在宅ワークをお探しの方はこちら

オンライン秘書とは?仕事内容や資格の取得方法や在宅での働き方も!

この記事では、オンライン秘書資格について詳しくまとめています。

2020年から流行している、コロナウイルスの影響によって在宅ワークの需要が高まっており、オンラインで仕事をする人も増え続けています。

オンライン秘書資格取得の際に気になるのが、取得方法や仕事内容、在宅での働き方です。

この記事では、下記の内容を解説していきます。

・オンライン秘書の仕事内容
・資格の取得方法
・在宅での働き方

上記のように、オンラインで働くとなると色々と不安が出てきます。
そのような不安を解消して、オンライン秘書の資格取得後に安心して働いていけるように、詳しく紹介していきます。

オンライン秘書資格とは?

オンライン秘書資格は、通常の秘書資格にオンライン要素を取り入れ、インターネットを通じて秘書業務を行うことのできる資格です。

「秘書資格」と「オンライン」を組み合わせている資格なので、オンライン以外でもこの資格を活用することができます。

一般的な秘書業務をオンライン上で行う資格

上でも少し触れましたが、オンライン秘書資格は一般的な秘書業務をオンラインで行うことのできる資格です。

交通やホテルの予約、会食時の店舗リサーチ、スケジュール調整やメール対応といった、雇用主が求める要項をチャットにて対応していきます。

一般的な秘書業務と大きな違いはありません。

オンライン秘書の魅力

オンライン秘書は、自宅や出先など場所を選ばず業務を行えることが最大の魅力です。

また、子育て中の母親や社会人経験のある女性に人気があり、事務経験があればオンライン秘書の資格取得後にすぐに働くことができます。

オンライン秘書の仕事内容

オンライン秘書の仕事内容は、電話・メール対応から幅広く仕事をしていくことになります。

オンライン秘書の仕事内容を細かく解説していくので、オンライン秘書資格の取得を検討している方は、是非参考にしてみてください。

電話・メール対応

電話・メール対応では、交通やホテルの予約をメインに行っていきます。

秘書が代わりに予約をすることで、雇用主は交通方法や宿泊場所を探す手間が省けます。雇用主によるところもありますが、秘書を雇用する人は忙しい人が多いです。

取引先との会食のために店舗予約をするケースもあります。店舗予約をする際には、口コミや評価を見るのはもちろんですが、特徴的なお店を選ぶようにしましょう。特徴的なお店は好まれて、店舗選びのセンスも評価されます。

書類の作成

書類の作成は幅広くあります。

たとえば、社内文書による「通知・案内文書」では、休暇のお知らせや調査報告書などがあります。日時や用件を的確にわかりやすく作成していく能力が求められます。

書類作成をしていく中で、情報収集が必要な場面も出てきます。その際には、様々なメディアを活用して正確な情報を集めるようにしましょう。

スケジュール管理

スケジュール管理では、雇用主の仕事上のスケジュールを管理していきます。

上記でも、秘書を雇用する人は忙しい人と言いましたが、雇用主は様々な人との打ち合わせや会食があります。時間を調整して、上司の仕事が円滑に進むようにするのも秘書の仕事です。取引先などから日程調整がある場合には、上司と共にスケジュールを作成していく必要があります。

また、スケジュールは予定表で管理していきますが、「年間予定表・月間予定表・週間予定表・日程表」があります。秘書が最も活用していくのは、週間予定表であり、雇用主の一週間のスケジュールを主に管理していくことになります。

雇用主が円滑に仕事を進められるように、スケジュール管理をしていきましょう。

請求書・見積書の作成

オンライン秘書は、外部への請求書・見積書の作成も行います。

請求書や見積書の作成に関して、特に決まりが無い場合には「Misoca」がおすすめです。請求書や見積書の発行までがスムーズで、多くのユーザーに支持されています。

Misocaには、以下の3つの特長があります。

・請求業務の効率化
・頼れる安心サポート
・自宅で請求業務が完結

少し触れば、すぐに覚えられるというのも「Misoca」の強みです。また、分からない部分に関しては、サポートもしっかりしているので安心して使えます。

Misoca公式サイトはこちら

SNS運用

SNS運用では、会社によって異なりますが「企業サイト・Instagram・Twitter・Facebook」などを運用していくこともあります。

たとえば、企業でTwitterなどで情報を発信している場合には、秘書が運用して投稿していくということです。基本的なスマホ・PC操作ができれば問題ないので、オンライン秘書の資格取得を目指している方は、使用方法をチェックしておきましょう。

オンライン秘書資格の取得方法

これから、オンライン秘書資格の簡単な取得方法をご紹介していきます。資格取得を検討している人や、少しでもオンライン秘書に興味がある人は是非参考にしてみてください。

Smart資格の特徴

オンライン秘書資格は、Smart資格で取得可能です。Smart資格はオンライン資格を多く取り扱っており、在宅ワークを始めたい人におすすめです。

Smart資格について、下記で詳しく紹介していくので参考にしてみてください。

在宅・リモートワークに特化

Smart資格は、在宅ワーク・リモートワークの推進に対応しています。年齢・性別問わず活躍できる資格を取得することができます。そのため副業として資格取得を目指す人も多く、注目を集めています。

