在宅ワークをお探しの方はこちら

副業で稼げる資格10選!本業・転職にも活かせる資格の活用例を解説

本業以外の副業でお金を稼ぐ方法は、当たり前の時代を迎えています。

とくにインターネットを活用して取り組める副業は、休日に自宅で取り組みやすい内容として人気です。また、未来への投資につなげるために資格取得を目指す方法もあげられます。

  • 仕事の就職や転職に役立つ資格が知りたい
  • 仕事の案件をスムーズに獲得できる資格が知りたい
  • どんな副業の内容があるのか知りたい

上記のような思いを抱える方に向けて本記事では、副業で稼げる資格10選を始め、本業や転職にも活かせる資格の活用例を解説します。

資格は必ずしも必要なわけではないので、あくまでスキルを証明する補助の役割として使う方法がおすすめです。

ただ、未経験の方や副業が初めての方には、案件獲得時のアピール材料につながるので、営業力を高める材料に活用してみてください。

副業で稼げる資格は在宅・インターネットの仕事と相性抜群!

副業で稼げる資格

本業の合間を使って取り組める副業は、パソコンを使って進められる仕事内容がおすすめです。

専門知識が求められる内容もありますが、初期投資がかかりにくい状態から始められる内容も多いでしょう。

たとえば、本記事で解説するWebライターの仕事とFP資格は、資格にかかる費用以外は、パソコンとインターネット環境があれば、自由なタイミングで案件を受注して仕事が始められるのです。

インターネットの仕事は在宅でできる仕事が多いため、現代の時代に合った働き方といえます。

将来の転職・投資に使える資格取得もベスト

副業で稼げる資格には、転職にも活用できます。たとえば、求人の応募条件に資格が求められたり、資格があると歓迎されたり、面接時に有効活用できるメリットがあるのです。

また、資格の勉強を通して知った専門知識は未来への投資にもつながります。

本記事で紹介するお金に関わるFPの資格を学べば、将来の人生設計に重要な資金運用の知識が学べることや、株や不動産の投資方法の勉強になる知識も学べるでしょう。

副業で稼げる資格は、本業の転職や未来の投資に役立てることが可能な点でも魅力です。

副業で稼げる資格を取るメリット

副業で稼げる資格のメリット

副業で稼げる資格の取得を目指すメリットには、下記のような例があげられるでしょう。

  • 在宅ワークの仕事が体験できる
  • 本業のスキルアップにつながる
  • 独立やフリーランスになれる勉強ができる

下記では、それぞれのメリットの詳細について見ていきます。

在宅ワークの仕事が体験できる

デスクワークやインターネット関係の資格には、オンラインを通して仕事が受注できる内容が多くあげられます。

副業の資格取得を通して、在宅ワークの仕事に触れる機会ができれば、仕事の受注と納品を繰り返す過程で仕事のノウハウを身につけられるでしょう。

在宅ワークの体験からどんなメリットやデメリットがあるのか、本業を継続しながら体験できます。副業を年単位で継続する頃には、副業が本業になる日も遠くないと実感できるかもしれません。

在宅ワークのプチ体験ができる点で、副業で稼げる資格を取得するメリットがあるといえます。

本業のスキルアップにつながる

副業で稼げる資格を取得することで本業のスキルアップにもつながります。仕事の復習にもつながるため、本業と副業の両方によいメリットがあるでしょう。

たとえば、未経験でシステムエンジニアの仕事に就職して経歴が浅い方なら、情報処理技術者試験のレベルが高い難易度を受験するとスキルアップにつなげられます。

インターネット関連の仕事は、業界に関わる資格の取得で仕事の幅が広げられる内容も多いでしょう。

資格の取得を通して、本業と副業の両方でスキルアップにつながるメリットあげられます。

独立やフリーランスになれる勉強ができる

副業で安定的に受注して収入アップが見込めると、副業から本業に移行して独立する道を選べる選択肢が見えてきます。

副業を通して学べることは多く、確定申告の知識やフリーランスの働き方、仕事を受注するノウハウなど、多くのことが勉強できるのです。

会社員のままでは知らなかったことも、実体験を通して見えるメリットとデメリットもあります。副業の経験が本業の働き方にも好循環を与えて、経営者視点で仕事に取り組む姿勢が身につくかもしれません。

