在宅ワークをお探しの方はこちら

メンタルヘルスの資格を種類・難易度別に紹介!独学方法も解説

メンタルヘルスに関する資格はたくさんあります。メンタルヘルスに関する仕事したい、もしくは興味を持っているあなたも、どの資格を取得すべきか悩んでいるはずです。

そこで本記事では、

  • メンタルヘルスとは?
  • メンタルヘルスに関する資格一覧
  • メンタルヘルスのおすすめ資格の料金・難易度
  • メンタルヘルス資格は独学でも取得可能?

以上のテーマを解説します。

メンタルヘルスに興味関心がある方必見です!

メンタルヘルスとは?

「メンタルヘルス」とは「メンタル(精神)」の「ヘルス(健康)」、つまり体の健康ではなく心の健康を意味する言葉です。

第三次産業(サービス業)の割合が増加し、肉体的な疲労や不調を感じる機会は減りました。しかしその分人間関係やプレッシャーによる精神的なストレスを抱える方が増加しています。

そんな中、心の健康を意味するメンタルヘルスは注目を集めています。

メンタルに不調を感じる原因のほとんどは、職場です。メンタル不調によって、

  • 食欲不足
  • 不眠
  • 意欲低下
  • 疲れが取れない

などの症状が現れます。

こういった症状を改善してあげるのが、メンタルヘルスケアの仕事です。

メンタルに不調を抱える人は「もっと頑張らなきゃ」と自分自身を追い込んでしまい悪循環に陥ります。そこでメンタルヘルスに関する正しい知識をもったカウンセラーがカウンセリングを行うことで、症状を改善できます。

メンタルヘルスに関する資格一覧

メンタルヘルス関連の仕事に就くには、メンタルヘルスに関する資格が必要です。なぜなら資格を持つことで、メンタルヘルスに関する知識を有していることを証明できるからです。

資格には国家資格と民間資格があります。本記事では、メンタルヘルスに関する資格を国家資格3つ、民間資格3つ、合計6つ紹介します。

  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士
  • 公認心理師
  • メンタルヘルス・マネジメント検定(I・II・III種)
  • ケアストレスカウンセラー
  • Smart資格オンライン心理カウンセラー

国家資格

メンタルヘルスに関する国家資格を3つ紹介します。

  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士
  • 公認心理師

精神保健福祉士

概要

精神保健福祉士は、精神障害者に対して援助を行うことができる国家資格です。精神保健福祉士は英語で”Psychiatric Social Worker”と言われ、ソーシャルワーカーとも呼ばれます。

主な仕事内容は、精神病患者の入院サポートです。患者や家族の入院への同意を得たり、入院長の生活支援を行います。

資格取得方法

福祉系の大学もしくは短大で指定科目を履修するか、一般の大学を卒業後、養成学校に通うことで精神保健福祉士の国家試験を受験できます。

社会福祉士

概要

社会福祉士は、社会保険や労務関連のサポートを行う国家資格です。メンタルヘルスに関する資格ではありませんが、社会福祉士の資格を有することで、メンタルヘルス関連の仕事に就けます。

資格取得方法

社会福祉士の国家試験の受験資格を得るには、福祉系大学もしくは短大で指定科目を履修するか、一般大学や短大を出た後養成学校に通う方法が一般的です。

公認心理師

概要

公認心理士は、2018年に作られた新しい国家資格です。心理カウンセラーとして、メンタルヘルスに関われます。

具体的には、メンタルヘルスに問題がある患者に対してカウンセリングを行い、療法を提案したり、不安を和らげたりします。

資格取得方法

公認心理士の国家資格の受験資格を得るには、4年生大学や大学院で心理系の指定科目を履修する方法が一般的です。他にも大学院の代わりに2年間の実務経験を積む方法もあります。

民間資格

メンタルヘルスに関する民間資格を3つ紹介します。

  • メンタルヘルス・マネジメント検定(I・II・III種)
  • ケアストレスカウンセラー
  • Smart資格オンライン心理カウンセラー

メンタルヘルス・マネジメント検定(I・II・III種)

概要

メンタルヘルス・マネジメント検定は、大阪商工会議所が行っている民間資格です。メンタルヘルス・マネジメント検定では、職場内でのメンタルヘルスケアに関する専門知識を学べます。

  • I種(マスターコース)
  • II種(ラインケアコース)
  • III種(セルフケアコース)

以上3つのコースがあり、上から順に

  • 社内のメンタルヘルス対策の推進
  • 部門内、上司としての部下へのメンタルヘルス対策の推進
  • 組織における従業員自らのメンタルヘルスの推進

を目的とした資格です。

資格取得方法

民間資格なので、条件なしで受験できます。I・II・III種それぞれの合格点以上の点数を取得することで、資格取得をできます。

ケアストレスカウンセラー

概要

ケアストレスカウンセラーは、一般財団法人職業技能振興会が行っている民間資格です。カウンセリング技術に加え、ストレスのマネジメント方法について学びます。

ケアストレスカウンセラーでは、精神的な障害や不調を解消するというよりは、これらを事前に予防するためのカウンセリングを行います。

資格取得方法

民間資格なので、条件なしで受験できます。受験はオンラインで、合否もオンラインで確認できます。

Smart資格オンライン心理カウンセラー

概要

Smart資格オンライン心理カウンセラーは、一般社団法人 日本オンライン資格推進機構が行っている民間資格です。社団法人が行っている資格なので、民間資格の中でも特に信頼性があります

