在宅ワークをお探しの方はこちら

ユーキャンの土木施工管理技士講座の特徴は?口コミ評判も紹介

土木施工管理技士資格を取りたいが、勉強方法がわからないと悩んでいませんか?

土木関連現場では欠かせない国家資格をとりたいあなたのために、ユーキャン土木施工管理技士講座の良い評判や悪い評判をじっくり調べてみました。

コース名土木施工管理技士(1級)資格取得講座
税込み価格69,000円
受講形式オンライン
教育給付金制度6ヵ月(受講開始から第1次検定月までが5ヵ月間に満たない場合は、翌年の第2次検定月まで)
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイトユーキャン公式

ユーキャン土木施工管理技士講座の良い評判と口コミ3つ

本棚

通学せず効率的に学べるユーキャン土木施工管理技士講座はテキストやそのほかの教材も工夫されています。また、スマホでも学べて高評価です。

  • ユーキャンは受講料が安いだけではなく、通学のための交通費もかからず、時間も費用も節約できました
  • テキストがカラフルで明るい感じでした。各項目の重要点が一目瞭然でわかるようになっていて、あまり難しいと感じないまま自然に覚えていく感じでした。
  • スマホで手軽に勉強できるので、仕事の合間も時間を無駄にすることがありませんでした。

1.6ヶ月で合格が目指せる

ユーキャン土木施工管理技士講座の標準学習期間は6ヵ月。まず学習の全体像をチェック、1~4か月目までは1次検定の科目を勉強。5か月目には総復習に加えて模擬試験があります。6ヵ月目はテキストで学びながら添削指導を受けて2次試験対策です。

個別の学習スケジュールを組んでくれるので、それに沿って1次、2次検定合格できる実力をつけます。使われるテキストはわかりやすく覚えやすいく図やイラストを駆使したカラフルなものです。

2.記述対策の添削指導も充実

2次検定は記述式問題です。記述式の回答は一つではないので自分では正答かどうかの判断をつけにくいもの。ユーキャン土木施工管理技士講座では、受講者が実際に書いた記述式回答を講師や指導スタッフが添削指導してくれます。

改善点を明確にして合格できる記述がどのようなものかを指導してくれるのです。ユーキャン土木施工管理技士講座では、標準学習期間6か月のうちに合計9回の添削指導を受けることができます。

3.試験の最新情報が得られる

資格試験受験で気になるのが関連法規の改正やテスト関連情報の変化です。これらの情報を見逃してしまうと、せっかく勉強したことも意味がなくなってしまうことがあります。ユーキャン土木施工管理技士講座では法改正や試験に関する最新情報を必要に応じて教えてくれるのです。

場合によっては追加テキストを使って、学習をフォローしてくれるので安心して勉強に集中できます。こういったことは書籍を使っての独学では得られないサービスです。

ユーキャン土木施工管理技士講座の悪い評判と口コミ2つ

ユーキャン土木施工管理技士講座にはデメリットはないのでしょうか?悪い評判と口コミを探してみました。出てきた良くない口コミはいずれもサポートにかかわるものでした。せっかくの意欲に水を差されるのはとても残念ですよね。

  • 教材を送って来たあとは放置状態だった。質問してもマニュアル通りの返事しか返ってこないのでわかりにくかった。
  • 質問をしても聞いたことに答えるだけで、補足説明などはありませんでした。不親切だと思いました。

1.短期間での合格を目指すのは難しい

土木施工管理技士検定は1級、2級とも合格正答率は現状60%以上です。

過去3年間の合格率

  • 1級学科試験54.7~66.2%、実地試験30.0~45.3%
  • 2級学科試験63.4~71.6%、実地試験は34.3~39.7%

なお2021年度から1級2級とも学科試験、実地試験が1次検定、2次検定に代わります。

この数字でわかるように短期間で合格するには難関です。ユーキャン土木施工管理技士講座の標準学習期間6か月は非常に効率的と言えます。

2.オフラインでの講義がない

土木施工管理技士検定は1級2級とも1次検定は学科試験、2次検定は記述式の検定です。実技検定はありません。そのため、テキストと副教材で効果的に利用することで十分合格レベルの学力を付けることができます。

オフライン講座では、その場で質問できるというメリットがありますが、ユーキャン土木施工管理技士講座では、メールや郵送で質問できます。返信が届くのに若干の時間がかかりますが、返信が文書で残るというメリットがあります。

