在宅ワークをお探しの方はこちら

クレアール公認会計士講座の評判は?費用や合格率・講師などを他と比較して徹底解説

クレアール公認会計士講座の評判は?費用や合格率・講師などを他と比較して徹底解説

「クレアールの公認会計士講座にはどのような特徴があるのだろう」

「公認会計士はどの予備校で勉強しするのがいいのだろう」

公認会計士の資格取得を目指しているけれど、どの講座を受講しようか悩んでいませんか。

今回は「クレアール」の公認会計士講座について以下の内容を詳しくお伝えします。

  • 費用、テキスト、スケジュール、合格率
  • コースの選び方
  • 割引情報
  • 評判
  • メリットとデメリット

ぜひ、最後まで確認してみてください。

クレアール公認会計士講座とは?概要をチェック

クレアールの公認会計士講座にはどのような特徴があるのでしょうか。

  • 費用
  • テキスト
  • スケジュール
  • 合格率

具体的な内容を見ていきましょう。

クレアール公認会計士講座の費用は?大手よりは安い

クレアール公認会計士講座の「初学者対象の2年スタンダード合格コース」は54万円です。

大手や中堅の受講料の平均は61万円で、最大手の大原学園は費用が73~84万円かかります。

クレアールは、大手や中堅の予備校よりも20万円ほど安く受講できるうえ、短答式試験と論文式試験を合わせた金額です。他の講座よりも圧倒的に安く受講できます。

クレアール公認会計士講座のテキストは?合格を見据えた超効率型

クレアール公認会計士講座のテキストは、合格するためにいかに効率よく合格点に達するかという視点で作られています。

そのため、徹底的に内容を絞っており、他に類を見ない薄さを実現しました。

他社の講座では、公認会計士試験を突破するために幅広い範囲を網羅的に学習して、重要事項をさらに深く勉強する方法が取られています。

しかし、クレアールでは重要事項に絞り込んで学習をするため、重点事項をより深く理解できるのでるのです。

クレアール公認会計士講座のスケジュールは?コースによって1~4年

クレアール公認会計士講座は、初学者対象コースと上級者対象コースが設けられていて、コースによって1~4年のスケジュールが組まれています

働きながら資格を取りたい人、まとまった勉強時間を確保して短期間に資格を取りたい人など、勉強できる時間はさまざまです。クレアールでは、それぞれのスケジュールに合ったコースが選べます。

各コースに中間目標が設定されているため、モチベーションを保ちながら学習を続けられるでしょう。

クレアール公認会計士講座の合格率は?他校同様公開無し

クレアールは合格率を公表していません。通信講座は合格率を出すのが非常に難しいため、合格率を公表している会社は少なく、不安に思う必要はありません。

クレアールの公式ページには、合格者の体験談が数多く載っていますので参考にしてみましょう。

クレアール

クレアール公認会計士講座コースの選び方!一日に確保できる時間で考えよう

コースの選び方は、1日に確保できる時間で考えましょう。

クレアールの各コースには、1日の勉強時間の目安があります。

1日の中で勉強のために確保できる時間を考えてコースを選ぶと、無理なく目標に向かって勉強を続けられるでしょう。

クレアール公認会計士講座 おすすめコース所要時間の目安
2022年合格目標 1年合格全力投球コース1日5時間以上
2023年合格目標 2年スタンダード合格コース2年目:1日2~3時間
3年目:1日3~5時間
2024年合格目標 3年スタンダード合格コース1日2~3時間
2023・24・25年合格目標 4年トータルセーフティコース1日1.5~2時間
2022・23・24年合格目標 3年トータルセーフティコース1日2~3時間

クレアール公認会計士講座の割引情報まとめ!なるべく費用を抑えたい方必見

クレアールは他校よりも安い料金で講座を開いていますが、定期的に行っている「期間限定割引」のキャンペーン期間は、さらに安く受講できます。

「2年スタンダード合格コース」では、一般価格は540,000円ですが、割引期間のときは388,800円です。

さらに、クレアールには他校にはある入学金もありません。

「合格お祝い金制度」や「未受講分返金制度」などが設けられているコースがあるため、該当すれば支払った料金からキャッシュバックがあります。事前にチェックしてモチベーションを高めましょう。

また、公認会計士講座は教育訓練給付制度の対象になっており、該当すれば経費のうちの20%が還付されます。

クレアール公認会計士講座の評判は?講師の対応などを確認しよう

賃金業務取扱主任者の資格を取得したい!おすすめ講座を紹介!

