合格できます。

  1. 総得点の60%以上(難易度補正あり)得点した方
  2. 18科目群すべてにおいて得点があった方

全問不正解の科目があっては合格できませんが、科目ごとに合格基準がありません。

そのため、科目ごとに多少の得意・不得意があっても合格に支障がないのが特徴です。

また総得点の60%を得点すれば合格できるので、満点を目指す試験ではないことを念頭に置きましょう。

難問・奇問を避け、他の受験者が正答している問題を確実に得点する力をつけることが、試験対策において重要です。

暗記系科目は早めにコツコツ取り組もう

例えば、共通科目の「地域福祉の理論と方法」は地道な暗記が有効な科目です。

10問の出題の科目でこの問題数の科目は少々細かい部分まで出題される傾向にあります。

過去問の正解の選択肢だけに注目するのではなく、不正解の選択肢はなぜ間違っているのかを確認することで、出題のクセを把握できます。

時間のかかる作業なので、早い段階からコツコツ過去問演習に取り組むといいでしょう。

理解が重要な科目は問題の丸付け時に詳しく確認

専門科目の「相談援助の理論と方法」は出題数が21題と他の科目よりも多く、重要度の高さが伺えます

事例問題が多く、暗記だけでは得点につながらない科目でもあります。

独特の言い回しに慣れるように、丸付け時に問題文と解説を詳しく確認しましょう。

相談援助の理論と方法」と相性がよいとされている、相談援助の基盤と専門職」や「地域福祉の理論と方法」を一緒に勉強すると、効率よく学習を進められます。

電子書籍やアプリはあり?すき間時間を活用できる!

電子書籍やアプリで勉強するのはどうなのでしょうか?

従来の資格勉強では机に向かって紙のテキストで勉強するというイメージが強かったかもしれませんが、時代はデジタルでの勉強にシフトしています。

多くの大手予備校はスマホで学習できる機能を備えており、デジタルテキストの活用はもはや必須とまで言えます。

仕事が忙しく勉強する時間がないと悩む人は多いと思いますが、電子書籍やアプリならスキマ時間にサクッと勉強できます

通勤時間や待ち時間など、参考書を開いて勉強はできないけれど有効活用できるすき間時間は、意外と生活の中にあります。

ちなみに、中央法規も有料にはなりますが、アプリを出しています。自分の正答率や間違えた問題が分かるようになっていて、弱点も可視化できるのでおすすめです。

無料のアプリも出ていますので、すき間時間に取り入れてみてはいかがでしょうか。

独学の勉強方法は?テキストに繰り返し取り組もう!

社会福祉士の試験は過去問と似ている問題が出題されることが多いよいう特徴があります

過去問集の演習はどの資格試験でも重要ですが、社会福祉士の試験も例外ではありません。

過去問集を中心に自分に合うものを繰り返し学習しましょう。

何度も繰り返すうちに問題文や正解の選択肢をなんとなく覚えてくるようになります。

その段階まできたらかなり学習が進んでいますので、正解の選択肢だけでなく誤答の選択肢にも目を向けましょう。

誤答の選択肢がなぜ間違っているのか、その理由まで説明できるようになると多少出題傾向が変わっても対応できるようになります。

このように1冊のテキストや問題集を掘り下げて学習することが社会福祉士の試験では大切です。

独学していて不安になると、さまざまなテキストについ手を出したくなるかもしれません。

ですが、それよりも、1冊のテキストをボロボロになるまで何度も見直して、しっかり自分のものにするほうが合格への近道です。

独学が不安なら?通学できるスクールも検討してみよう

これまで社会福祉士を独学で合格する方法について解説していきましたが、独学はどうしても勉強以外にも考えるべきことが多く、人によっては大きな負担になるでしょう。

予備校や通信講座に通うことで、資格取得に最適化された勉強法を取ることができるので、効率よく勉強できます。

独学は向いていない、費用を出す余裕があるという人は、仕事をしながらスクールに通うことも視野に入れましょう。

予備校の対策講座は「通学」と「通信」の2タイプに分けることができます。「通学」の予備校の特徴は以下の通りです。

  • 熱い講義を間近で受けられて、集中して聞ける
  • 疑問点をその場で解消できる
  • 同じ目標を持つ仲間から刺激を受けることができる

例えば「通学」タイプの講座を提供している資格の大原は、「社会福祉士合格コース」として通学講座や通信講座といった好きな受講方法を選べます。また、合格率も7割を誇っていてその質は確かなものです。

