在宅ワークをお探しの方はこちら

資格スクエアの行政書士講座の特徴は?口コミ評判も紹介

行政書士

行政書士は官公署に提出する仕事をするための資格です。資格試験の条件が特に定められていないこともあり、行政書士に興味を持つ方が増えてきています。
しかし、独学で合格するのは簡単なことではありません。そのため通信講座の受講を考えられている方も多いです。
資格スクエアでは行政書士講座の開設をしています。
ここでは資格スクエア行政書士講座の評判や口コミについてまとめてみました。

資格スクエア行政書士講座の良い評判と口コミ3つ

行政書士の資格は特に受験資格が設定されていないので、どんな方でも受験できます。資格を取得するための方法は独学、スクールに通う、通信教育など様々な方法がありますが、法律の知識が全くない方だと独学で合格するのは厳しいかもしれません。
資格スクエアではオンラインを使った行政書士講座を行っています。
では、資格スクエア行政書士講座の良い評判とはどのようなものがあるのでしょうか。

①フルカラーテキストで学習しやすい

資格スクエアで使われているテキストはフルカラーで、文字だけでなく図表やイラストなどは多く用いられ、視覚でも理解しやすくなっています。
また、テキストと問題集が1冊のみなので、わからないところを調べるのも簡単です。少ない教材で不安になってしまう方もいるかもしれませんは、オンラインのレジュメをやることできちんと力もついていきます。
法律関係の勉強はとても難しく、特に法律初心者は理解することがとても大変です。重要な箇所には補足がついていて分かりやすく説明されているので、初心者でも理解しやすい作りになっています。

②予想問題の的中率が高い

資格スクエア大きな特徴の1つに「未来問」があります。未来問はA.Iに約10年分の過去問題の情報を与え、毎年度の出題傾向などを分析することで本試験の予想問題を作成したものです。
この未来問も的中率はとても高く、宅建士ではカテゴリー的中率78%という数字を出しています。これは試験の合格ラインを上回る確率です。
現在、行政書士講座に関しては択一式試験のみが対応となっています。記述試験に関しては対応していないので注意してください。

③WEBでの学習が効率的にできる

資格スクエア授業はオンラインで行われます。スマホやタブレット、パソコンなど自分が見やすい端末を利用してください。また、1つの講義が5~15分程度と短めです。オンライン授業は後で何度でも見返すことができますが、1講座が長いと自分の理解できなかったところまで時間を戻したりするのが面倒に感じることがあります。また、時間が短いとそれこそちょっとしたスキマ時間に講座を見ることが可能です。また、動画はスピードを自分好みの速さに変更することもできます。
講座の履歴を後で確認することもできるので、自分がどこまで講義を受けたか、苦手分野で何度も見返した講座を知ることで、自分の理解度のチェックすることにも繋がります。
また、分からなかったところは質問ボタンを使って聞くことが可能です。質問は3日程度で返信されるので、より深く内容を理解できるでしょう。

資格スクエア行政書士試験講座の悪い評判と口コミ3つ

資格スクエアには良い評判だけでなく悪い評判もあります。両方の面を見極めた上で、自分に合っている行政書士講座なのかどうかを判断してください。

①講座費用が少し高い

資格スクエア行政書士講座は99,700円です。行政書士の通信講座の相場は80,000円ほどだと言われているので、他の会社の行政書士講座と比べると少し割高に感じてしまいます。
オンライン講座を行っている会社の中には講義の音声ダウンロードを無料で行っているところもありますが、資格スクエアではオプションとなっており、33,000円かかってしまいます。
これ講座の費用と合わせると13万円を超えてしまうので、大きなデメリットに感じてしまう人もいるかもしれません。
ただし、受講料を安く抑えるキャンペーンや合格祝い金の贈呈キャンペーンを行っていることもあります。細かく公式ホームページを確認し。その時を狙って始めるのもオススメです。

