在宅ワークをお探しの方はこちら

社会福祉士のテキストおすすめ7選!中央法規が人気!参考書と過去問を用意しよう!

社会福祉士を目指している人にとってテキスト選びは重要です。わかりにくい、自分に合わないテキストを選んでも学習効率は上がらず、合格は難しいでしょう。

そこでこの記事では、社会福祉士の試験合格に向けたテキストの選び方やおすすめテキストを紹介します。参考書から過去問集、紙と電子書籍など様々な点から自分に合ったテキストを選べるはずです。ぜひ最後までご覧ください。

社会福祉士のテキストは何を揃えればいい?参考書と過去問が必須!

社会福祉士 テキスト

テキスト選びで重要な点は見やすさと、収録されている問題数の質・量です。これらを意識してテキスト選びをすることで、より高い学習効率を実現できるでしょう。以下でテキスト選びの重要点についてそれぞれ解説します。

参考書はどんなものがいい?イラストや図式が程よく掲載されたものがおすすめ!

知識を吸収する際、多くの人が文章よりもイラストや図式の方が理解しやすいです。文章での解説も重要ですが、そればかりだと集中力をかなり必要としますし、読む時間もかかります。

対してイラストや図式が程よくあると、視覚的に理解が可能です。また、フルカラーで解説された参考書ならば、どこが重要なのかを色で判別できます。参考書選びでは、ある程度のイラストや図式が掲載されたものを選びましょう。

過去問はどんなものがいい?掲載年数の多さや解説のわかりやすさで選ぼう!

社会福祉士試験の出題傾向を理解するうえで過去問は重要です。過去問について解説したテキストを選ぶならば、掲載年数が多く、より細かい解説をしているものを選びましょう。

たとえば過去問集の中には、過去問について1問ずつ選択肢ごとに解説しているものがあります。間違った選択肢であっても、どこが具体的に間違っているのか知ることでより深く理解ができるので、こうした過去問集がおすすめです。

また、その解説がより多くの掲載年数にわたって行われていれば、どんな問題がどれくらいの頻度で出るのか予測できます。

+αの要素もチェック!出題頻度がわかると便利

問題集を解くにあたって、本試験を意識して行うことが重要です。社会福祉士は様々な分野から出題がされますが、1つの分野に絞っても出やすい問題とあまり出ない問題があります。その傾向を星マークなどで重要度としてあらわしてくれる問題集はとても便利です。

また、問題集が模擬試験形式になっていれば、時間配分の練習にもつながります。このようにテキスト選びでは、どんな+αの要素があるかに着目してみるのも1つの方法です。

参考書や過去問は中古でもいい?できれば最新のものを用意しよう!

参考書や過去問は常に最新のものを入手して学習した方が効率的です。中には中古のものを安く買おうという人や、再受験のために前年度試験に向けて使っていたテキストを使いまわそうという人もいるでしょう。しかし、効率を考えれば最新のものがおすすめです。

最新版のものはこれまでの試験の傾向をもっとも把握したうえで出版されています。また最新の法改正や制度に対応している点も重要です。再受験の場合も、最新のものに買い替えた方がより網羅的な学習ができます。このような点から参考書や過去問は最新のものを選ぶようにしてください。

紙の本と電子書籍はどっちがいい?目的や好みに合わせて選ぼう!

紙と電子書籍はそれぞれ使いやすい面と使いにくい面があり、目的や好みに合わせて選ぶのがおすすめです。紙の場合、テキストに直接書き込みを行うことで自分の見やすいかたちにカスタマイズできます。しかし、持ち運びをする際はかさばるのでサイズの大きいテキストでの学習は場所が限定されるのがデメリットです。

電子書籍はスマホやタブレットがあれば、どこでも見ることができます。持ち運びも簡単なので、外出先で学習を進めることが可能です。一方でメモを書き込むことができず、スマホだと画面が小さく拡大しながら学習しなければならないことがあります。

このように紙の本と電子書籍にはそれぞれ使いやすい面と使いにくい面があるので、目的や好みに合わせて選びましょう。

2022年受験に向けたおすすめテキストは?参考書と過去問それぞれチェック!

社会福祉士 おすすめ 参考書 過去問

社会福祉士になるために最新版の参考書や過去問をそろえることは重要です。しかし中には様々なテキストの中から自分に合ったものがどれか迷っている人もいるでしょう。そこで以下では2022年最新版の参考書や過去問の中でおすすめのものを紹介します。

社会福祉士のおすすめ参考書2022年受験版!