オンライン心理カウンセラーとしてメンタルヘルスに関われます。

比較的短期間で心理カウンセリングに関する知識を見つけられますし、受講料も低価格なので、気軽に資格の取得を目指せます。

資格取得方法

民間資格なので、条件なしで受験できます。スマホやパソコンでオンラインで学習をし、資格試験を受けます。資格のみならずキャリア相談も行っています。

メンタルヘルスのおすすめ資格の料金・難易度

メンタルヘルスおすすめ資格の料金や難易度などについて表でまとめました。

資格名運営元国家資格or民間資格受験料難易度
精神保健福祉士国家資格17,610円
社会福祉士国家資格15,300円
公認心理師国家資格125,004円(講習等込)
メンタルヘルス・マネジメント検定(I・II・III種)大阪商工会議所民間資格・I種11,000円
・II種6,600円
・III種4,400円
レベルによる
ケアストレスカウンセラー一般財団法人職業技能振興会民間資格10,000円
Smart資格オンライン心理カウンセラー一般社団法人 日本オンライン資格推進機構民間資格25,000円(講座やサポート込)

メンタルヘルスの資格は独学で取得できる?

メンタルヘルスケアの資格は独学でも取得できます。しかし国家試験に関しては、試験を受験するための条件が厳しいです。大学で指定単位を履修したり、養成学校に通わなければなりません。

あなたが高校生なら、大学で関連する学部に進めば良いですが、仕事や育児をしながら国家資格の受験資格を得るのは大変です。

独学でメンタルヘルス関連の資格をとるのなら、民間資格の方がおすすめです。

メンタルヘルスの資格を取得するメリット

メンタルヘルス関連の職に就きたいのなら、メンタルヘルスに関する資格を取得した方がメリットが大きいです。

就職が有利になる

メンタルヘルスに関する資格を取得することで、就職が有利になります。なぜなら資格があれば、資格に定められたレベルのメンタルヘルスに関する知識を有していることを証明できるからです。

面接で「メンタルヘルスに関する知識があります」と言っても、それを証明できなければ意味がありませんよね。そして仮に本当にメンタルヘルスに関する知識を有していても、資格や実務経験がなければそれを証明できません。

就職には実践経験が求められることも

就職には資格だけでなく、実務経験が求められることもあります。なぜなら企業側は、知識だけでなく、即戦力として現場で働ける人材を求めているからです。

しかし仕事や育児をしながら実務経験を積むことは簡単ではありません。

これからの時代はオンライン心理カウンセラーがおすすめ

実務経験を積む機会がなかなかない状況でおすすめなのが、オンライン心理カウンセラーです。

オンライン心理カウンセラーは、心理カウンセラーの業務をそのままオンライン上で行います。そもそも心理カウンセリングが対面である必要性はほとんどありませんよね。

オンライン心理カウンセラーは、カウンセリングをZoomやLINEなどのツールを使って行います。カウンセラーは自宅から日本中のカウンセリングを必要とする人にアプローチできますし、カウンセリングを受ける人も、どこにいてもカウンセリングを受けられます。

メンタルヘルスや心理カウンセラー関連の仕事は、都会であればあるほど多いです。地方や田舎だと求人が少ないのが現状です。しかしオンライン心理カウンセラーならこのような場所による制限もなく、自由に活動できます。

オンライン心理カウンセラーなら「Smart資格」

オンライン心理カウンセラーの資格取得でおすすめなのが「Smart資格」です。

Smart資格とは、オンラインで働くことに特化した資格サービスで、

  • オンライン心理カウンセラー
  • オンライン秘書
  • オンライン食育栄養士

などの資格を取得できます。

また、資格取得には10万円以上の費用がかかることも珍しくありませんが、Smart資格ではたったの2万5千円でオンライン心理カウンセラーの資格を取得できます。

スマホ一つで資格取得に向けた学習や資格の取得ができるので仕事や育児で忙しくて自分が本当にやりたいことを諦めている方に特におすすめのサービスです。

資格は最短1週間で取得できるので、気軽に受講できますよ。仮に資格試験に落ちてしまっても、追加料金1,500円で何度でも受験できるので安心です。

スマホでスキマ時間に資格取得 | Smart資格
スマホでスキマ時間に資格取得 | Smart資格
https://shikaku-getto.com
忙しくてもスマホ一つで勉強から受験まで簡単。Smart資格ではリモートワーク可能な心理系資格などを取り揃えています。個人サロンやフリーランス、副業など新しいキャリアライフを提供しています。

「Smart資格」なら自宅サロンの開業もできる

またSmart資格では、自宅サロン開業のサポートも行っています。自宅サロンを開業すれば、就職せずとも自力でオンライン心理カウンセラーとして活動できます。

自宅サロン開業といってもオンライン上でのサロン開業です。

いきなり自宅サロンを開業するのは不安ですよね。もちろんオンライン心理カウンセラーとして就職するのも良いですが、もし自宅サロンを開業したければ、Smart資格が全力でサポートしてくれます。

資格をとってメンタルヘルスに関わる仕事に就こう!

メンタルヘルス に関わる仕事をしたいのなら、資格を取得すべきです。ただし、国家資格を今から取得するのはお金も時間もかかってしまい大変なので、民間資格の取得をおすすめします。

まずは気になる資格の取得を目指して行動しましょう。資格勉強をする中で、メンタルヘルスケアに関する興味や仕事へのモチベーションも湧いてくるはずです。