副業で稼げる資格を取得するメリットには、独立やフリーランスの勉強が進められるところがあげられます。

副業で稼げる資格10選!仕事を獲得して安定的な収入につなげよう

副業で稼げる資格で収入アップ

本業以外で収入を増やす方法には、副業を始めるやり方が王道です。

副業の手助けに資格取得を活用する方法もあるので、本業のお金をサポートする形で案件獲得を目指しましょう。

軌道に乗れば、副業を本業に移行する方法もあるので、ぜひ気軽な気持ちで新しい行動を始めてみてください。

副業で稼げる資格10選の詳細を見ていきましょう。

副業から本業の仕事にできる資格

在宅ワークやインターネット関係の仕事に活かせる資格を紹介します。

副業で始めた仕事が軌道にのれば、会社を退職して本業にすることも夢ではありません。

  • ネイリスト技能検定
  • 基本情報技術者試験
  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 日商簿記
  • 秘書検定・オンライン秘書検定

興味や関心のある分野を活かす方法もあれば、過去の経歴を活かして副業を始める方法もあるでしょう。

仕事を受注するときは、資格があると客観的なスキルが証明できる材料になるので、気になるものからぜひ参考にしてください。

ネイリスト技能検定

資格名 ネイリスト講座
税込み価格 120,600円(税込)
分割払い 6700円×18
添削回数 あり7回
質問回数 あり(1日3問までとさせていただきます)
学習期間 6ヵ月(受講開始から18ヵ月まで指導します)

 ユーキャン公式サイトを確認 ☞

 

創作や美容の仕事が好きな方は、ネイリストの仕事で副業する方法がおすすめです。

ネイリストで副業する方法には、主に下記の内容があげられます。

  • ネイルチップを作成する
  • ネイルの商品を仲介して販売する
  • 出張する形、もしくは自宅でネイルの依頼を受ける
  • 店舗でアルバイトとして働く(副業OKの場合など)

爪のおしゃれやデザインに関われる副業になるので、自分の好きを活かせる仕事です。

ネイルの仕事に資格は必須ではありませんが、実力が求められます。そのため、実務経験がない方は資格の勉強を通して、副業に応用できる基礎知識を身につけていく流れです。

ネイリストの専門性を証明する人気の資格には、下記の内容があげられます。

  • JNECネイリスト技能検定(ネイルの基本知識全般が学べる。1~3級で実施)
  • JNAジェルネイル技能検定(ジェルネイルを中心に学べる。初級~上級で実施)

初心者の方は、受験資格がないJNECネイリスト技能検定(3級)、JNAジェルネイル技能検定(初級)から勉強を始めましょう。

ネイリストの仕事を獲得できるチャンスにつなげられるので、ぜひ取得をご検討ください。

*ネイリストの資格について、詳細はこちらのページをご参照ください。

独学でネイリストに合格する!勉強は独学・通信講座のどちらを選ぶべき?

基本情報技術者

基本情報技術者は、パソコンを使う在宅ワークの仕事で、システム開発やプログラミング関係の副業で稼ぐ方法におすすめです。

基本情報技術者は、IT業界のシステムエンジニアとして「システム開発に関われる知識を証明」できます。

副業でエンジニア関係の案件を獲得する方法は、下記のとおりです。

  • クラウドソーシングに登録して受注する
  • エンジニア案件に強いサービスに登録して受注する
  • SNSで営業をかけて、案件がないか検索する
  • 横のつながりを使って仕事を引き受ける

独学でプログラミングのスキルなどを学ばれている方は、上記の方法で実績やスキルをあげて安定的な仕事を確保しましょう。

また、システム開発が中心に関わる仕事は、基本的に実務経験が求められるので、就職先で経験を積んでから副業を目指す方法がおすすめです。

基本情報技術者は情報処理技術者試験のひとつで、基本的に受験資格はありません

  • ITパスポート(スキルレベル1。初心者向けの入門レベル)
  • 基本情報技術者(スキルレベル2。中級者向けのレベル)
  • 応用情報技術者(スキルレベル3。上級者向けのレベル)

