在宅ワークをお探しの方はこちら

アガルート司法試験講座の特徴は?口コミ評判も紹介

「司法試験の講座はアガルートがおすすめって本当?」
と疑問をもたれている方も多いことでしょう。

結論をお伝えすると、アガルートは良心的な価格で充実したサポートが受けられます。
実際の受講者も価格やサポート体制に満足している口コミが多いです。
一方、アガルートに満足できなかったという悪い評判も少なからず存在します。

この記事ではアガルートの口コミ・評判をまとめてお伝えします。
さらに、アガルートが向いている人の特徴も解説しますので、ぜひ司法試験講座選びの参考にしてみてください。

アガルート司法試験講座の良い評判と口コミ3つ

アガルート司法試験講座について、良い評判をまとめました。
良い評判は以下の3つです。

①価格が良心的で割引制度も充実している
②スマホで手軽に学習ができる
③フルカラーテキストで分かりやすい

それぞれ詳しくみていきましょう。

①価格が良心的で割引制度も充実している

「アガルートの司法試験講座は、リーズナブルな価格に加えて、割引制度があるなんて!」
このように、価格が安いという口コミが多くありました。

司法試験予備校最大手の伊藤塾や、老舗司法試験予備校のLECと比較しても受講料が安くなっています。
さらに、「早期入講割引」や他の予備校からの「乗り換え割引」も用意されているため、うまく活用すると、さらにお得な料金で受講することが可能です。

②スマホで手軽に学習ができる

「スマホだけで学習できるから、場所や時間にとらわれることがない!」
とスマホで気軽に学習できることが好評です。

以前はスマホでできることといえば、講座を視聴することのみでしたが、現在ではデジタルテキストという機能が追加されています。
デジタルテキストを使うと、スマホだけでテキストの内容を確認できるため、手元にテキストがなくても充実した学習が可能です。

③フルカラーテキストで分かりやすい

「テキストがフルカラーで見やすい」
という口コミも多くあります。

アガルートでは司法試験を合格している講師が自らテキストを作成するため、試験で出題率の高い情報が網羅されています。
図表や色を多く使用したフルカラーテキストは、初学者にもわかりやすい作りです。
さらに、難易度やポイントを見分けやすいようアイコンを使い分けて表記されているのもアガルートのテキストの特徴です。

アガルート司法試験講座の悪い評判と口コミ3つ

アガルート司法試験講座には悪い評判や口コミもあります。
悪い評判や口コミをまとめると、以下の3つです。

①講義視聴以外のオンライン機能も充実してほしかった
②講師の説明が聞き取りづらい時がある
③人によってはサポートが薄いと感じてしまうことも

1つずつ詳しくみていきましょう。

①講義視聴以外のオンライン機能も充実してほしかった

「オンライン機能が充実してほしい」
という口コミも数多くありました。

ですが、2021年現在ではオンライン機能が改善され、スマホ1つでも学習できるようになりました。
最近では「オンライン機能が充実してほしい」という口コミはほとんど見かけません。

他の予備校ではスマホアプリなどが導入され、過去問のテストに回答しながら学習できます。
アガルートではスマホアプリで学習することはできませんが、デジタルテキストを活用してスマホ1つで学習を進めることが可能です。

②講師の説明が聞き取りづらい時がある

「講師の説明が聞き取りづらい」
という口コミもいくつか見られました。

「声が小さくて聞き取りづらい」
などの口コミも見かけられましたが、2019年以降はこのような口コミはほとんど見られません。

システム上の不具合が発生しており、最近は改善されたのではないかと考えられます。

③人によってはサポートが薄いと感じてしまうことも

「サポート体制が不安」
という口コミもありました。

オンライン講座の欠点として、直接サポートを受けられないことがあります。
教室で講義を受けるわけではないため、講師との距離感があると思う人も少なくないでしょう。

アガルートでは月に1度、司法試験に合格している講師と無料カウンセリングができます。
さらに主要都市には、「アガルートラウンジ」と呼ばれる場所で講師への直接相談も可能です。
オンライン予備校の中でもトップクラスのサポート体制といっても過言ではありません。

アガルート司法試験講座の特徴

アガルート司法試験講座の特徴をお伝えします。
アガルートの特徴は以下の3つです。

・司法試験対象の講座数が豊富
・フォローアップ体制が充実している
・個別で学習指導も行ってくれる

それぞれ詳しくみていきましょう。

司法試験対象の講座数が豊富

アガルートの司法試験講座は、自分の学習レベルに合わせて選べるように豊富にそろっています。
「総合講義」や「教科ごとの講義」など知識や学習状況に応じて選びましょう。