ユーキャン土木施工管理技士講座の特徴

コース名土木施工管理技士(1級)資格取得講座
税込み価格69,000円
受講形式オンライン
教育給付金制度6ヵ月(受講開始から第1次検定月までが5ヵ月間に満たない場合は、翌年の第2次検定月まで)
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイトユーキャン公式

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

毎年、出題傾向を詳しく分析してテキストに生かされます。テキストはイラストや図、重要ポイントを目立ちやすくするなどして、わかりやすくて覚えやすいのが特徴です。説明動画が多いのも魅力の一つ。疑問点はメールや郵便で質問できるので学習に行き詰ることはありません。

テキストごとに受けられる添削指導は合計9回。弱点を理解し克服するのに役立ちます。試験直前向けの過去問集など受験に焦点を絞ったカリキュラム構成が特徴です。

働きながらでも合格が目指せるカリキュラム

パソコン

最初に教材一式がセットで届くので教材待ちの時間ロスがありません。テキストは1~5まで本試験の科目に合致しているのでテキストに沿って勉強すれば自然に合格への道筋がついていきます。テキストは基礎からわかりやすく書かれており、イラストや図で経験のない人にもイメージしやすくなっています。

学習ポイントが一目見たら印象づくようなページ構成になっています。わかりやすく覚えやすいテキストで働きながらでも効率的に合格を目指せます。

解説動画が豊富に用意されている

勉強

ユーキャンの大きな強味の一つが豊富な解説動画です。解説動画を見るためには「学びオンラインプラス」というユーキャンの学習支援Webサービスに登録しなければなりません。利用料も登録料も無料。これを利用しないなんてもったいないですよね。

スマホ、PCで見ることができるので職場の休憩時間や電車、バスの中でも手軽に学べます。テキストで勉強して解説動画で確認、復習すればより確実に合格レベルに近づくことができます。

学習しやすいオリジナル教材

ユーキャン土木施工管理技士講座の教材にはメインテキストと副教材があります。メインテキストは基礎の基礎ともいわれる部分から学べ、未経験の人でもわかるようにテキストの欄外に図やイラストを駆使して内容を説明しています。また重要ポイントを目立つようにしっかりアピール。

無理なく視覚に訴えかける形で覚えやすい工夫がいっぱいです。副教材は「直前まとめキーワード250語」と頻出過去問題を集めた「直前まとめ問題180問」があります。

ユーキャン土木施工管理技士講座はこんな人にオススメ!

まず大切なのは本気で土木建設業界のスペシャリストになりたいという熱意があることです。そのために高評価の国家資格を取りたいという気持ちを持っている人こそおすすめの資格です。

忙しいので勉強は効率重視、プロの手を借りてでも確実に合格したい!そういう意識があればユーキャン土木施工管理技士講座が役に立つのです。建設土木の現場で責任ある立場に就くための資格なので、コミュニケーションを取ることが苦痛にならない人に向いています。

ユーキャン土木施工管理技士講座に向いてない人

国家資格をとりたいとは思うものの、土木建築関連業務にこだわりがないという場合には、他の仕事についても考える必要があります。この業界で働きたいと思う仕事が他にあるかもしれません。

特に人とのコミュニケーションに苦手意識がある場合には他の仕事を検討してみましょう。通信教育で資格取得するには、長期的にしっかり勉強するだけの熱意が必要です。そのためには、好きな仕事、働きたい業界を見つけることが大きなポイントになります。

ユーキャンの土木施工管理技士講座のまとめ

ユーキャンの土木施工管理技士講座はテキストなどの教材、カリキュラムなどは工夫を凝らされて効率的に学ぶには大いに魅力があります。とはいえ土木施工管理技士は、そこそこ難易度の高い検定です。

ユーキャンの標準学習期間の6か月で合格ラインに到達するには、熱意をもって一生懸命勉強しなければなりません。質問システムや添削指導、「学びオンラインプラス」などのサービスをいかに積極的に上手に利用するかが決め手になります。

ユーキャンの特徴

  • 通信教育なら生涯学習のユーキャン
  • 充実したカリキュラム
  • 気になる資格の講座を選んで申込んでみよう

\受講スケジュールや受講者の声も確認できます!/
ユーキャンのカリキュラムを確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です