低価格で始めやすい

Smart資格では、勉強が続かない人や勉強の時間がなかなか取れない人でも始めやすい、低価格で資格講座の提供をしています。気になる価格は、1つの資格につき平均2万円ほどで取得可能です。

認定試験に合格すると認定書が届くので、すぐに活動を開始することができます。ただし、万が一試験に合格できなかった場合には、追試料金1,500円で何度でも試験を受けることができます。

※資格講座の購入費用・追試料金以外に追加料金は一切かかりません。

サポートが充実

Smart資格では、個人サロンの開設や転職・副業として働いていきたいと考えている人のサポートも行っています。SNSの活用方法などの、他の資格サービスでは受けられないサポートも充実しています。

また、資格取得後にもサポートを受けられるので、価格以上のものを得ることができるでしょう。

Smart資格LINE公式アカウントに友達登録すると、自分に合う資格の診断や直接Smart資格のLINE担当からサポートを受けることもできます。こちらも、資格講座の購入以外に料金は一切発生しないので、資格についてわからないことや相談を気軽にできるのでおすすめです。

Smart資格LINE公式はこちら

社団法人認定資格

Smart資格の講座は、一般社団法人 日本オンライン資格推進機構(JOCP)が認定する資格講座なので、信頼性もあります。取得した資格には、年会費・更新料も一切ないので、安心して活動をすることができます。

オンライン秘書になる方法

オンライン秘書になる方法は様々です。これから、オンライン秘書になる方法を4つご紹介していくので、資格取得を目指していてオンライン秘書になりたい方は、是非参考にしてみてください。

求人サイトで探す

オンライン秘書になる方法の1つ目は、求人サイトで探すことです。

求人サイトは多くありますが、有名どころでは「Indeed(インディード)・タウンワーク・リクナビNEXT」などがあります。これらの求人サイトで、オンライン秘書に関わるキーワードで検索すると、いくつかヒットすることがあります。

クラウドソーシングの活用

オンライン秘書になる方法の2つ目は、クラウドソーシングの活用です。

クラウドソーシングとは「クラウドワークス・ランサーズ・ココナラ」などで、インターネットを通じて仕事をしていくプラットフォームです。ITやマーケティングの知識が無くても簡単に始められるので、利用者も多いです。

クラウドソーシングは手軽さがメリットですが、デメリットもあります。それは、お仕事を完了した際の報酬が安価ということです。スタートは安価からになってしまいますが、実績を積んでいくにつれて高単価の仕事に繋げていくこともできます。

クラウドソーシングを上手に活用しながら、自分に合う稼げる方法に移行していくやり方がおすすめです。

オンライン秘書サービス会社に応募

オンライン秘書になる方法の3つ目は、オンライン秘書サービス会社に応募です。

オンライン秘書サービス会社は、企業や個人事業主に向けてオンライン秘書サービスを提供しています。そのような会社は、サービスを提供しているので、オンライン秘書として働ける人を募集しています。

以下が代表的なオンライン秘書サービスです。

CASTER BIZ(キャスタービズ)
Genny(ジェニー)
オンラインアシスタント フジ子さん

オンライン秘書の資格取得を目指しながら、日々上記のサイトをチェックしてみてください。企業とのタイミングが合えば、オンライン秘書資格を取得した時から活動を開始することも可能です。

自分で営業

オンライン秘書になる方法の4つ目は、自分で営業です。

オンライン秘書になる方法の中で最も難易度が高いです。探し方は以下のような方法があります。

・SNSで仕事を探す
・知り合いに募集している人がいないか尋ねる
・昔の友人に聞いてみる

個人間で仕事のやり取りをしていくことになるので、トラブルにならないように十分に注意するようにしましょう。

オンライン秘書になる際の注意点

オンライン秘書になる際の注意点が2つあります。これから紹介していく注意点をよく覚えておきましょう。

仕事内容や金額の確認

オンライン秘書になってからトラブルを抱えないように、仕事内容や金額の確認はしっかりと行いましょう。

・どんな仕事を担当するのか
・どのくらいの時間働くのか
・金額はいくらもらえるのか

上記の内容を確認していく上で、自分の中で「ちょっと信頼できないな…」と感じた場合には、別の場所を探すようにしましょう。

融通の利きやすさ

融通の利きやすさは大事なポイントです。

どれ位の対応スピードを求められるのか、どの程度拘束されるのかは最初に知っておく必要があります。雇用主はいつでも動ける秘書を求めているけど、あなたは自由な働き方を求めている場合には融通は利きません。

オンライン秘書として働き始める前には、実際に働き始めたらどのようになるかをイメージしておきましょう。

オンライン秘書資格を取得して在宅ワークで活躍しよう!

オンライン秘書資格について、解説してきました。

オンライン秘書は、雇用主が業務を円滑に進めるために様々な場面でサポートしていきます。現在ではオンライン秘書が急増中であり、在宅ワークを希望している主婦に人気の高い職業となっています。

Smart資格では、スマホ1つで簡単にオンライン秘書資格を取得できるので、手軽に始めることができます。在宅で家事や子育ての合間に働きたいと考えている人は、この機会に是非挑戦してみてください。

オンライン秘書資格を取得して、一人前のオンライン秘書になれるように応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です