社会福祉士おすすめの参考書は以下の3冊です。

  • わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022
  • 社会福祉士の合格教科書2022
  • 2022年版 ユーキャンの社会福祉士 書いて覚える! ワークノート【書き込み式テキスト】

社会福祉士になるために必要な知識を1から身につけるには中央法規の「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022」がおすすめです。「ムリなく、ムダなく」をテーマにしており、イラストや図式でわかりやすく解説していて、最短距離で合格を目指せます。ぜひチェックしてみましょう。

「社会福祉士の合格教科書2022」は試験全19科目で、頻出のものを重点的に解説しています。重要度の高い過去問を解きながら、暗記ポイントを覚えるかたちで学習可能です。

「2022年版 ユーキャンの社会福祉士 書いて覚える! ワークノート【書き込み式テキスト】」はただ参考書を読むだけではありません。穴埋め形式で書きこみもできるのが特徴です。インプットとアウトプットの両面から知識を深められるので、学習効率を高められるでしょう。

またユーキャンでは資格の通信講座も学べます。興味のある人はぜひ確認と申し込みをしてみてください。

アガルートの特徴

  • 合格までの最短ルートを提供してくれるアガルート
  • 予備試験や司法試験など難関資格に強い
  • 月に1回講師によるカウンセリングが受けられる
  • 難関資格取得に向けたメイン講座をチェック

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
アガルートのカリキュラムを確認

社会福祉士のおすすめ過去問2022年受験版!

社会福祉士になるためには過去問を繰り返し解くことが重要です。そんな過去問を使った学習におすすめのテキストは以下の2冊があります。

  • 社会福祉士国家試験過去問解説集2022: 第31回-第33回完全解説+第29回-第30回問題&解答
  • 福祉教科書 社会福祉士 完全合格問題集 2022年版

「社会福祉士国家試験過去問解説集2022」は過去3回分の試験問題の選択肢1つ1つに解説がついています。また、利用者の要望にこたえてさらに過去2回分、計5回分の過去問750問を収録することで問題集としての質も向上しました。受験対策の不安をなくせる1冊です。

「福祉教科書 社会福祉士 完全合格問題集」は重要かつ頻出の問題を科目別に収録しています。星マークによって頻出度が一目瞭然なので、どこを勉強すればよいか指針をたてやすいです。また、左ページで問題を解いて右ページで解説を確認するレイアウトなので視覚的な理解も進みます。

もし自分で過去問を解いていくことに不安がある人はユーキャンでの通信教育を受ける方法も選択可能です。興味のある人はぜひご確認ください。

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

問題集は用意すべき?余裕があれば解いておこう!

社会福祉士 問題集

社会福祉士試験のために問題集は余裕があれば解くべきです。問題集は次の試験に出そうな予想問題や試験と同じ形式の模擬試験が収録されています。これらの問題を解けば、より本試験に余裕をもって望めるでしょう。ただし、優先順位は参考書や過去問の方が高いので、試験勉強の時間にある程度の余裕ができてから取り組んでも問題ありません。

社会福祉士のおすすめ問題集2022年受験版!

2022年受験に向けて、おすすめの問題集は以下の3冊です。

  • 福祉教科書 社会福祉士 出る! 出る! 一問一答 第4版
  • 社会福祉士国家試験模擬問題集2022
  • 2022年版 社会福祉士試験 ズバリ予想問題集

問題集として一問一答形式はおすすめです。「福祉教科書 社会福祉士 出る! 出る! 一問一答 第4版」は小型サイズで携帯が簡単にできます。一問一答形式なので、隙間時間に解くことでコツコツ知識習得を目指せるでしょう。

「社会福祉士国家試験模擬問題集2022」は模擬問題が450問収録されているため、過去問をある程度解ききったあとの腕試しに最適です。本試験と同じ形式の問題を解くことで、より明確に自分の弱点を把握できます。

「2022年版 社会福祉士試験 ズバリ予想問題集」は近年の出題傾向や最新の法改正を網羅した問題集です。一問一答形式や出題ポイントの補足など、+αの要素も充実しているので、参考書や過去問で学習した内容をさらに深められます。

社会福祉士のテキストは参考書と過去問がマスト!効率よく学習しよう!

社会福祉士 テキスト 参考書 問題集

社会福祉士のテキストで学習を深めるなら、参考書と過去問の活用は必要不可欠です。問題集は、これらの学習がある程度完了してから使うようにしましょう。

また仮に問題集を使わなくても、参考書と過去問をしっかり押さえることができれば合格可能です。社会福祉士の試験合格を目指す人はこの記事を参考に、自分に合ったテキストを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です