在宅ワークをお探しの方はこちら

技術士試験の通信講座・予備校の選び方は?選ぶ基準別のおすすめを紹介

「技術士試験の通信講座はどれがいいの?」

「通信講座ではどんなことが学べるの?」

こんな疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。技術士試験の通信講座を受けようと思っているけど、種類が多くてどれがいいのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

そんな方のために、この記事では技術士試験の通信講座・予備校の選び方や選ぶ基準などを紹介していきます。

技術士試験の対策は独学よりも予備校の講座受講が効果

独学,通信講座

技術士試験の対策は独学で行うよりも、予備校や通信講座で学ぶ方が効果的です

予備校や通信講座であれば、充実したサポートをオンライン上で受けられるので、スマホを使って通学・通勤などのスキマ時間を活用できます。

技術士試験の通信講座・予備校7選

通信講座,予備校

1. アガルート

アガルートアカデミーは2015年1月に開講したオンライン講義の予備校です。

アガルートアカデミーの特徴としては、「必要なものを必要なだけ」という講義体系から最低限の講義で合格できるような仕組みを作っています。

テキストはフルカラーで、見やすいレイアウトで作成されています。講座はオンラインで受けることができ、画面にはテキストが同時に表示されるので、テキストは持ち歩く必要がありません。

2. JES

JESは実績のある20~35歳以上のベテラン講師によって受けられるオンライン予備校です。

無制限の添削サポートや個別面談、欠席時のフォローなどが充実しています。

無料セミナーでは合格のノウハウが公開されているので、気になる方は受けてみてください。

3. スタディング

スタディングはオンラインに特化した資格取得講座になります。

内容としては、動画講義・WEBテキスト・スマート問題集などで、iOS、Andoroidのどちらにも対応しています。

外出時にはスマホやタブレットで勉強し、自宅ではPCを使ったりなどその場に合わせて学習スタイルを変えられます。

4. SAT

SATは受講者数90,000人を超える現場系・技術者系のみを扱っている資格講座になります。

扱う分野が限られている分、その分野に特化したわかりやすいプログラムを提供しています。

学習効率を考えて他社よりも薄いテキストを使っており、講座は単元ごとに分けられているので、部分的に勉強したい方にもおすすめです。

5. ガチンコ技術士学園

ガチンコ技術士学園は60名以上のハイレベルな講師から受けられるオンライン講座になります。

講座には「第一次試験対策」「口頭試験対策」「総合技術監理部門対策」「上下水道部門対策」などがあります。

面接を50例以上収集し、質問やその回答を徹底的に解説した口頭試験対策講座や国土交通省の政策を解説した択一対策などを受けることができます。

6. 技術士Lock-On

技術士Lock-Onはアウトプット70%、インプット30%のバランスで効率を重視したオンライン講座になります。

中でも添削の評判が高く、添削の質・スピード・受講料などが安く効率的に学べるように工夫されています。

さらに、時間をかけたカウンセリングによって、納得がいかないまま講座を受けることがないように、お客様への丁寧な説明を心がけています。

7. 新技術開発センター

新技術開発センターは「技術士第一次試験合格対策」と「技術士第二次試験合格対策」を受けられる講座になります。

専門科目では範囲の広い出題範囲の中から的を得た問題が抜粋されており、丁寧な解説で知識を定着させることができます。

選択した問題以外の解説もなっているので、問題全体の形式や傾向を知ることもできます。

技術士試験の通信講座・予備校の料金比較表

通信講座,料金

技術士試験の通信講座・予備校の料金相場は50,000~250,000円ほどになります。

単科受講であれば、11,000円~で受けられる講座もあります。

それぞれの通信講座・予備校の料金表は以下のようになります。

予備校料金
アガルート32,780円~76,780円
JES59,000円~242,960円
スタディング77,000円
SAT141,680円
ガチンコ技術士学園58,000円~228,000円
技術士Lock-On66,000円~132,000円
新技術開発センター43,600円~188,000円

技術士試験の予備校の総合的なおすすめは?

