在宅ワークをお探しの方はこちら

中小企業診断士の資格を活かして転職したい!転職活動のポイントを紹介

中小企業診断士の資格を持っている人で、資格を活かした転職をしたい人へ転職活動のポイントを解説します。中小企業診断士は転職が厳しいと言われることもありますが、実際は将来性もあり転職は可能です。

この記事では資格を活かして、どんな業界への転職がおすすめなのかや求人の探し方、地域別の年収も解説します。中小企業診断士の転職を考えている人の助けとなる記事です。より効率的な転職活動ができるので、ぜひ最後までご覧ください。

中小企業診断士は就職できない?そんなことないし将来性もある!

中小企業診断士は就職できない?そんなことないし将来性もある!

中小企業診断士は経営の診断を行い、必要があれば助言をします。そのため、企業の業界を問わず役に立つ資格であり、将来性は高いです。日本には多くの企業があり、それぞれが経営課題をもっています。そのため、中小企業診断士の就職先は企業の数だけあり、転職しやすい資格です。

中小企業診断士の将来性について、さらに深く知りたい人は「中小企業診断士は役に立たないの!?将来性や強みについて徹底解説」をご覧ください。中小企業診断士の資格がどう役に立つのか、取得のメリットや将来性などを解説しています。

中小企業診断士は転職に有利!積極的にアピールしよう

中小企業診断士は転職に有利!積極的にアピールしよう

中小企業診断士はコンサルティング業界を中心に、応用次第で幅広い業界に就職がねらえます。中小企業診断士の得意分野は経営分析であり、その分析に基づいて様々な提案を行うコンサルティングと相性がよいです。

また、経営戦略以外にも人事や財務の知識も得られるので、幅広い業界に活かせます。以下でこれらの点を解説するので、ご覧ください。

活躍しやすい分野は?コンサルティング業界!

中小企業診断士が活躍しやすい分野がコンサルティング業界です。中小企業診断士は中小企業の経営分析に役立つ国家資格なので、資格を取得していることでコンサルティングに必要な知識を持っていることを示せます。

そのため、コンサルティング業界への就職を目指すときに、中小企業診断士の資格を持っていることはアドバンテージです。ただし、中小企業診断士の資格を持っているからといって、必ずコンサルティング業界に就職できるとは限りません。本人の人間性や他の能力も重要です。

他の分野では活かしにくい?アピール次第で幅広く有利に

中小企業診断士の資格はアピールの仕方によっては、コンサルティング業界以外の就職でも有利にはたらきます。中小企業診断士の資格取得には、経済学や会計、経営理論など経営に関する幅広い知識が必要です。これらの知識は幅広い業界で活かすことができます。

また、中小企業診断士は資格取得に平均1年ほどかかるため、希少価値の高い資格です。資格を持っていることで、時間をかけて仕事を学んでいける人間であることをアピールできます。このように、中小企業診断士の資格に関わるアピールをすれば、転職活動を有利に進めることが可能です。

中小企業診断士の転職方法って?求人サイトや人脈からの転職が基本

中小企業診断士の転職方法って?求人サイトや人脈からの転職が基本

中小企業診断士の転職方法は、求人サイトからの応募や人脈からの紹介が基本です。また、面接時には中小企業診断士の資格を取得するまでのエピソードや、資格を活かしてどんな仕事をしたのかアピールするとアピールにつながります。この仕事の探し方や転職面接のポイントについて、以下で解説するのでご覧ください。

中小企業診断士の求人情報は?探し方を紹介!

中小企業診断士が求人を探す場合、まずは求人サイトを調べましょう。求人サイトには様々な業界、業種の求人が掲載されており、その中でも中小企業診断士の資格を持っていると優遇を受けられる求人がおすすめです。資格による優遇を受けることで通常よりも高い給与がもらえるなど、雇用条件が良くなります。

また、人によっては人脈によって仕事を紹介してもらえることもあるでしょう。中小企業診断士は希少価値の高い資格です。そのため、直接スカウトされる可能性があります。中小企業診断士は、比較的仕事を探しやすいです。

中小企業診断士の転職面接は何を言えばいい?有効なアピール方法を紹介!

中小企業診断士の転職面接では、これまで何をしてきたかを中心にアピールするのがおすすめです。また、中小企業診断士の資格取得までに大変だったことを話すことも効果があります。

重要なのは具体的なエピソードをもとに、自分がどんな人間なのかアピールすることです。中小企業診断士の場合、かなりの勉強時間が必要なので、辛抱強く物事に取り組める姿勢を見せましょう。また、仕事内容では資格を活かして、どんな業務をしてきたかを伝えるのが効果的です。

中小企業診断士が転職を成功させるコツは?状況別にポイントを押さえよう

中小企業診断士が転職を成功させるコツは?状況別にポイントを押さえよう

中小企業診断士の資格を持っている人でも、年齢や経験に応じて就職活動のやり方が変わってきます。

20~30代であれば、地方も視野に幅広く転職先を探しましょう。40~50代の転職ならば、これまでの経験や人脈を活かした転職がおすすめです。未経験であっても、中小企業診断士の資格を持っていれば求人は十分にあります。

