在宅ワークをお探しの方はこちら

アガルート行政書士試験講座の特徴は?口コミ評判も紹介

「行政書士の試験講座を検討しているけど、アガルートってどうなの?」
と疑問を抱かれている方も少なくないでしょう。

結論からお伝えすると、アガルートは合格率が高く合格特典が豪華です。

この記事では、実際の口コミから良い評判と悪い評判をお伝えします。
さらに、アガルートの行政書士講座が向いている人もズバリ断言します。
行政書士講座でアガルートをご検討の方は、ぜひ参考にしてみてください。

アガルート行政書士試験講座の良い評判と口コミ3つ

アガルート行政士講座の良い評判をお伝えします。
良い評判をまとめると以下の3つです。

①合格者特典が充実している
②フルカラーテキストで学習しやすい
③演習講義が充実している

それぞれ詳しくみていきましょう。

①合格者特典が充実している

「合格者特典が豪華すぎる!」
という口コミが多数見受けられました。

アガルート行政書士講座を受講して合格すると、「受講料の全額返金」もしくは「合格祝い金5万円」のいずれかを受け取れます。
これほど豪華な特典を受けられる予備校は、アガルートの他にはありません。
この豪華な合格特典が、アガルートの合格率を大きく飛躍させたといっても過言ではないでしょう。

②フルカラーテキストで学習しやすい

「テキストがフルカラーで使いやすい」
このような口コミも多かったです。

アガルートのテキストは、講師自ら作成しているので、講義の内容と一致したテキストとなっています。
講義と一致したテキストでスムーズに学習でき、重点ポイントには図表でわかりやすい解説があるので、初学者でも理解しやすいでしょう。

③演習講義が充実している

「アガルートは演習講義が充実しているので、アウトプットしながら理解を深められる」
といった評判も見られました。

アガルート行政書士講座を担当する豊村先生の影響で、アウトプット重視の学習方法になっています。

どのカリキュラムにも問題演習がついており、講義でインプットしたことを問題演習でアウトプット。
さらに解説でインプットすることで、より深く理解できるでしょう。
アガルートの演習講義の充実度は、他の予備校と比較してもトップクラスです。

アガルート行政書士試験講座の悪い評判と口コミ3つ

アガルート行政書士講座には、悪い評判や口コミもあります。

悪い評判と口コミをまとめると以下の3つです。

①講座費用が少し高い
②教育訓練給付制度が利用できない
③カリキュラムが物足りない

1つずつ詳しくみていきましょう。

①講座費用が少し高い

「講座費用が高い」
という口コミは多く見受けられます。

アガルートの講座は、初学者向けも学習経験者向けも受講料は相場価格の2倍以上です。
受講料の相場が約80,000円ですが、アガルートの合格に必要な対策がそろったカリキュラムは180,000円以上の費用がかかります。

これはオンライン予備校の中ではトップクラスの価格ですが、教室に通う一般的な予備校と比較すると低価格です。

オンライン予備校でありながら、一般的な予備校のように手厚いサポートが受けられるのがアガルートですので、決してコスパの悪い講座ではないでしょう。

②教育訓練給付制度が利用できない

「教育訓練給付制度が利用できない」
という口コミもあります。

教育訓練給付制度とは、一定の条件を満たした方は対象となる講座を受講後、受講料の20%を受け取れる制度です。
口コミの通り、アガルートには教育訓練給付制度を利用できる講座がありません。
制度を利用した受講を検討されている方は注意が必要です。

③カリキュラムが物足りない

「カリキュラムが物足りない」
という評判も少なからずありました。

アガルートの総合演習カリキュラムは、他の資格から選りすぐりの問題が大量にまとめられています。
ですがどうしても過去問が中心となるので、同じような問題ばかりと感じてしまう人も少なくありません。

問題の種類が似通ってしまうのが行政書士試験の特徴ですので、カリキュラムが物足らないと感じるのはやむを得ないことでもあるのです。

アガルート行政書士試験講座の特徴

アガルート行政書士講座には以下のような特徴があります。
特徴をまとめると大きく3つです。

・ベテラン講師が質の高い授業を提供
・質問対応も丁寧に行っている
・ゼミへの参加でさらに学力アップが見込める

それぞれ詳しくみていきましょう。

ベテラン講師が質の高い授業を提供

アガルートの行政書士講座を担当する豊村先生は、豊富な指導実績をもつベテランです。
アガルートの前には、大手予備校のLECで教鞭をとっており、数多くの講義をこなしています。
その明瞭な講義で数多くの合格者を輩出してきました。
さらに、初学者でもわかりやすく説明してくれると多くの受講者から好評です。

