在宅ワークをお探しの方はこちら

大原の社会福祉士講座の口コミ評判は?社会福祉士の魅力&講座カリキュラムを紹介!

大原の社会福祉士講座の口コミ評判は?社会福祉士の魅力&講座カリキュラムを紹介!

「大原の社会福祉士講座は、働きながらでも学べるのか評判を知りたい」

この記事では、このような疑問がある人にお答えします。

受験資格はあるので、ニーズが高まる社会福祉士にチャレンジしたいと検討している人が増えています。

社会福祉士の受験資格があり、働きながらチャレンジする人には、養成講座も設置している大原の受験対象者講座がぴったりです。

大原の社会福祉士講座は、ブランクのある人にも一発合格を目指せるカリキュラムとなっています。また、大原では受験資格がない人を対象とした養成過程も設置しているので、受験資格保有者対象講座でも、質の高い講義を期待できます。

今回は、受験資格がある人を対象にした大原の社会福祉士講座の評判や口コミについて紹介いたします。

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

大原の社会福祉士講座の良い口コミ評判3つ

大原の社会福祉士講座の良い口コミ評判3つ

大原社会福祉士講座の、良い口コミ評判を紹介します。

1.講師が熱心なので難しい学習にも本気で取り組める

2.網羅性のあるカリキュラムで社会人でも効率よく実力アップ

3.Webライブ講義なら遅れずに学習できる

などがあります。それぞれの理由をみてみましょう。

1.講師が熱心なので難しい学習にも本気で取り組める

大原の社会福祉士講座では、質問フォローはもちろん、学習の進め方などの相談体制も充実していると好評です。

大原は学校法人ということもあり、講師が熱心で厳しく的確なアドバイスをもらえるとのことです。

大原の教材は、講師の熱量がテキストにも込められている印象を持つ受講生が少なくありません。テキストと問題集は、網羅的かつ論点整理のしやすい構成が高評価につながっているようです。

2.網羅性のあるカリキュラムで社会人でも効率よく実力アップ

大原の社会福祉士講座は、社会人でも学びやすいカリキュラムとなっています。

基礎講義、模擬試験、個人成績表で苦手対策の順で段階的に学習します。一発合格を狙うため、基礎講義でも学んだことをすぐに練習問題でアウトプットを行っていきます。また、スマホで講義を視聴できるのも嬉しいですね。

ボリュームの多い学習内容だからこそ、効率的に網羅的に学べるカリキュラムは社会人から好評です。

3.Webライブ講義なら遅れずに学習できる

大原の社会福祉士講座は、通学講座と通信講座があり受講スタイルを自由に選択できます。通信講座でもWebを利用したライブ講義を受講できるので、1人で学習するとペースを掴めない人から高い評価があります。

ライブ講義は決まった曜日・時間に行われるので、ペースメーカーになり、ボリュームのある学習内容でも遅れずに学習を進められます。また、ライブ講義のクオリティは高く、教室で講義を受けるのと同じように音声も板書も明確に伝わってくるとのことです。

さらに、ライブ講義に出席できない場合も心配ありません。収録講義は24時間いつでもどこでも視聴できるシステムになっているからです。多忙な社会人でも、不安なく受講できるのが魅力です。

大原の社会福祉士講座の悪い口コミ評判2つ

大原の社会福祉士講座の悪い口コミ評判2つ

大原社会福祉士講座の、悪い口コミ評判を紹介します。

1.挫折しそうになる学習ボリュームがつらい

2.教材が複数に分けて発送されるのが手間

などがあります。それぞれの理由をみてみましょう。

1.挫折しそうになる学習ボリュームがつらい

大原の社会福祉士講座では、難易度の高い試験に徹底して対応するため、ボリュームが多いとのことです。そのため、仕事との両立を挫折しかけてしまったという意見もみられます。

復習として講義を視聴するときには倍速再生をするなど、工夫が必要かもしれません。

2.教材が複数に分けて発送される

大原の社会福祉士講座には、複数回に分けて発送される資料があるとのことです。

社会人にとって、宅配の不在は地味にしんどいというコメントがあります。不在で受け取れずに学習についていけないのはもったいないですね。大原では、受取場所の変更・指定もできるようなので、気軽に相談してみましょう。