クレアールでは、毎月1回ガイダンスを行っており、学習スケジュールや科目ごとの進度の目安を提示してくれます。

質問を電話やメール、スカイプで行うことができ、回数は無制限で何度でも質問できます。予約は不要で、すべて無料で対応してくれます。学習で不安に感じたときは気軽に連絡してみましょう。

しかし、メールの返信が遅いという口コミがあり、急いでいる場合は電話で問い合わせると確実です。

講師は担任制で1人1人にあったアドバイスをしてくれ、合格後の就職サポートも充実しています。

講師の対応は手厚い?担任制で人によるケースも

クレアールでは、担任制を採用しているため、個別の学習スケジュールに基づいてアドバイスをしてもらえます。

受験生1人1人に合わせて、進捗状況を確認してサポートしてもらえる仕組みです。

学習面だけでなく精神的に不安定になっているときも、元気に学習が続けられるように声をかけてくれます。

ただし、担任は数名の講師が担当しているため、人によってサポートに違いがあるでしょう。

テキストが薄いのが不安になりやすい!信じてやり切ることが大切

クレアールは多くの受験生が正解できる問題を確実に解けるようになる「非常識合格法」を採用しています。合格に必要な範囲だけを徹底的に学習して理解する学習方法です。

そのため、テキストが他校よりも薄くて不安を感じる場合があります。

しかし、必ず正解するべき問題に絞って作っているからテキストが薄くなってるので、最後まで信じてやり切ることが大切です。

基本論点をしっかり学習するので、本試験で知らない論点が出題されても応用して解ける力がつきます。

各種サポートはどう?融通が利きやすいとの口コミも

担任制や回数無制限の質問など、サポートが手厚いと評判のクレアールですが、メールの返信が遅い場合があるという口コミがありました。電話では迅速に対応してもらえるようなので、急いでいる場合は電話で問い合わせましょう。

また、個別の要望には融通が利きやすいという口コミもありました。他校では追加料金が発生する過年度のテキスト送付や動画の解放を個別に対応してもらえたという人がいます。

困っていることや、希望などを率直に伝えて対応してもらえるか聞いてみましょう。

クレアール公認会計士講座のメリット!費用と効率性は〇!

クレアール公認会計士講座のメリットは、他校よりもリーズナブルな費用と効率的な学習方法です。

他校よりも費用が安いうえ、割引キャンペーンや給付金制度、キャッシュバッグなどでさらに費用を抑えることも可能です。

働きながら受験する人も多く、合格するための内容に絞って学習できる仕組みがあります。

効率よく勉強するためにVラーニングシステムが作られており、単元ごとに作られた30分間の講義と単元ごとのテストをスマートフォンを使って学習できます。自分のペースで学習できるため、細切れ学習にも向いています。

1日に確保できる時間を考えてコースを選びましょう。

クレアール

クレアール公認会計士講座のデメリット!知ったうえで後悔のないよう選ぼう

効率的に学習できるような仕組みがあるクレアールですが、大手よりは規模が小さく一緒に学習をしていく仲間が見つけにくいデメリットがあります。

時間があって、通学を検討している人は向かないでしょう。また、試験範囲をまんべんなく学習したいという人にも向いていません。

費用を抑えながら、細切れ時間を活用して効率的に学習したい人には向いています。

公認会計士講座のある予備校は他にもあります。受講生の多い予備校である「大原学院」については、次のページをご覧ください。

クレアール公認会計士講座は効率重視の方におすすめ!費用を抑えたい人も要チェック

ここまで、クレアール公認会計士講座についてご紹介してきました。

クレアール公認会計士講座の特徴は次の通りです。

  • 講座の料金は他校よりも圧倒的に安い
  • 学習時間にあわせてコースが選択できる
  • 割引キャンペーン中はさらに費用が安くなる
  • 手厚いサポート体制があり、無制限で何度も質問ができる

クレアールの公認会計士講座のコースをチェックしてみましょう。

さらに公認会計士について知りたい人は、次のページを参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です