在宅ワークをお探しの方はこちら

アガルート司法書士試験講座の特徴は?口コミ評判も紹介

「アガルートの司法書士講座って評判はどうなの?」
このような疑問を抱いている方も少なくないでしょう。

結論からお伝えすると、アガルートの司法書士講座は有名講師の講義をスキマ時間で受けられる講座です。

実際の受講者からも、スキマ時間を活用して学習しやすいという口コミが多いです。
一方、アガルートに満足できなかったという悪い評判も少なからず存在します。

この記事ではアガルートの口コミ評判をまとめてお伝えします。
さらに、アガルートが向いている人の特徴も解説しますので、ぜひ司法書士講座選びの参考にしてみてください。

アガルート司法書士試験講座の良い評判と口コミ3つ

アガルート司法書士講座の良い評判をご紹介します。
良い評判をまとめると以下の3つです。

①10%割引制度がある
②コンテンツが整理されていて見やすい
③スキマ時間を活用して学習しやすい

それぞれ詳しくみていきましょう。

①10%割引制度がある

「割引制度が充実している」
という口コミが多く見受けられました。

アガルートは割引制度が充実していると評判で、以下の条件を満たすと受講料が10%割引されます。
・過去に司法書士を受験したことがある
・該当する資格試験に合格している(行政書士、宅建など)
・他の予備校からアガルートに乗り換えた

上記3つのいずれかに該当する方は、割引を受けることが可能です。
司法書士を目指す人の中には、予備校に通いながらオンライン予備校を受ける人もいます。
このような方の負担を少しでも減らし、合格をサポートするために10%の割引が実施されるのです。

②コンテンツが整理されていて見やすい

「コンテンツが見やすい」
との口コミも多くありました。

オンライン予備校の多くは、文字ばかりのテキストということも少なくありません。
アガルートの司法書士講座では、フルカラーのテキストでありながら、図や表を用いてわかりやすい解説があります。

司法書士の学習経験が少ない方や初学者でも、複雑なテキストに悩むことはありません。
合格に必要な知識のみが詰め込まれているので、万全な試験対策ができます。

③スキマ時間を活用して学習しやすい

「スキマ時間を活用して学習しやすい」
という口コミも少なくありません。

オンライン講座に特化したアガルートでは、スマホ1つで講義の視聴やテキストを確認できます。
通勤電車の中など時間や場所にとらわれずに学習できるので、仕事をしながら司法書士試験合格を目指す人にも最適です。

アガルート司法書士試験講座の悪い評判と口コミ3つ

アガルートの司法書士講座には悪い評判もあります。
代表的な悪い評判は、以下の3つです。

①添削指導があまり充実していない
②合格実績が非公開になっている
③オンラインのみで学習が完結しない

1つずつ詳しくみていきましょう。

①添削指導があまり充実していない

「添削指導があまり充実していない」
このような口コミがありました。

アガルートの司法書士講座の記述問題では、添削指導を受けられません。
アガルートの記述問題の指導は、講師が答案を添削するのではなく書き方の指導のみです。

添削指導が充実していないことで不安を感じる人も少なくないでしょう。
しかし、実際の司法書士の記述問題では、定型的なものが多い特徴があるので、講座を受講しただけでも対策を立てることは十分に可能です。

②合格実績が非公開になっている

「合格実績が非公開で不安」
という口コミも見かけます。

アガルートの司法書士講座は、合格実績が公開されていません。
その理由は、講座が開設されてあまり年数が経っていないため、データが集まっていないのだと考えられます。
行政書士や社労士の難関資格の合格実績は公開されているため、司法書士の講座でも実績のある講師が熱心に指導してくれると考えて良いでしょう。

③オンラインのみで学習が完結しない

「オンラインのみで学習が完結しない」
このような口コミも少なからず見受けられます。

アガルートの司法書士講座では、紙のテキストに書き込みながら勉強するスタイルを推奨しています。
そのため、スマホやPCだけで学習をすることはできません。

手書きでの勉強が知識や情報を深く理解することに役立ち、合格への近道となるでしょう。
ですが、スマホで過去問題に回答しながら学習したい人には向いていません。

アガルート司法書士試験講座の特徴

アガルート司法書士講座の特徴を解説します。
特徴をまとめると以下の3つです。

・講義内容が充実している
・業界の有名講師の講義が受けられる
・独特な質問制度

それぞれ詳しく解説していきます。

講義内容が充実している

アガルート司法書士講座の講義は、大手予備校と比較すると短時間です。
1講義あたり30分前後に設定されているため、スキマ時間に細かく分けて学習しやすくなっています。

