在宅ワークをお探しの方はこちら

ユーキャンの気象予報士講座の特徴は?口コミ評判も紹介

ペン

「ユーキャンの気象予報士講座の特徴ってどんな感じ?」「ユーキャンの気象予報士講座は評判はいいの?」

ユーキャンの気象予報士講座に興味を持っている方は、このような疑問を抱いているのではないでしょうか。気象予報士の資格は簡単に取れるものではないので、評判や質の良い講座で学ぶことは大切です。

実際、評判が良くて質が高い講座で学べば、理解が深まりやすいので合格にグッと近づけます。そこでこの記事では、ユーキャンの気象予報士講座の特徴や口コミ評判について紹介していきます。

コース名気象予報士資格取得講座
税込み価格69,000円
受講形式オンライン
教育給付金制度8ヵ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、その次の期の試験月まで)
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイトユーキャン公式

ユーキャン気象予報士講座の良い評判と口コミ3つ

講座を選ぶ時にまずチェックしなければならないのが、良い評判についてです。ここを確認すれば「自分に合っているか」や「コスパは良いのか」などがわかります。

そこでここでは、多く見られる評判と口コミについて紹介していきます。

1.手軽に受けられる講座価格

ユーキャンの気象予報士講座は、他と比べて手軽に受けられると評判です。人気がある他の講座と比べても、ユーキャンは比較的低価格で受けられるといえます。

もちろん、料金が安いだけでなく、テキストの質は高く副教材も充実しています。つまり、ユーキャンはコスパがかなり高いので、初めて気象予報士を目指すならおすすめです。

2.スマホを使っていつでもどこでも学習ができる

ユーキャンの評判がいいポイントは、スマホを使っていつでも学習ができるところも挙げられます。スマホで学習ができれば、通勤通学や休憩などのちょっとしたスキマ時間に勉強ができます。

気象予報士の資格は難しいですので、スキマ時間に学習ができればかなり便利です。クイズ感覚で楽しく学べるWebテストやポイントを絞った動画解説など、内容も豊富なので自分がしたいタイプの学習が可能です。

つまり、無駄のないが学習をサポートしてくれるので、効率的に学びたいという方に向いているといえるでしょう。

3.教育訓練給付制度の対象になっている

ユーキャンで受講するのがうれしいポイントは、教育訓練給付金制度の対象講座である点です。教育訓練給付金制度とは、国が働く方のキャリアの支援と就職の促進を図るための制度で、受講費用の20%を訓練終了後に支給されるものです。

ユーキャンの気象予報士講座の受講費用は、一括払いの場合69,000円ですので、13,800円返ってくる計算になります。つまり、しっかりと最後まで受講すれば、55,200円で講座を受けられるということです。

ユーキャンの気象予報士講座は、他と比べて費用が安いですが、教育訓練給付金制度を利用すれば、さらにお得に受講ができます。なお、この制度を利用するためには、雇用保険に1年以上加入しているなどの条件があります。

興味がある人は、自分が利用できるか確認してみてください。

ユーキャン気象予報士講座の悪い評判と口コミ3つ

ユーキャンの気象予報士講座は優れた点が多いですが、合わないと感じている人もいます。では、どのような人が合わないと感じているのでしょうか。

ここでは、ユーキャンの気象予報士講座の悪い評判につて紹介していきます。

1.受講できる期間が短い

ユーキャンの気象予報士講座は、受講期間の短さを気にする人が多いです。例えば、標準学習期間を8ヵ月と設定されています。

気象予報士の試験の合格率は例年4~5%前後の難関レベルですので、8ヵ月の受講期間はハードな印象です。ただし、ガイドブックには学習をスムーズに続けられる工夫が凝らされています。

また、添削課題や実技試験対策、過去問による仕上げなど、学習の流れが出来上がっているので、自分のペースで理解を深めることが可能です。

疑問があればメールなどで質問することで、経験豊富な講師が丁寧に答えてもくれます。

受講期間の短さに不安があるかもしれませんが、しっかりと合格できるように考えられているので、安心できるといえるでしょう。

2.オフラインでの講義がない

オフラインで講義を受けられないことを、デメリットと捉える人もいます。他の講座によってはオフラインでも講義が受けられるようになっています。

社会人など忙しい人の場合、ネット環境が整っていない外でも講義が受けたいという人もいるでしょう。このような人にとっては、オフラインでの講義が受けられないと、不便を感じてしまいます。

ただし、合格の基準である70点以上の得点を確実に取れるように、熟練の講師がテキストなどを作っています。これらを持ち歩けば、効率よく学習を進めていくことは十分に可能です。

オンラインではWebテストや講義動画を利用して、オフライン環境ではテキストで予習、復習をするなど、工夫をしてみてはいかがでしょうか。

3.合格実績が公開されていない

ユーキャンの気象予報士講座は、合格実績が公開されていません。宣伝にできるはずの実績が公開されていないことも、口コミで不安材料として挙がっています。

講座によっては合格実績が掲載されているので、それと比較すると不安になります。しかし、ユーキャンの気象予報士講座は通信講座ですので、すべての受講生の合否を調べられません。