それぞれの試験の難易度を確かめて、まずは自分の知識や技術に合うレベルを選びましょう。

基本情報技術者に合格すると、未経験の方が就職活動のアピール材料にできるメリットもあります。

副業の仕事を獲得するチャンスも生まれるため、IT関係の仕事で副業を成功させたい方は、試験の受験をご検討ください。

ファイナンシャルプランナー(FP)

資格名 ファイナンシャルプランナー(FP)
税込み価格 64,740円(税込)
分割払い 4980円×13
添削回数 あり8回(科目別6回、総合模擬試験2回)その他提案書の提出あり
質問回数 あり(1日3問までとさせていただきます)
学習期間 6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

 ユーキャン公式サイトを確認 ☞

 

お金に関わる知識全般に詳しくなれるFPは、Webライターやブロガーなど、情報発信の副業に役立つ稼げる資格です。

上記の仕事を簡単に説明すると、下記の内容になります。

  • Webライター:インターネット記事の作成代行。依頼者のWebメディアの閲覧率をあげて集客することが狙い。
  • ブロガー:特定分野の情報発信で、広告から収益を得る。

FPで学べる分野は多岐にわたり、お金に関わる専門知識に詳しくなれるメリットがあります。

  • 金融
  • 投資
  • 不動産
  • 相続や遺産関係 など

まずは、初心者の方でも受験資格がないFP3級の試験から受験しましょう。書店で販売されているテキストと問題集があれば、約2~3ヶ月の100時間前後の勉強期間を目安に合格を目指せます。

Webライターの仕事は本業と並行しながら始められて、初期投資が少なく、副業につなげられるおすすめの内容です。基本的にパソコンとインターネットがつなげる環境があれば問題ありません。

FPの資格は、Webライターが高単価の案件を獲得しやすく、金融関係の分野に強くなれるメリットがあげられます。

資格は必須ではありませんが、専門性の知識があるスキル証明にできるでしょう。

副業の成功から本業に移行することも夢ではないので、資格取得を活用して案件獲得に活用してください。

*Webライターと資格の詳細は、下記のリンクもご参照ください。

Webライターが取りたい資格5選!案件を安定受注する方法を解説

日商簿記

資格名 簿記3級
税込み価格 39,600円(税込)
分割払い 3300円×12
添削回数 あり5回(総合模擬試験1回を含む)
質問回数 あり(1日3問までとさせていただきます)
学習期間 3ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

 ユーキャン公式サイトを確認 ☞

 

日商簿記の資格は、企業や個人事業主が事業の経費や会計など、経営に関わる事務処理を代わりに引き受ける副業に役立ちます。

  • クラウドソーシングに登録して経理業務を受注する
  • ブログやSNSの情報発信に資格の肩書きを活かす
  • 仲介会社に登録して業務を引き受ける
  • アルバイトの求人に応募する(副業OKなど)

バックオフィスの経験がある方、主婦の方で子育てや家事の合間にできる在宅ワークの仕事を探しているときにもピッタリです。

経理関係の副業で案件を獲得するには、資格を持っていると有利に働きます。

経理に関する基本知識が身につくと、仕事を安定的に受注しやすい環境が整うでしょう。仕事の処理スピードがあがり、家計の支えになる副収入が得やすくなります。

また、資格取得の体験談や簿記に関わるブログ記事を発信すれば、個人事業主の確定申告の仕訳方法など、需要の高い記事を発信する手段にも活用できます。

日商簿記の資格に受験資格はないので、まずは初心者におすすめの3級から受験を始めましょう。勉強期間100時間で約2~3ヶ月を目安に合格を目指せます。

日商簿記の知識は、経理関係の部署に就職や転職するときにも役立つ内容です。

合わせて読みたい!