②教育訓練給付制度が対象外となっている

教育訓練給付金制度というのは、国が雇用の安定と就職の促進を計るために行っている制度です。行政書士をはじめさまざまな資格が対象となっており、受講後にハローワークに申請することで受講料の約20%(最大10万円)を受け取れます。
しかし、この教育訓練給付金を受け取る条件に、厚生労働大臣の指定を受け取っている講座、というものがあります。要するに同じ行政書士であっても、教育訓練給付金を受けられる通信講座と受けられない通信講座があるのです。
残念ながら資格スクエア行政書士講座は対象外となっているため、教育訓練給付制度を受けられません。

③スマホでの学習はあまり向いていない

オンライン授業の良さと言えばいつでもどこでも勉強ができる所ですが、資格スクエアオンライン授業はパソコンで見るのが一番快適で、スマホだと画面が見にくいのが難点です。
また、スマホでは問題演習機能やスケジュール管理機能などが搭載されていないため、移動時間にできるのは授業を見ることだけになります。
さらに音声ダウンロードが有料となっているため、スマホだけで学習するのは向いていない講座であると言えます。

資格スクエア行政書士試験講座の特徴

勉強

資格スクエア行政書士講座の法律系の講師は、テキストを執筆した大内容子さんが担当されています。この方はたった2ヶ月で行政書士試験に合格された方で、その経験からか、必要な箇所をピンポイントに抑えた講義をされています。活舌もよく発音がハキハキされているので、聞き取りやすいのもオンライン講座を受けるのに嬉しい点だと言えるでしょう。
法律未経験者にも分かりやすく説明してくれるので、理解しやすい講座となっています。

オリジナルのレジュメや工夫された講義画面で学習しやすい

スーツ

オンライン上では自分の理解しやすいように編集することが可能です。オンライン授業を受けていると、左側に講義内容が、右側にレジュメが表示されます。このレジュメはテキストの内容を表示したものなのですが、そこに自分で要点を書き込んだり、太文字、文字の色を変える、マーカーを引く、文字を加工と言った機能を利用して自分の分かりやすいレジュメを作れるのです。
また、オリジナルのレジュメのデータも残るので、新しくレジュメを作成することもできます。

要点が抑えられた質の高い講義

資格スクエア行政書士講座は他の通信教育と比べて講義のそう時間短めに設定されています。その多くが行政書士試験の中でも重点を締める「民法」「行政法」の勉強になっており、これは満点を取ることよりも合格点を取ることに重きを置いた講座となっているためです。
また、動画も要点をピンポイントに抑えることに特化しているため、講座の動画の再生時間が短く設定されているのです。

暗記学習に便利なマイ単語帳

法律関係の勉強には今まで知らなかった単語がたくさん出てきます。行政書士試験は暗記がとても重要になるので、その単語がどういう意味を持つ言葉なのかを理解しておくこととても大切です。このような単語を暗記するために、資格スクエアではマイ単語帳という機能があります。講義の最中であっても画面上から単語を登録できます。
また、このマイ単語帳はスマホで見ることも可能です。少しのスキマ時間に単語帳を開いて勉強できる嬉しい機能であると言えます。

資格スクエア行政書士試験講座はこんな人にオススメ!

Tips

資格スクエア行政書士講座はオンライン講座を受けて勉強するものなので、お仕事や学校などで忙しい方に向いています。法律に全く触れてこなかった方でも理解しやすい内容になっているため、行政書士に興味のある方には最適な講座です。
また、講座の総時間も短いので、とにかく要点だけ覚えて行政書士試験に合格したい、という方や、忙しくてなかなか時間が取れないなかでも勉強したい、と思われている方には特にオススメです。

資格スクエア行政書士試験講座に向いてない人

オンライン講座では自分が聞きたいことがあってもすぐに返事が返ってくるわけではありません。
また、オンライン講座やそれに伴う勉強は家でやることが多くなります。そのため、家では集中できずきちんと学校に通いたい人には向きません。
また、ピンポイントではなく、きちんと行政法や民法を学びたい方にも不向きだと言えます。

まとめ

資格スクエア行政書士講座の2021年度の講座はすでに終了しています。しかし、来年以降また講座が再開される可能性もあります。日々忙しいけれど行政書士の資格の取得を目指している方はぜひ資格スクエア行政書士講座を検討してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です