在宅ワークをお探しの方はこちら

大原の旅行業務取扱管理者講座の口コミ評判は?特徴や費用など徹底解説!

旅行業務取扱管理者講座とは、旅行に関する知識を得ていることを示す国家資格です。この資格を得ることで、旅行代理店などに訪れたお客様に対し、そのニーズに合った旅行の企画・販売・添乗の全てを行うことができます。

旅行会社では1つの営業所に必ず1人は旅行業務取扱管理者が在籍することが法律で定められています。そのため、旅行会社に就職を希望されている方にとっては、ぜひ取得しておきたい資格の1つであると言えるでしょう。

資格の大原はよくTVCMで名前を聞く大手の資格スクールです。ここでは大原の旅行業務取扱管理者を取得するための講座についての口コミや評判について解説いたします。

コース名W合格コース
税込み価格133,400円
受講形式web通信
教育給付金制度全32回(2022年1月~2022年7月)
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイト大原公式

大原の旅行業務取扱管理者講座の良い評判2つ

大原の旅行業務取扱管理者の良い評判は大きく以下の2つがあります。

  1. 自分に合ったコースを選べる
  2. 教育訓練制度が適用される

なぜこれらが良い評判と言われるのか、その理由を確認してみましょう。

自分に合ったコースを選べる

旅行業務取扱管理者には日本国内の旅行だけでなく海外旅行の手配もできる「総合旅行業務取扱管理者」と、日本国内の旅行のみの手配ができる「国内旅行業務取扱管理者」の2つがあります。

国内旅行業務取扱管理者だと例え海外旅行を取り扱っている旅行会社に勤めたとしても、海外旅行の取り扱い管理者になることはできません。しかし、国内旅行のみを取り扱っている旅行会社に就職希望なのであれば、国内旅行業務管理者の資格だけで十分です。

大原では総合旅行業務取扱管理者と国内旅行取扱管理者のどちらの講義も取り扱っています。どちらか片方だけ受講したい方やどちらも受講したい方に合わせたコースが用意されているのです。

また、通学、Web、DVDの3種類の講座があり、自分の勉強しやすい環境で受講することができます。

教育訓練制度が適用される

教育訓練制度とは厚生労働省の指定する機関で指定された講座を受講終了した際に受講料や入学金の一定額をハローワークから受け取れる制度です。

大原の旅行業務取扱管理者取扱管理者はこの教育訓練制度を利用することが可能です。しかし、全てのコースが対象ではないので、受講前にハローワークや大原のホームページなので確認をしてみることおすすめします。

大原の旅行業務取扱管理者講座の悪い評判2つ

大原の旅行業務取扱管理者には良い評判だけでなく、悪い評判も存在します。

  1. 費用が高い
  2. 通学コースは東京水道橋校のみ開講されている

上記2つがなぜ悪い評判となってしまったのかを解説いたします。

費用が高い

他社の扱っている旅行業務取扱管理者の講座は総合旅行業務取扱管理者のコースで40,000~60,000円程度であることが多いのですが、大原は120,000~140,000円となっています。

ただし、大原では旅行業務取扱管理者の基本講義だけでなく、全国統一公開模擬試験や直前模擬試験など試験対策なども行われているのです。料金が高いのにはきちんと高い理由があります。

それでも安く旅行業務取扱管理者の資格を取得したい方にはあまり向いていないかもしれません。

通学コースは東京水道橋校のみ開講されている

大原には各地に教室がいくつもあるのですが、旅行業務取扱管理者の通学講義を行っているのは東京にある水道橋校のみです。

WebやDVDではなく、教室に通って旅行業務管理者の資格を取りたい方にとっては厳しい条件かも知れません。

教室に通うメリットはわからないところを講師にすぐ質問出来たり、環境を変えることで集中して勉強できるなど様々ありますが、自宅などで効率よく勉強できる環境を整えられる方は、WebやDVDでの受講を考えてみるのもいいかもしれません。

大原の旅行業務取扱管理者講座の特徴2つ

大原の旅行業務取扱管理者の講座には他社の講座では受けることのできない大きな特徴が2つあります。

  1. DVD通信コースがある
  2. 通信講座でも聴講を受けられる

これらはどのようなものなのかを解説いたします。

コース名W合格コース
税込み価格133,400円
受講形式web通信
教育給付金制度全32回(2022年1月~2022年7月)
特典や割引調査中
受講者の合格率
公式サイト大原公式

DVD通信コースがある

他社の通信講座の多くはWebによる受講であることが多いです。しかしパソコンがなく、スマホなどで受講するしか方法がない方もいるのではないでしょうか。そのような方はネット環境が整っていないからと通信講座の受講をあきらめてしまう人もいるかもしれません。

しかし、大原の旅行業務取扱管理者講座にはDVDで受講できるコースがあります。DVDプレイヤーさえあれば講座を受講することが可能です。通信講座の為にWeb環境を新たに整える必要はありません。

わかりやすいオリジナルテキスト

他社の通信講座の中には一般に流通している教材を採用しているところもありますが、大原では効率よく勉強できるように考えられたオリジナルテキストを採用しています。

大原のオリジナルテキストは、過去に旅行業務取扱管理者の試験で出題された問題を分析したものです。

試験合格の為に必要な科目をコンパクトにまとめ、さらに図解や出題の多い科目にチェックを付けて勉強しやすいものとなっています。また、トレーニング問題集は過去10年の試験内容から重要なものを厳選したものが記載されているのです。

どちらも大きさがA5なので、持ち運んで外出先でチェックしやすく便利な作りになっています。

大原の旅行業務取扱管理者講座はこんな人におすすめ!

大原の旅行業務取扱管理者コースには初心者の方からすでに基礎知識のある方まで、様々なレベルに合ったコースが用意されています。これは大手の資格スクールである大原ならではと言えるのではないでしょうか。

また、通学の方であってもWeb講座を視聴できるなど、他社の資格スクールでは受けられない特典もさまざまなあります。大手の資格スクールでしっかりとした勉強をしたい方には特におすすめであるといえるでしょう。

大原の旅行業務取扱管理者講座に向いてない人は?

大原の旅行業務取扱管理者講座は他社の同じ講座よりも値段が高く設定されています。模擬試験対策など高い理由はあるのですが、少しでも安く旅行業務取扱管理者の講座を受講したい方にはあまり向いていないかもしれません。

また、通学希望の方にとっては教室が東京の水道橋校にしかないため、その近郊にお住まいの方以外にはおすすめできないです。

大原の旅行業務取扱管理者講座の口コミ評判まとめ

大原の旅行業務取扱管理者の講座には様々なコースや受講方法が用意されているので、自分に合った内容を受講することが可能です。どのような学び方をしたいかよく考えてコースを選んでください。

大原の講座は大手のしっかりした内容です。旅行業務取扱管理者の資格取得を考えている方はぜひ受講してみて下さい。