秘書検定・オンライン秘書検定

自宅でパソコンを使った事務作業の副業に活用できる稼げる資格です。企業や個人事業主の代わりに、インターネットを活用して仕事の処理を引き受けます。

オンラインを通して活躍できる秘書業務は、在宅ワークと相性がよい副業として主婦の方に人気です。下記のような方法を通して仕事を受注します。

  • オンライン秘書の仲介サービス会社を活用する
  • クラウドソーシングに登録して案件を受注する
  • インターネットの求人から検索して応募する

秘書検定はオンラインに特化した内容ではありませんが、オフィスと在宅の秘書業務の両方に役立つビジネスマナー全般の知識が学べます。

  • 秘書検定:仕事のビジネスマナーや秘書業務に役立つスキルが学べる資格
  • オンライン秘書検定:オンラインの秘書業務に役立つスキルが学べる資格

資格を通してクライアントとの適切な接し方を学べるだけでなく、秘書業務に求められる先回りして仕事を終わらせる姿勢も身につけられます。

秘書検定の資格取得を利用したいときは、初心者におすすめの3級の受験から始めましょう。

また、オンライン秘書検定を取得する場合、独立をサポートする得点がついてくるメリットがあげられます。オンライン秘書資格の詳細は、下記のページや記事で解説しているので気になる方は参考にしてください。

オンライン秘書資格の詳細はこちらのページから

*関連記事は、下記の内容もご参照ください。

オンライン秘書になるには?資格は必要?未経験でもなれる?気になる副業の疑問を徹底解説します!

副業で案件獲得や投資につながる資格

副業の案件獲得に繋がる資格

初心者から副業を始める方は、スキル証明ができる資格の取得が有効です。スムーズに案件を獲得したり、客観的な信頼性を高めたりする方法につながります。

実際にスキルがあっても営業の仕方がうまくいかないと案件獲得につながらないケースもあるのです。

  • TOEIC
  • マンション管理士
  • Photoshoクリエイター能力認定試験
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • Webクリエイター能力認定試験

上記の資格について、すでに資格を持っておられる方は、副業を始めるときはアピール材料に使える可能性があります。

これから副業を探したい方は、どんな内容があるのか参考にしながら読み進めてみてください。

TOEIC

英語力のスキルを活かして稼げる副業には、翻訳の仕事があげられます。

海外の留学経験が長い方、英語の翻訳力に自信がある方なら、フリーランス翻訳者として在宅で働くことも可能です。

翻訳の仕事には、主に下記のような種類があげられます。

  • 出版翻訳:書籍や雑誌などの翻訳を担当
  • 実務翻訳:仕事のマニュアルや契約書類などの翻訳を担当
  • 映像翻訳:映画やドラマなどの翻訳を担当

また、翻訳の仕事を受注するには、下記のような方法があります。

  • クラウドソーシングに登録して案件を受注する
  • 企業のトライアルに合格後、翻訳会社に登録して案件を受注する

翻訳の仕事では、TOEICのスコアは800~900点台が理想的で、高スコアで客観的な英語力が証明できるでしょう。

英語力のスキルが活かせる副業には、翻訳以外にもさまざまな内容があげられます。

  • 英会話の家庭教師、オンライン教師で勉強を教える
  • 英語で電話対応するアルバイト(副業OKなど)
  • 英語の記事執筆、メールや電話対応の代行

初心者の方は、英語力を身につけて副業に活かすためにも、500~800点程度のTOEICスコアを目指すところからスタートしましょう。

英語の知識を持っていれば、貿易関係の就職や転職活動にも役立ちます。

マンション管理士

資格名 マンション管理士・管理業務主任者
税込み価格 67,660円(税込)
分割払い 3980円×17
添削回数 あり12回(マンション管理士模擬試験(修了課題)、管理業務主任者模擬試験(修了課題)各1回を含む)
質問回数 あり(1日3問までとさせていただきます)
学習期間 7ヵ月(受講開始から管理業務主任者の試験までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の試験月まで指導します)

 ユーキャン公式サイトを確認 ☞

 

マンションで暮らす人々の安全を守るために、マンションの管理や運営に関わるプロが目指せる資格がマンション管理士です。

  • 不動産の事業所得でお金を稼ぎたい方
  • 将来的にマンションやアパートなどのオーナーになりたい方

上記に当てはまる方は、持っておいて損はありません。

稼げる副業として投資活動をするときは、マンション経営に関わる法律知識や専門知識が深められるマンション管理士の資格取得はおすすめです。

また、マンション管理士の仕事が活かせる仕事には、ビルメンテナンス系の求人があげられます。本業の転職に資格を活用する方法もあるでしょう。

また、定年後にシニア世代の求人で需要があるため、仕事を確保するための保険にも利用できます。

マンション管理士の資格に受験資格はありません勉強時間は約7~9ヶ月で500時間を目安に合格が目指せます。

資格のダブル取得が望ましいとされる「管理業務主任者」の同時取得もおすすめです。管理業務主任者は、マンション管理で契約する前の説明などの仕事を担当し、勉強時間は約300時間ほど必要になります。