そのため、合格実績が公開されていない可能性が高いです。他の通信講座も、気象予報士講座に限らず、通信講座は合格実績が載っていないものがたくさんあります。

そういう意味でも、合格実績が公開されていないことで不安を感じることはないでしょう。

ユーキャン気象予報士講座の特徴

コース名気象予報士資格取得講座
税込み価格69,000円
受講形式オンライン
教育給付金制度8ヵ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、その次の期の試験月まで)
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイトユーキャン公式

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

ユーキャンの気象予報士講座の特徴としては、以下のものが挙げられます。

  • 価格が圧倒的に安い
  • 初学者でもわかりやすいテキスト
  • 実技試験の対策もある
  • サポートが充実している
  • スマホで学習ができる

何といっても、ユーキャンの気象予報士は価格の安さが魅力的です。相場よりも安く、高いものと比べた場合、半分の価格で受けることもできます。

価格は安いですが、講座内容は初学者でもわかりやすいテキストやサポート体制の充実性などクオリティは高いです。

もちろん、オンラインであればスマホを使って、Webテストや講義を受けることができます。スキマ時間もしっかりと学習ができるようになっているので、低価格で無駄なく質の良い学習ができるのが特徴といえるでしょう。

質の高いテキストで学習可能

ユーキャンは質が高いテキストで学習ができるところが特徴です。要点を絞り込んで試験に出るところだけを載せているので、無駄がなく効率的に学習ができます。

気象予報士の試験は出題範囲が広いので、コンパクトな作りになっているところはかなり魅力的です。また、読みやすいレイアウトはイラスト、図表を使うことで、初めて学ぶ人でも理解しやすいように工夫されています。

文字だけでは難しい専門的な内容でも、合格できるレベルまでしっかりと理解を深められます。さらに、練習問題にはレッスンごとに理解度チェックテストもついているので、わからない点はその場で確認が可能です。

副教材も充実している

パソコン

ユーキャンの気象予報士講座は、副教材の充実度も見逃せません。気象は専門的な内容が多いので、文字だけでは十分に理解を深めることは困難です。

しかし、ユーキャンではCGを使ったDVDがついていて、わかりやすく原理を立体的に学んでいけます。動画で何度でも学習ができるので、気象現象がスッと頭に入ってくると評判です。

また、実技試験対策の副教材も充実しています。テキストだけでも出題形式に慣れられますが、DVDで本試験を想定したトレーニングができるので、グッと合格に近づけます。

添削指導や質問体制が充実

ペン

ユーキャンの特徴は、添削指導や質問体制が充実しているところです。標準学習期間なら、いつでも何度でも経験豊富な講師に質問ができます。

特に、ユーキャンは添削指導のクオリティが高いです。添削指導は10回あり、よく出るポイントに絞った問題が出題されます。

課題を提出すれば、弱点を克服するためのアドバイスなどを詳しく解説してもらえます。

最後の終了課題では本試験を想定した問題が出るので、仕上げることで自信をもって試験に挑めるようになるでしょう。

ユーキャン気象予報士講座はこんな人にオススメ!

パソコン

ユーキャンの気象予報士講座に向いている人は、以下のような人です。

  • 価格優先で講座を決めたい人
  • 初学者
  • 添削などのサポート重視の人

ユーキャンはとにかく他の通信講座と比べれば低価格なので、価格優先の人におすすめです。教育訓練給付制度を利用すれば、5万円台で受けられるので、圧倒的に安いといえるでしょう。

また、気象について全く知識がない人にも向いています。テキストはイラストなどが入っていて見やすく、添削指導も丁寧なので、しっかりと理解が深められます。

ユーキャン気象予報士講座に向いてない人

勉強

ユーキャンの気象予報士講座に向いていない人は、以下のような人です。

  • じっくりと時間をかけて学びたい
  • オフラインでも講義を受けたい
  • 合格実績を確認して決めたい

ユーキャンの気象予報士講座の標準学習期間は8ヵ月と決まっています。じっくりと時間をかけて気象について学びたいという人には不向きです。

また、オフラインでも学習を進めたい人にも向いていないでしょう。

さらに、合格実績は公表されていないので、実績を確認してから講座を決めたいという人も他の講座を検討することをおすすめします。

ユーキャンの気象予報士講座のまとめ

ユーキャンの気象予報士講座は、低価格なのに充実した学習内容なのが特徴です。ポイントを抑えたテキストやCGを使ったDVD、丁寧な添削指導などがあるので、着実に理解を深めていけます。

もちろん、学科と実技の両方の試験対策ができるので、本番でも慌てることなく回答できます。標準学習期間は8ヵ月と定められていますが、サポート体制はしっかりとしているので、初学者でも安心です。

受講費用やテキストの内容、サポートの充実度で講座を探している人は、ぜひ検討してみてください。

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です