在宅ワークをお探しの方はこちら

オンライン食育栄養士とは?資格の取得方法や仕事内容を詳しくご紹介!

この記事では、オンライン食育栄養士資格について詳しくまとめています。

2020年から流行している新型コロナウイルスの影響によって、在宅ワークの需要が高まっています。そして、オンラインを通じて仕事をする人も増え続けています。

オンライン食育栄養士資格取得の際に気になるのが、食育栄養士の仕事内容や取得のメリット、取得方法です。

この記事では、下記の内容を解説していきます。

・オンライン食育栄養士の仕事内容
・オンライン食育栄養士資格の取得メリット
・資格の取得方法
・資格取得後の働き方

上記のように、オンライン食育栄養士資格の取得方法や働き方など、多くの不安があります。
そのような不安を解消して、オンライン食育栄養士資格の取得後に安心して働いていけるように詳しく紹介していきます。

オンライン食育栄養士資格とは?

オンライン食育栄養士資格とは、通常の食育栄養士資格にオンライン要素を取り入れて、今の時代に合ったインターネットを通じて食育・栄養についてアドバイスをしていくための資格です。

「食育栄養士資格」と「オンライン」を合わせた資格となっているので、オンライン・オフライン問わずにこの資格を活用して仕事をしていくことができます。

食育や栄養についてアドバイスする認定資格

オンライン食育栄養士資格は主に、「健康に欠かせない栄養素」「年齢に合った食事」「季節に合った料理術」などを学んでいきます。

SNSやブログでは「オンライン食育栄養士資格認定者」として、様々な情報や栄養士として自分が作った料理を投稿して、人気を集めることもできるでしょう。

オンライン食育栄養士の魅力

オンライン食育栄養士の魅力は、家族や友人に対して美味しい料理を提供するだけではなく、体の健康を考えた食事メニューを作ったりアドバイスすることができるようになります。

年齢によって、適切な食事も変化していくので、小さい子ども・成長期の高校生のいる家庭で大きく役立てていくことができるでしょう。

オンライン食育栄養士の仕事内容

オンライン食育栄養士の仕事内容は、大きく分けて以下の3つがあります。

・給食施設での働き方
・保育園での働き方
・セミナーを開く

これから上記3つの仕事内容について詳しく紹介していきます。オンライン食育栄養士資格の取得後に参考になる内容となっているので、チェックしてみてください。

給食施設での働き方

日本では、殆どの小学校・中学校で給食システムを取り入れています。そのため、多くの人が給食を食べて育ってきたかと思います。

給食は小学校・中学校だけではなく、幼稚園・保育園のほかに、病院や福祉施設にもあります。それら施設の利用者に向けて食事と作る施設のことを「給食施設」と呼んでいます。

給食施設は食事の提供だけではなく、栄養士・管理栄養士がしっかりと栄養管理をおこなって、健康サポートをすることが必要とされています。また栄養指導の一環で、栄養に関する情報の提供もしています。

給食施設での仕事内容

・成長に必要不可欠な栄養計算
・給食の献立作成
・食材の発注と調理
・調理場の衛生管理
・栄養に関する情報提供

保育園での働き方

こちらは、オフラインで働く方法です。

保育園での栄養士としての働き方は、給食の献立を考えて栄養指導をするだけではありません。

厚生労働省が作成した「保育所における食育に関する指針」では、保育の一環として「食育」が義務付けられている。この食育は保育園全体で行われますが、それらの活動を引っ張っていくのは栄養士です。

食育に関する紙芝居だったり、子どもと話しをしたり、調理実習などを通じて食の大切さを伝える活動をしていきます。

また小さい保育園では、保育業務を栄養士が行う施設もあります。

セミナーを開く

こちらは、オンライン・オフラインどちらでも働いていける内容です。

個人で栄養に関する指導講座セミナーを開いたり、企業に属してセミナーを開いたりと幅広く働いていくことができます。

Zoom」を使ってオンラインで行うWebセミナーは、あなたの好きな時間を指定して開催することもできます。また、現在のコロナ禍に合った働き方にもなるので、需要も高まっています。

オンライン食育栄養士資格の取得メリット

オンライン食育栄養士資格を取得するメリットは多くあります。これから紹介していくメリットを参考に、オンライン食育栄養士資格に挑戦してみてください。

スキルが身につく

オンライン食育栄養士資格を取得すると、食品に含まれている栄養素を知ることができるので、今までの料理とはまた違った料理も作れるようになるでしょう。

栄養は人間が生きていく上で最も重要なので、小さい子どもや育ちざかりの学生のいる家庭では、とても大切な知識です。栄養についてしっかりと学んでいき、これからの人生に役立てていきましょう。

今までとは違う働き方ができる

オンライン食育栄養士資格を取得すると、オンライン・オフライン問わず今までと変わった働き方も可能です。

給食施設や保育園で栄養士として働くこともできますが、Webセミナーを開いて栄養に関する指導もしていくことができます。日本人の4人に1人が糖尿病と言われており、50歳以上の2人に1人が高血圧症のように、生活習慣病の人が増え続けています。

病気になってから対処をしていくのではなく、病気になる前から防ぐことの方が重要です。セミナーに訪れた人に食生活改善の指導をして、生活習慣病になってしまう人が増えないように講師として活躍していきましょう。

オンライン食育栄養士資格の取得方法

これから、オンライン食育栄養士資格の簡単な取得方法をご紹介していきます。オンライン食育栄養士資格の取得を検討している人や、少しでも興味がある人は是非参考にしてみてください。

Smart資格の特徴

オンライン食育栄養士資格は、Smart資格で取得可能です。オンライン資格を多く取り扱っているので、これから在宅ワークを始めていきたいという人におすすめです!