将来に向けた投資活動として、不動産から利益を得る副業を始めたい方は、マンション管理士や管理業務主任者の資格を利用してみてください。

*マンション管理士や管理業務主任者の詳細は、こちらの記事をご参照ください。

【最新版】マンション管理士の勉強時間は?試験の難易度・合格率を調査!

Photoshoクリエイター能力認定試験

パソコン関係のデザイナーや製作の仕事などに活用されるPhotoshoのソフトは、在宅のWeb制作業務全般に役立つスキルにつながります。

  • Webデザイナー
  • 動画編集、ゲーム関係
  • 写真の掲載や加工・販売の仕事

Photoshoの操作に資格は必要ありませんが、副業で稼げる仕事を獲得するときは、資格があるとスキル証明につながるメリットがあります。

Photoshoクリエイター能力認定試験の勉強時間は、初心者におすすめのスタンダードで20時間程度が目安です。

Photoshoの基本操作方法は、インターネットで検索すれば無料で説明が書かれた親切なサイトも多くあり、パソコン操作に慣れている方ならすぐに覚えられるでしょう。

汎用性の広いPhotoshoの操作スキルは、インターネットの仕事で製作に関わりたい方、創作やデザインが好きな方におすすめできる内容です。

Photoshoの技術は、デザインや製作関係の仕事全般に役立つため、副業で学びながらスキルを磨き、転職に活かすチャンスも生まれます。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

資格名 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
税込み価格 29,800円(税込)
分割払い 2980円×10
添削回数 なし
質問回数 あり(1日3問までとさせていただきます)
学習期間 2ヵ月(受講開始から6ヵ月まで指導します)

 ユーキャン公式サイトを確認 ☞

業務の効率化に役立つマイクロソフトオフィスには、ソフトの操作スキルを証明するMOSの資格があります。

副業におすすめの事務代行は、企業や個人事業主の仕事を効率化できる業務で、デスクワーク経験者や在宅ワークに取り組みたい方におすすめです。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access(データ管理)
  • Outlook(メール、情報管理)

上記のソフトは、オフィスワークの事務経験がある方を始め、多くの方にとって馴染み深いソフトかもしれません。

事務代行の仕事には、下記のような内容があげられます。

  • 発注書・請求書などの作成業務(経理関係など)
  • 店舗や交通機関の予約代行業務(秘書関係など)
  • 事務関係のデータや文字入力業務 など

インターネットを通して在宅で働ける稼げる副業になるので、WordやExcelなどのソフトを活用しながら作業を進めます。

初心者の方は、MOSの一般レベルを受験しましょう。MOSの勉強時間は一般レベルの場合、20~40時間程度の約1ヶ月が目安です。

MOSの資格を使って案件を獲得できるチャンスが増えるでしょう。また、本業の仕事に復帰するときは、履歴書に資格を記載できてアピール材料にできる点でも有効活用できます。

*MOSの資格については、関連記事でこちらもおすすめです。

パソコン資格は就職に有利?おすすめのMOS資格の種類を解説!

Webクリエイター能力認定試験

Webデザインとコーティングなどの技術を証明してくれる内容で、インターネットの仕事で生計を立てて稼ぎたい方におすすめの内容です。

  • Webデザイナー
  • プログラマー
  • Webディレクター

など、上記のような職種で働く方のスキルを客観的に証明してくれます。副業と相性のよい職種のため、独学で経験を積んで案件を獲得する方法が可能です。

Webデザインとコーティングの仕事は、下記のような方法で案件を獲得してスキルアップを図れます。

  • クラウドソーシングで案件を受注して高評価を得る
  • エンジニアの案件が獲得できるサービスに登録して受注する
  • SNSで営業をかけて案件を獲得する

本業でインターネットに関わる仕事に取り組まれている方は、横のつながりを使って仕事を引き受ける方法もあげられます。

Webデザインとコーティングの仕事には、資格が必要ないので実力や経験が重視される世界です。未経験の方は、とくに資格取得をすることで客観的なスキル証明につながり、案件が獲得しやすくなるメリットがあります。