社会福祉士の受験資格と試験概要をチェック

社会福祉士の受験資格と試験概要をチェック

社会福祉士試験には受験資格があります。

受験資格はいくつかあり、主な要件を紹介します。

・4年制の福祉系大学卒業(指定科目履修済であること)

・2年制の福祉系短期大学卒業(指定科目履修済であること)かつ相談援助業務の従事経験

・社会福祉士短期養成施設を修了している

・社会福祉士一般養成施設を修了している

大まかに上記のルートがあります。福祉系大学を卒業していても、社会福祉士の受験要件を満たす科目を履修していない場合は受験ができません。しっかりチェックしてから、講座を検討しましょう。

福祉系以外の大学卒業者は、養成施設を修了する必要があります。この記事では、主に受験資格がある人向けの講座を紹介していますが、大原では、養成過程もあります。受験要件を満たさない場合には、養成過程についてもチェックしてみてください。

社会福祉士試験は、例年2月に全国各地で一斉に行われています。午前と午後にかけて行われ、18科目150問が出題されます。(マークシート方式)合格基準は、60%の正答率かつ18科目それぞれ全てに得点があることです。合格率は30%前後となっています。

社会福祉士の取得メリットは?高齢化社会に必須の存在

社会福祉士の取得メリットは?高齢化社会に必須の存在

社会福祉士を取得するメリットを解説します。

社会福祉士は、福祉に関する専門的な知識と技能をもって、相談員としての業務にあたります。身体または精神に障がいがある人など、日常生活を営むのに支障がある人々の相談に応じ、助言や指導、その他の援助を行います。

社会福祉士は人と社会をつなぐ「やりがい」のある仕事

社会福祉士は、福祉・介護の現場で高いニーズのある国家資格です。

身体や精神に障がいがある人などへの、社会生活および日常生活を営むためのアドバイスや支援を行うスペシャリストです。必要に応じて、福祉サービスや医療との連携をとり行う立場で、高齢化社会という状況も相まってなくてはならない存在であり、やりがいを感じている人が多いとのことです。

社会福祉士のフィールドは、福祉施設や介護施設、医療機関の他、学校や児童福祉施設など多岐にわたります。

福祉サービス拡充で需要が高まる「社会福祉士」は収入も安定

社会福祉士は、福祉系資格のなかでは高収入の職業です。また、介護士と違う点は、基本的に夜勤がないので、ワークライフバランスを保ちやすいことがあげられます。

高齢化という社会背景からも、介護サービスの需要は高まる一方です。高齢者関連の施設だけでも勤務場所は多彩で、特別養護老人ホームやグループホーム、今後は医療と連携した高齢者専用賃貸住宅など、さらにフィールドは増えていく展望です。

社会福祉士の活躍の場は広く、収入が安定している上、就職や転職にも困ることはないでしょう。

資格講座名アガルートアガルートユーキャンユーキャン大原大原
コース名合格カリキュラム社会福祉士資格取得講座社会福祉士養成コース
税込価格53,900円59,000円調査中
受講形式オンラインオンラインweb通信
教育給付制度何度でも1日3問まで各校に問い合わせ
特典や割引合格したらお祝い金1万円メインテキスト5冊調査中
受講者の合格率記載なし記載なし69.3%
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

大原の社会福祉士講座の口コミ評判まとめ

大原の社会福祉士講座の口コミ評判まとめ

この記事では社会福祉士の資格取得メリットや、大原の受験資格保有者向けの社会福祉士講座の特徴をお伝えしました。大原の社会福祉士講座は、社会人かつブランクがある人でも網羅的に学べるカリキュラムなので、難易度が高くても一発合格を狙える講座となっています。

今後さらにニーズが高まる「社会福祉士」は介護系のなかでも重要なポジションを担う国家資格です。資格対策として、実績ある大原の社会福祉士講座がおすすめです。