また、講義を行う講師がテキストを作成するため、講義とテキストの内容が一致しており、スムーズに学習を進めることが可能です。
テキストでは「つまずきやすい箇所」や「試験に出題されやすいポイント」を重点的に教えてくれます。
アガルートの講義は短い時間で集中できるよう、密度の濃い内容となっているのです。

業界の有名講師の講義が受けられる

アガルート司法書士講座では、業界で有名な講師の講義が受けられます。
アガルートきっての有名講師は、かつて辰巳法律研究所で教鞭をとっていた小玉先生です。

法律業界のベテラン講師として、多くの受講者から人気を集めています。
業界の有名講師の授業を安く受講できるのは、オンライン予備校ならではです。

独特な質問制度

アガルートの司法書士講座には、独特な質問制度があります。
それは受講者限定のFacebookグループで、講師に質問できる制度です。

Facebookグループに参加すると、過去の質問も見れるので、Q&Aとして活用することもできます。
この質問制度はアガルート特有のもので、他の予備校にはありません。
自分以外の他の受講者の質問も、合格に向けた学習に役立つことがあるでしょう。

アガルートの司法書士試験講座はこんな人にオススメ!

アガルートの司法書士講座は、以下のような人にオススメです。

・スキマ時間を有効活用して勉強したい
・コスパの良い講座で勉強したい
・テキストに書き込みながら勉強したい

オンライン講義が中心のアガルートは、移動時間や仕事の合間でもスマホ1つで勉強できます。
スキマ時間を有効的に活用したい人にはアガルートがピッタリです。
さらに、講座時間も他の予備校と比較すると短時間なので、コスパ良く合格を目指した勉強ができます。
また、テキストに書き込みながら勉強したい人も、講師自ら手がけるフルカラーテキストでわかりやすく解説されているアガルートがオススメです。

アガルートの司法書士試験講座に向いてない人

以下のような人は、アガルートの司法書士講座には向いていません。

・合格実績を公表している講座が良い
・記述問題の添削指導を受けたい
・学習スケジュールを管理するのが苦手

合格実績を公表している講座を希望する人にアガルートは向いていません。
講座ができて間もないアガルートの司法書士講座は、合格実績が少ないのでデータが公表されるまでしばらく時間がかかるでしょう。
また、記述問題の添削指導を受けたい人にもアガルートはオススメできません。
さらに、オンライン講座が中心となるアガルートは、自分で学習時間をコントロールする必要があるので、学習スケジュールの管理が苦手な人にも不向きです。

アガルートの司法書士試験対策コース一覧

アガルートの司法書士対策コースをまとめると以下のようになります。各コースともに割引されているので、記載している金額は割引後のものです。

講座名 金額(税込)
入門総合講義 140,800円
入門総合カリキュラム 173,800円
演習総合講義 129,800円
演習総合カリキュラム 217,800円

 

複数の講座が用意されていますが、司法書士の学習を始めたての方や初学者には、「入門総合講義」か「入門総合カリキュラム」がオススメです。すでに司法書士試験の学習を進めている方であれば、「演習総合講義」や「演習総合カリキュラム」を選択すると良いでしょう。

試験を見据えた実践的な学習でより深い知識を身につけられます。

まとめ

この記事はアガルートの司法書士講座の口コミ評判をお伝えしました。
まとめると以下のようになります。

【良い評判】
①10%割引制度がある
②コンテンツが整理されていて見やすい
③スキマ時間を活用して学習しやすい

【悪い評判】
①添削指導があまり充実していない
②合格実績が非公開になっている
③オンラインのみで学習が完結しない

アガルートの司法書士講座は以下のような人にオススメです。

・スキマ時間を有効活用して勉強したい
・コスパの良い講座で勉強したい
・テキストに書き込みながら勉強したい

アガルートの司法書士講座を検討中の方は、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です