Webクリエイター能力認定試験の勉強時間は、スタンダードで約24時間程度が目安です。

Webデザインとコーティングの仕事は、副業からスキルアップを重ねれば、本業の転職に応用しやすい内容といえます。

副業で稼げる資格を活かす活用例

副業で稼げる資格の活用例

実際に仕事の案件を獲得する方法を始め、副業で稼げる資格の活用例を簡単にまとめています。

  • ブログやSNSで情報発信に使う
  • シェアリングエコノミーを利用する
  • クラウドソーシングサービスを使う

無料で利用できるサービスも多いので、この機会にぜひ登録して活用してみてください。

ブログやSNSで情報発信に使う

副業で稼げる資格は仕事の案件獲得だけでなく、専門知識を活かしたブログやSNSの情報発信に使えます。

  • 資格の取得方法を解説する
  • 専門知識をわかりやすく解説する

など、資格の知識や客観的な信頼性を活かして集客する方法に利用できます。

また、SNSを使って同業者とつながれば、仕事案件獲得の機会や横のつながりができるよい機会につながるでしょう。

副業で稼げる資格を活かす活用例には、情報発信や営業などに活用する方法があげられます。

シェアリングエコノミーを利用する

個人のスキルや空間など、持っている財産や価値をインターネットを通して販売できるシェアリングエコノミーは、サイトを通して買い手と売り手をつなぐ画期的なサービスです。

副業で活用している方も多く、希望の金額を相談しながら得意な分野で知識やスキルを提供して収益が得られます。

  • 自宅の空き部屋を半日だけ提供する
  • いらない物を捨てずにシェアする
  • ライティングのスキルを販売して購入してもらう

など、さまざまな分野における価値を提供できる場になっています。

副業で稼げる資格を活かす活用例には、シェアリングエコノミーのサービスを活用して、自分が持っている価値を提供してみてください。

クラウドソーシングサービスを使う

インターネットの仕事で稼げる副業には、仲介サイトを利用して受注者と発注者をつなぐクラウドソーシングサービスがあげられます。

直接営業先から仕事を引き受けるわけではなく、仲介会社を通して仕事が引き受けられるため、収益の未払い対策につながるメリットがあるでしょう。

副業を始めた初心者の方は、まずはクラウドソーシングサービスに登録して仕事を受注する方法が安全です。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

大手のクラウドソーシングサービスでは、上記の企業がおすすめです。

副業で稼げる資格を活かす活用例として、まずは気軽な気持ちで登録から始めてみてください。

副業で稼げる資格まとめ

まとめ

副業で稼げる資格10選を始め、本業や転職にも活かせる資格の活用例を見てきました。

もう一度、資格の種類をおさらいしましょう。

*副業から本業の仕事にできる資格

  • ネイリスト技能検定
  • 基本情報技術者
  • ファイナンシャルプランナー(FP)
  • 日商簿記
  • 秘書検定・オンライン秘書検定

*副業で案件獲得や投資につながる資格

  • TOEIC
  • マンション管理士
  • Photoshoクリエイター能力認定試験
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • Webクリエイター能力認定試験

副業で稼げる資格を取るメリットには「在宅ワークの仕事が体験できること」「本業のスキルアップにつながること」「独立やフリーランスになれる勉強ができること」の3つを取りあげて解説しました。

副業で稼げる資格を活かす活用例として、シェアリングエコノミーを利用することやクラウドソーシングサービスを使うことなど、まずは実際に行動に移すことで、副業を始めるスタートが切れるでしょう。

副業で安定的に稼ぐには実力や信頼してもらうことが重要なので、資格を取得する方法で客観的なスキル証明につなげるのもひとつの方法です。

副業が軌道に乗れば、本業に移行するチャンスが生まれるため、ぜひ気軽な気持ちで新しい第一歩を踏み出してみてください。

合わせて読みたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です