ウェブ通信タイプの講座が力を付ける中ですが、学校のようなスタイルで集中して講義を聞ける「通学」タイプの方を好む方も多いです。短期間で結果を出したいという方には「通学」タイプがオススメです。

大原の社会福祉士の受験対策講座について詳しく知りたい方は次の記事も参考にしてください。

大原の特徴

  • 圧倒的な合格数を誇る資格の大原
  • 教室通学、映像通学、通信講座から選べる受講スタイル
  • まずは気になる資格の資料請求から

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
大原のカリキュラムを確認

忙しい社会人でも社会福祉士の独学はできる?通信講座がおすすめ

講座は受講したいけど、仕事のスケジュールの関係や立地の関係で通学が難しい場合は、通信講座を検討してみてください。

  • 大手ならではの手厚いサポートの「ユーキャン」
  • 社会人向けに特化した「アガルート」

この2社を紹介しますのので、どちらが自分の状況に合っているか確認してみてくださいね。

大手の手厚いサポートを受けるなら「ユーキャン」がおすすめ

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

ユーキャンの受講者のうち91%が仕事と両立しながら受講しています。

そのため、できる限り無駄を省いたテキストで効率よく学習できるようにテキストが工夫されています。

また社会福祉士の試験で出題される法律や制度は、法改正や制度改正がないか毎年確認しなければなりません。

特に、法改正や制度改正があった項目は出題されやすい傾向にあるので、もれなく把握したいところです。

これらの最新情報を独学で手に入れるのは難しいですが、ユーキャンのテキストであれば最新の情報が載っているので安心して受講できます。

サポートも大手ならではの安心感があります。

  1. 質問はメールや郵便でいつでも受付
  2. 講師陣から丁寧なアドバイスがもらえる添削課題あり
  3. 講座やミニテストはパソコンやスマホから閲覧可能
  4. 試験日までが7カ月以下の場合、翌年の試験までサポートが受けられる
  5. 解答速報を閲覧可能

これら5つの通信講座大手のユーキャンならではのきめ細やかなサービスがあります。

ユーキャンは趣味の検定から国家資格まであらゆる講座を展開しています。

そのため、なんらかの講座の受講経験がある方も多いのではないでしょうか。

直接顔が見えない通信講座に不安を感じる場合は、大手のユーキャンを選べばまず間違いないといえます。

社会人向けの通信講座なら「アガルート」がおすすめ

 

アガルートの特徴

  • 合格までの最短ルートを提供してくれるアガルート
  • 予備試験や司法試験など難関資格に強い
  • 月に1回講師によるカウンセリングが受けられる

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
アガルートのカリキュラムを確認

社会福祉士は出題範囲が広いです。

アガルートでは、膨大な試験範囲の中から、合格に必要な標準的な問題を確実に解答できる力を身に着けることを目標にカリキュラムが組まれています。

アガルートの社会福祉士講座の口コミが気になる方は次の記事を参考にしてください。

またアガルートは合格特典として、講座受講料全額返金キャンペーンをしています。(2022年05月現在)

特典を受けるには次の3つの条件がありますが、

  1. 合否通知書データの提出
  2. 合格体験記の提出
  3. 合格者インタビューのご出演

独学での勉強は不安だけど、講座の代金が高いために受講を迷っているという方にとっては、モチベーションの上がるキャンペーンではないでしょうか。

合格者インタビューを受けるのはちょっと…という方には、お祝い金といして1万円を進呈するキャンペーンもあります。

お祝い金キャンペーンを受ける条件は、次の2つです。

  1. 合否通知書データの提出
  2. 合格体験記の提出

どちらも決して無理な条件ではないので、受講料がネックになっている場合はぜひ検討してみてください。

アガルートは資料請求をすると実際の講義動画とテキストで講座を体験できるので、まずは気軽に試してみましょう。

社会福祉士を独学で勉強するのは不可能じゃない!自分に合った方法を見つけよう

ここまで社会福祉士試験の次の内容について解説してきました。

  • 社会福祉試験を独学で受験する難しさ
  • それでも独学を選ぶ場合の勉強の進め方やモチベーションの保ち方
  • 独学の場合におすすめしたいテキストや問題集
  • 通学講座なら「大原」、通信講座なら「ユーキャン」「アガルート」をおすすめする理由

社会福祉士の国家試験は1年に1回しかありません

仕事や家事などで忙しい人も多いと思いますが、スキマ時間も有効活用して、効率的に楽しく勉強していくことが合格への近道になるでしょう。

今はアプリやWeb講座などがあるので、自分に合った勉強方法を見つけて社会福祉士の国家試験に合格しましょう!

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です