これら中小企業診断士の転職を成功させるコツについて、以下でそれぞれ解説するのでご覧ください。

20代~30代の中小企業診断士の転職活動!地方も視野に入れて探してみよう

20代~30代の人は、地方も含めた幅広い転職活動をするのがおすすめです。若いうちから中小企業診断士の資格を持っている人材は希少価値があります。そのため、地方も視野に入れれば好条件での転職も可能です。

20代~30代だと、まだ重要な仕事に関われておらず、自分の価値を高めることが難しいため転職活動に苦戦する人もいます。しかし、中小企業診断士の資格を持っている人であれば、自分の価値を明確に示せるので、自分に合った企業を見つけやすいです。

40代~50代の中小企業診断士の転職活動!人脈を活かすのがおすすめ

40~50代の転職活動はこれまでの経験から即戦力かどうかが重視されます。そのため、今までの仕事で築いた人脈を活かした転職活動がおすすめです。

人脈を活かすと、これまでに一緒に仕事をしたことのある人や、中小企業診断士を探している企業との面接がスムーズに進みます。仕事を一緒にしたことのある人や、自分のことを共通の知り合いから聞いている人との面接であれば、採用の確率はかなり高いです。

40代~50代の人は人脈を活かすことで、時間の負担も少なく転職活動できます。

未経験者中小企業診断士の転職活動!未経験可の求人もある

中小企業診断士の資格があれば、未経験でも転職活動が成功する可能性は十分あります。中小企業診断士の求人でも、未経験可の求人は多くあり、それらの仕事は資格を持っていないと応募すらできません。中小企業診断士は持っているだけで、転職の幅が広がる資格と言えます。

そのため、中小企業診断士の資格は持っているけれど関連業務の経験がない人でも資格を活かした転職活動が可能です。

中小企業診断士の資格を持っていることのメリットをさらに深く知りたい方は、「中小企業診断士の仕事内容って?資格を取るメリットや年収の目安まで具体的に紹介!」をご覧ください。中小企業診断士の仕事内容や取得のメリットなどを詳しく知ることができます。

中小企業診断士の地域別平均年収!転職の際の参考に

中小企業診断士の地域別平均年収!転職の際の参考に

中小企業診断士の地域別の平均年収は以下の通りです。

北海道450万円
青森425万円
岩手465万円
宮城500万円
秋田410万円
山形460万円
福島450万円
茨城500万円
栃木500万円
群馬500万円
埼玉450万円
千葉500万円
東京700万円
神奈川550万円
新潟450万円
富山450万円
石川500万円
福井500万円
山梨450万円
長野500万円
岐阜450万円
静岡500万円
愛知550万円
三重500万円
滋賀500万円
京都500万円
大阪600万円
兵庫500万円
奈良500万円
和歌山450万円
鳥取450万円
島根450万円
岡山500万円
広島500万円
山口500万円
徳島500万円
香川450万円
愛媛450万円
高知450万円
福岡500万円
佐賀400万円
長崎450万円
熊本450万円
大分450万円
宮崎400万円
鹿児島450万円
沖縄400万円

全体的に人口の多い地域の年収が高い傾向にあります。転職活動の際は、自分の希望する地域の年収を目安に企業選びしてみてください。

また、中小企業診断士の資格を活用して年収アップを目指す人は「中小企業診断士の予備校はどこがおすすめ?通学費用や合格までの流れを徹底解説!」をご覧ください。中小企業診断士合格のための予備校選びについて、費用やそれぞれの予備校の特色などを詳しく解説しています。

中小企業診断士の資格勉強に苦戦中?おすすめ講座で効率よく学ぼう!

中小企業診断士の資格勉強に苦戦中?おすすめ講座で効率よく学ぼう!

中小企業診断士の試験合格率は、受験者全体の8%程度とかなり難易度の高い試験です。そのため、試験勉強に苦戦している人も多いでしょう。中小企業診断士の試験勉強は、様々な予備校で講座が開かれています。プロに試験合格のための勉強方法などを学べるため、自分に合った講座を選ぶことで効率的な学習が可能です。

試験勉強に行き詰まっている人はぜひ以下の講座から、自分にあったものを探してみてください。より効率的に勉強できるようになります。

資格講座名アガルートアガルートフォーサイトフォーサイト大原大原スタディングスタディング
コース名総合カリキュラムバリューセット11次・2次合格コース中小企業診断士 1次2次合格コース
税込価格76,780円63,800円268,000円69,300円
受講形式オンラインオンラインweb通信オンライン
教育給付制度記載なし21回各校に問い合わせ3回
特典や割引合格したらお祝い金3万円+全額返金。模擬口頭試験1回合格したら、最大2,000円のアマゾンギフトコード2021年に第1次試験または第2次試験の受験をされた方は20%off合格で10,000円のお祝い金
受講者の合格率記載なし60%記載なし記載なし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

中小企業診断士は転職に有利な資格!最大限活用しよう!

中小企業診断士は転職に有利な資格!最大限活用しよう!

ここまで中小企業診断士の転職活動について解説しました。中小企業診断士は難関資格で希少価値があるため、転職市場では一定の評価を得られます。これまでの経験を説得力を持って伝えれば、自分が望む企業に採用される可能性は高いです。

中小企業診断士はコンサルティング業界が転職の中心ですが、その知識は幅広い業界で活かすことができます。中小企業診断士の資格を持っていて、転職を考えている人はぜひ幅広く転職活動に取り組んでみてください。