質問対応も丁寧に行っている

アガルート行政書士講座では、受講者が参加できるFacebookグループで、回数無制限に質問をできます。
この質問には講師自ら対応してくれて、返答もスピーディーです。
他社では1週間待たないと返答をもらえないのが一般的ですが、アガルートでは受講者を待たせることがほとんどありません。

これほど丁寧でスピーディーな質問対応をしているオンライン予備校は他にはないでしょう。

ゼミへの参加でさらに学力アップが見込める

アガルートの行政書士講座では、メイン講師の豊村先生がゼミを開講しています。
「豊村ゼミ」と呼ばれオプション費用は発生しますが、講師からの質問に答えながら自分の知識を補強することができます。
さらに、定期的に開催されるゼミに参加することで、学習のスケジュール管理も簡単になり、より集中して学習できるでしょう。

他の予備校では体験できないゼミで、さらなる学力のアップが見込まれます。
アガルート独自のサポート体制が、行政書士試験の合格率を大きくアップさせてくれるでしょう。

アガルートの行政書士試験講座はこんな人にオススメ!

アガルートの行政書士講座は以下のような人にオススメです。

・時間や場所にとらわれずに勉強したい
・仕事の合間のスキマ時間で勉強したい
・テキストに書き込みながら勉強したい

アガルートはオンライン講義がメインですので、通勤中の電車の中など場所や時間にとらわれず勉強できます。
社会人のキャリアアップとして仕事の合間で勉強したい方にもピッタリです。
さらに、質の高いカラーテキストに書き込みをしながら勉強したい人にもアガルートが向いています。
自分の学習スタイルでとことん勉強したい人は、アガルートの行政書士講座で合格を目指しましょう。

アガルートの行政書士試験講座に向いてない人

以下のような人は、アガルートの行政書士講座が向いていません。

・学習スケジュールの管理が苦手
・スマホでアウトプットしながら学習したい
・学習を始めたのが遅い初学者

一般的な予備校とは異なり、オンラインでの学習がメインですので、自分で学習スケジュールを管理しなければなりません。
学習スケジュールの管理に自信がない場合は、通える予備校を選ぶと良いでしょう。
また、アガルートではスマホで問題を解きながら学習するシステムはありません。
行政書士試験の学習を始めたのが遅い初学者にも不向きです。
学習スケジュールを管理しながらの学習となるので、スタートで出遅れてしまうと、挽回するのが大変になるのであまりおすすめはできません。

アガルートの行政書士試験対策コース一覧

アガルートの行政書士対策コースをまとめると以下のようになります。
各コースともに割引されているので、記載している金額は割引後のものです。

種別コース金額(税込)
速習速習カリキュラム107,800円
入門総合講義129,360円
入門総合カリキュラム(ライト)160,160円
入門総合カリキュラム(フル)183,260円
中級総合講義190,960円
中級総合カリキュラム(ライト)206,360円
中級総合カリキュラム(フル)221,600円
上級総合カリキュラム(ライト)137,060円
上級総合カリキュラム(フル)160,160円
豊村ゼミ通信33,000円
豊村ゼミ通学55,000円

総合講義のみでの合格は、やや厳しいでしょう。
ライトやフルを活用することで、アガルートの魅力を最大限活かすことができます。

オプションの豊村ゼミでは、東京限定ですが通学コースも用意されているため、豊村先生から直接指導を受けることが可能です。

豊村ゼミを含めるとかなり高額になります。
合格すると返金される場合もありますが、慎重に選択するようにしましょう。

まとめ

この記事はアガルートの行政書士講座の口コミ・評判をお伝えしました。
まとめると以下のようになります。

【良い評判】
①合格者特典が充実している
②フルカラーテキストで学習しやすい
③演習講義が充実している

【悪い評判】
①講座費用が少し高い
②教育訓練給付制度が利用できない
③カリキュラムが物足りない

アガルートの行政書士講座は以下のような人にオススメです。

・時間や場所にとらわれずに勉強したい
・仕事の合間のスキマ時間で勉強したい
・テキストに書き込みながら勉強したい

アガルート受講を検討中の方は、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です