在宅ワークをお探しの方はこちら

技術士の基礎知識とは?仕事内容・合格率・勉強方法・おすすめのテキストを解説!

転職や就職をする中で、様々な資格を取得しようとする人が増えてきています。

その中でも専門性が高く、幅広い分野で活躍していくことができるのが「技術士資格」です。

「名前だけ聞いたことはあるけど、どんな資格かはよくわからない…」という方もいるのではないでしょうか。

ここでは、技術士の基礎的な知識をすべて紹介していきます。

この記事を読み進めていくと、技術士資格の試験から対策テキストまで、一通り学んでいくことができます。

技術士はどんな仕事?

技術士の仕事内容は「計画、研究、設計、分析、試験、評価」に関する指導の業務です。

主な就職先は、一般的に下記のような場所ですが、資格を活かして独立起業を立ち上げて業務をしていくことも可能です。

  • 建設コンサルタント
  • 設計技術者

建設コンサルタント

建設部門の技術士の多くは、建設コンサルタントとして活動しています。

建設コンサルタントの仕事内容は、主に公共事業全体の「調査、計画、管理、評価、設計」です。基本的に河川などの公共工事の全体計画を組むことが多く、現場に行くということはそこまで多くありません。

公共インフラの大もとに携わっていくので、その影響が及ぶ範囲はとても広いです。何千人・何万人もの人と関わっていくことになるので、責任のある立場になります。

設計技術者

技術者の中には、設計業務に深く携わっている方もいます。技術士として、設計業務を中心に多くの案件に係るケースもあります。

特徴として、一般住宅を扱う技術士よりも、土木設計を扱っている技術士の方が多いです。そのため、プロジェクトに携わっている時間も長く大変な一面もありますが、やりがいを感じることができます。

技術士の資格試験について

ここでは、技術士の資格試験の日程や受験資格、合格率について紹介していきます。

技術士の受験資格と日程

技術士には、受験資格は設けられていません。年齢や学歴を問わないので、誰にでも技術士になれるチャンスがあります。

技術士の受験資格と日程については、「技術士試験には受験資格がなく誰でも受験できる!資格取得までのスケジュールをわかりやすく解説!」にまとめています。

技術士試験の合格率

技術士試験の合格率は、以下のようになっています。

  • 技術士第一次試験の場合:合格率30~50%
  • 技術士第二次試験の場合:合格率10~20%

技術士試験の合格率については、「技術士第二次試験の合格率は10%以下!?一次・二次試験の難易度を部門別に解説」にまとめています。

技術士試験合格のための勉強方法・勉強時間

技術士の試験の技術士第二次試験は難易度が高いので、闇雲に勉強をしても合格できる可能性はとても低いです。

ここでは、技術士試験に向けた効率的な勉強方法、合格までに必要な勉強時間について解説していきます。

技術士試験に合格するための勉強方法・勉強時間

技術士試験は難易度が高く、多くの人が通信講座や予備校に通って勉強をしています。

合格に必要な勉強時間は1100時間~2000時間とされており、試験範囲も広く合格するためには適切な勉強方法で学習をしていく必要があります。

技術士試験に合格するための勉強時間については、「技術士試験の勉強時間は最短1100時間!?第一次・第二次試験の勉強方法と時間配分を解説」にまとめています。

技術士試験に合格するための勉強方法については、「技術士試験の効率的な勉強方法は?第一次試験に半年で合格するためのスケジュールも公開!」にまとめています。

技術士試験に独学で合格する方法

技術士試験に独学で合格を目指す人向けに、独学での勉強時間や勉強方法などを詳しく解説しています。

基本的に、技術士第一次試験であれば独学で勉強しても合格は可能です。しかし、技術士第二次試験の場合には、独学での合格は難しいです。

技術士試験に独学で合格する方法については、「技術士試験は独学でも合格可能!?勉強方法と独学に向いている人の特徴を解説」にまとめています。

技術士試験対策におすすめのテキスト

技術士試験の独学合格を目指す人にとって、テキスト選びは非常に重要です。

ここでは、技術士試験対策用のおすすめテキストを紹介していきます。

技術士試験の科目別のおすすめテキスト

技術士試験のテキストは、インターネットや書店で数多く販売されています。

「数あるテキストの中から、自分に合うものを選ぶのは難しい…」という悩みを持つ方も多いです。

技術士試験の科目別のおすすめテキストについては、「技術士第一次試験合格に必要なテキストは?出題範囲と部門別に紹介!」にまとめています。

技術士資格取得におすすめの予備校・通信講座

資格講座名アガルートアガルートスタディングスタディング
コース名技術士試験|第二次試験合格カリキュラム技術士二次試験合格コース
税込価格32,780円77,000円
受講形式オンラインオンライン
教育給付制度記載なしあり
特典や割引合格したらお祝い金3万円+全額返金。模擬口頭試験1回合格で10,000円のお祝い金
受講者の合格率記載なし記載なし
公式サイト詳細を見る詳細を見る

予備校・通信講座は、技術士の資格取得に効果的です。資格取得者の多くは、予備校・通信講座に通っていると推定されます。

技術士資格取得におすすめの予備校・通信講座については、「技術士試験の通信講座・予備校の選び方は?選ぶ基準別のおすすめを紹介

技術士についてまとめ

  • 技術士試験に受験資格は設けられていない
  • 二次試験の合格率は10~20%
  • 勉強時間は1100~2000時間
  • 独学よりも予備校・通信講座がおすすめ

技術士の基礎知識について解説してきました。

技術士の資格は、転職・就職で有利になるだけではなく、人脈作りに役立つ資格です。

資格Hacksでは、様々な資格についての記事を紹介しています。是非チェックしてみてください。