Smart資格について、下記で詳しく紹介していくのでチェックしてみてください。

在宅・リモートワークに特化

Smart資格は、在宅ワーク・リモートワークの推進に対応しており、年齢・性別関係なく活躍できる資格を取得することが可能です。そのため転職や副業、在宅ワークとして働いていくことを視野に入れて資格取得を目指している人も多いです。

時代の流れに合った資格を多く取り揃えているので、オンライン資格を扱っているSmart資格は注目を集めています。

低価格で始めやすい

Smart資格では、「勉強時間がなかなか取れない人」「勉強が続かない人」でも、手軽に始められる低価格で資格講座の提供をしています。そこで気になる資格講座の価格は、1資格の平均2万円ほどで資格取得が可能です。

上記の価格は「教材費・受験費・サポート費・認定証発行費」全て込みの価格になっており、追試料金以外に追加料金は一切かかりません。万が一試験に合格できなかった場合には、追試料金1,500円がかかりますが、追試料金を支払うことで何度でも試験を受けることができます。(1回の追試に1,500円)

※認定証について

上記の資格講座に含まれている認定証発行費は、データで認定証を受け取る場合です。紙で認定証を受け取る場合には、別途400円かかるので注意してください。

試験に合格すると認定書が届くので、すぐに活動を開始することができます。

試験後もサポートが充実

Smart資格では、個人サロンを開設したい人や転職・副業、在宅ワークで働いていきたいと考えている人へのサポートも行っています。SNSの活用方法などの、他の資格サービスでは受けられないサポートも充実しているので、資格取得を検討している人におすすめです。また、試験に合格した後でもサポートを受けることができるので、疑問点などは気軽に質問してみましょう!

Smart資格LINE公式アカウントに友達登録すると、自分に合った資格を診断したり、直接Smart資格のLINE担当からサポートを受けることも可能です。こちらも、資格講座の購入以外には料金は一切発生しないので「資格についてわからない」「どのように仕事を探していくのか」などちょっとした質問をすると、LINE担当からメッセージが届きます。

手軽に始めてみて、わからない部分は何度もLINEで質問をしてみましょう。

▼Smart資格LINE公式はこちら▼

社団法人認定資格

Smart資格の講座は、一般社団法人 日本オンライン資格推進機構(JOCP)が認定する資格講座なので、信頼性もあります。また、取得した資格には年会費や更新料なども一切ないので、安心して活動をすることができます。

オンライン食育栄養士になる方法

オンライン食育栄養士資格を取得して「どのように仕事に繋げていけば良いんだろう?」という疑問に対してこれから紹介していくので、オンライン食育栄養士資格取得後の参考にしてみてください。

SNS・ブログの活用

オンライン食育栄養士資格を転職・副業に活かす方法の1つ目は、SNS・ブログの活用です

SNSには「Instagram・TikTok・Twitter」などの、無料で始められる便利なアプリがあります。これらを上手に使って、自分を世界に発信していくことで仕事に繋げていくこともできます。

ブログも手軽に始められて、継続していくことで影響力を発揮します。基本情報などの設定をするだけですぐに始めることができますが、ブログで記事を書いたからと言ってもすぐに人が来るわけではありません。継続的に記事を投稿していき、自分のブログの認知度を上げていく必要があります。

SNS・ブログを上手に活用していき、集客スキルを高めていくと収益アップに繋がっていくので、継続的な投稿を心掛けましょう。

クラウドソーシングの利用

オンライン食育栄養士資格を転職・副業に活かす方法の2つ目は、クラウドソーシングの利用です。

クラウドソーシングとは「ココナラ・クラウドワークス・ランサーズ」といった、インターネットを通じて仕事をしていくためのプラットフォームです。ITやマーケティングの知識がなくても手軽に始めることができるのでおすすめです。

手軽に始めることができるクラウドソーシングですが、デメリットもあります。それは、クラウドソーシングでの仕事完了の際の報酬が安価ということ。最初は安価で仕事を受けていくことになりますが、実績を積んでいくにつれて高単価の仕事に繋げていくこともできます。

オンライン食育栄養士資格を取得したばかりの頃は、クラウドソーシングを上手に活用して、徐々に最も稼げる方法に移行していくのがおすすめです。

オンライン食育栄養士資格の取得を目指して挑戦してみよう!

オンライン食育栄養士資格について、詳しく解説してきました。

生活習慣病に悩む人も多く「どのように食生活を改善していけばいいのか」を指導していくことで、救われる人も多いです。また仕事としての栄養士ではなく、毎日の料理にも栄養士資格の知識を活かすことも可能です。

小さな子供がいる家庭や、育ち盛りの学生がいる家庭は特に栄養に関しての知識が必要です。プライベート・仕事ともに活かしていくことができる「オンライン食育栄養士資格」に挑戦してみてください。

また、Smart資格ではスマホ1つで簡単にオンライン食育栄養士資格を取得できるので、手軽に始めることができます。転職・副業をしようか悩んでいる人は、今後の働き方を変えていくためにも始めてみても良いでしょう。

オンライン食育栄養士資格を取得して、あなたが一人前のオンライン食育栄養士になれるように応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です