アガルートはより効率的に司法試験に合格するために、数多くの講座を用意し個人の学習レベルで講座を使い分けられるようになっています。
自分に足らない部分を適切な講座で身につけられるのが最大の特徴といえます。

フォローアップ体制が充実している

難関の司法試験は途中で挫折する人も少なくありません。
司法試験の準備には1年の期間が必要とされているので、長期間モチベーションを維持する必要があります。
そうした時に支えになってくれるのが講師です。
アガルートでは講座に関する質問は何度でも無料で応えてくれて、月に1度の無料カウンセリングもあります。

司法試験合格をサポートする講師の存在は、受験生にとって最重要です。
これほどフォローアップ体制が充実しているオンライン予備校は、アガルートの他にはないでしょう。

個別で学習指導も行ってくれる

個別で学習指導も行ってくれるのはアガルートの特徴の1つです。
他の予備校の場合は、アルバイト講師が学習指導を行うことも少なくありません。

アガルートではマネージメントオプションをつけると、進捗管理や個別指導、答案チェックまで講師が対応してくれるので、勉強に集中できます。

これほどまで勉強に集中させてくれる予備校は他にはないでしょう。

アガルートの司法試験講座はこんな人にオススメ!

アガルートの司法試験は以下のような人にオススメです。

・スマホやPCでスキマ時間を有効活用したい
・個別指導や充実したサポートを受けたい
・講座の価格をリーズナブルに抑えたい

スマホやPCを活用すると、場所や時間を選ばず勉強できます。
通勤時間などのスキマ時間を活用したい人にはピッタリです。
仕事をしながらキャリアアップのために司法試験合格を目指す人にも、自由な時間に勉強できるアガルートがオススメです。

さらに、個別指導やサポート体制が充実しているため、1人では挫けそうな時も講師に相談したり、サポートを受けたりすることができます。
また、他の大手司法試験予備校と比較すると、リーズナブルな価格で受講することができるので、価格を抑えたい人にもオススメです。

アガルートの司法試験講座に向いてない人

アガルートの司法試験講座は、以下のような人にはオススメできません。

・予備校に通って受験仲間と切磋琢磨したい
・講師に直接会ってサポートを受けたい
・司法試験の合格後も見据えて勉強したい

オンライン予備校であるアガルートは、教室に通うことがありませんので受験仲間と切磋琢磨することはありません。
1人でスケジュールを管理しながら勉強する必要があるので、スケジュール管理が苦手な人にはあまりおすすめできません。
さらに、講師に直接会うことも都心部以外は不可能です。
オンラインでの相談が中心になるので、直接会って相談したい人には向いていないでしょう。

アガルートの司法試験対策コース一覧

アガルートの司法試験対策コースを一覧にまとめました。

コース 金額(税込)
司法試験入門講座総合講義300(7科目) 323,400円
総合講義300メモリUSBオプション 411,400円
総合講義300/憲法 68,420円
総合講義300/行政法 45,650円
総合講義300/民法 68,420円
総合講義300/商法 45,650円
総合講義300/民事訴訟法 45,650円
総合講義300/刑法 68,420円
総合講義300/刑事訴訟法 45,650円

中でもおすすめは「司法試験入門講座総合講義300(7科目)」です。
このコースは司法試験に必要な7科目の知識を300時間で学習できるようになっています。
予備試験合格者や法科大学院卒業者など、これから司法試験合格を目指す方に最適です。

「総合講義300」では苦手な科目を重点的に学習することができるので、知識の補強として活用可能です。

まとめ

この記事はアガルートの司法試験講座の口コミ・評判をお伝えしました。
まとめると以下のようになります。

【良い評判】
①価格が良心的で割引制度も充実している
②スマホで手軽に学習ができる
③フルカラーテキストで分かりやすい

【悪い評判】
①講義視聴以外のオンライン機能も充実してほしかった
②講師の説明が聞き取りづらい時がある
③人によってはサポートが薄いと感じてしまうことも

アガルートの司法試験は以下のような人にオススメです。

・スマホやPCでスキマ時間を有効活用したい
・個別指導や充実したサポートを受けたい
・講座の価格をリーズナブルに抑えたい

アガルート司法試験講座の受講を検討中の方は、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です