通信講座,おすすめ

ここでは最もコスパの良い予備校を紹介していきます。

コスパ良く合格を目指せるのはスタディング

上記の表から「アガルート」と「スタディング」の二つが低価格で受けられる予備校となります。

どちらもメリット・デメリットがありますが、スタディングでは「オンラインノート」や「オンラインの過去問」「オリジナルのチャット機能」「レンタルタブレット」などオンラインに特化しています。

なので、スキマ時間を利用したり、テキストの持ち運びなどがないスタディングの方がコスパ良く学習できる可能性が高いです。

技術士試験の予備校の選び方の基準別のおすすめ

通信講座,選び方

ここではそれぞれの場合に合わせて予備校を紹介していきます。

1. 通信講座だけでなく通学で学びたい場合はJES

JESでは「スタンダードコース」「トータルコース」などの短期集中で行う対面授業があるので、通学で学びたい人にはおすすめです。

スタンダードコースでは「A.受験申込票作成と業務経歴作成」「B.筆記・選択と必須対策」が対面で受けられ、トータルコースでは追加で「C.口頭試験での説明資料作成」が受けられます。

2. 合格実績を重視する場合はJES・技術士Lock-On

合格実績を重視している方はJESや技術士Lock-Onがおすすめです。

JESの合格率は筆記試験で50~70%で、口頭試験で80~90%になります。

技術士Lock-Onの平成30年までに102人の合格者実績を持っています。

3. 割引制度でお得さを求める場合はアガルート

アガルートでは各試験対策講座によって割引制度を用意しているので、割引をしてできるだけ安く講座を受けたい方におすすめです。

割引制度には過去に講座を受講していると受けられる「再受験割引制度」や該当の資格試験に既に合格していると受けられる「他資格試験合格者割引制度」などがあり、受講料の10%~20%ほど割引されます

4. 質問を多くしたい場合はスタディング

スタディングでは「学習Q&Aサービス」という学習内容に対して質問ができるサービスを受けられるので、たくさん質問したいという方におすすめです。

疑問点をためることなく、すぐに質問できるため、学習効率があがります。

5. 手厚い添削を受けたい場合はSAT

SATは15回のzoom添削指導があるので、手厚く添削を受けたい人におすすめです。

それぞれの部門を専門としている講師にマンツーマンで指導を受けることができるので、自信を持って本番にのぞむことができます。

難易度の高い技術士第二次試験の対策におすすめの予備校3選

通信講座,おすすめ

ここでは、中でも特におすすめした予備校を3つ紹介します。

筆記試験・口述試験の対策が充実しているかどうかを見るべき!

第二次試験では筆記試験と口述試験があるので、その対策がしっかりできる予備校をおすすめします。

1. スタディング

スタディングは低価格でオンラインに特化している講座なので、とてもコスパが高いです。

提供されているテキストや講義もコンパクトで高クオリティとなっています。

コース名技術士二次試験合格コース
税込み価格77,000円
受講形式オンライン
教育給付金制度2023年1月31日まで
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイトスタディング公式

2. アガルート

アガルートはスタディングと同様に低価格であり、合格時には全額返金特典がもらえるため、費用を抑えることができます。

添削指導も充実しているため、二次試験に自信がない方におすすめです。

コース名技術士試験|第二次試験合格カリキュラム
税込み価格32,780円
受講形式オンライン
教育給付金制度なし
特典や割引合格したらお祝い金3万円+全額返金。模擬口頭試験1回
受講者の合格率記載なし
公式サイトアガルート公式

3. JES

JESは技術系資格に特化しており、短時間で効率よく学習することができます。

講師や教材の質が高く、zoomでの個別指導もあるのでは学習習慣がない人にもおすすめできます。

技術士試験の難易度・合格率は?

通信講座,合格率

ここでは技術士試験の難易度・合格率について解説します。

第二次試験の合格率は10%程度と低い!

技術士試験の合格率は一次試験では40~50%と、独学でも勉強時間がとれれば比較的合格しやすい水準となります。

しかし、二次試験では10~20%とかなり低いので、講座でしっかりと対策することをおすすめします。

技術士試験の予備校は重視する項目に合わせて選ぶべき

通信講座,予備校

今回は技術士試験のおすすめの通信講座・予備校やその選び方を解説しました。

通信講座にはそれぞれ特徴があり、目的によって自分に合っている講座は違うと思うので、この記事を参考に自分に向いていそうな講座を選んでみてください。

資格講座名アガルートアガルートスタディングスタディング
コース名技術士試験|第二次試験合格カリキュラム技術士二次試験合格コース
税込価格32,780円77,000円
受講形式オンラインオンライン
教育給付制度記載なしあり
特典や割引合格したらお祝い金3万円+全額返金。模擬口頭試験1回合格で10,000円のお祝い金
受講者の合格率記載なし記載なし
公式サイト詳細を見る詳細を見る